FC2ブログ

二大怪獣、ソフィアに迫る(2)



 突然、背後から聞こえたシューッと言う鋭い噴射音に、ソフィアは素早く背後を振り返った。ウルトラレディの視界に、地中から姿を現した芋虫のような外見の巨大な怪獣が映る。大きく持ち上がられた怪獣の身体の先端から噴射された二条の白い線が、まるでビームのように高速でソフィアに伸びてくる……
BirdonVsSophia(5).jpg

『な、なにっ!?』
 背後から出現した新たな怪獣が放った二本の糸が、ソフィアの両腕に背後から絡みついた。両腕に怪獣の数万トンの重量が掛かかり、彼女は両腕を背後に引かれる格好になった。二体の怪獣の間に挟まれた巨人に向かい、怪獣たちが勝ち誇ったような不気味な鳴き声を上げる。

BirdonVsSophia(6).jpg

『く、は、放せっ!』
 両腕を背後に引きずろうとする力に、ソフィアは渾身の力を腕に込めて抵抗していた。両腕を取られていては必殺の光線を放てないのだ。だが、芋虫型の怪獣は身体をまるで釣り竿のようにしならせて、ウルトラレディの力に抵抗していた。綱引きの綱のように、巨人と怪獣を結ぶ糸がぶるぶると震えている。普段のソフィアならば難なく糸を引きちぎっていただろう。だがエネルギーの殆どを失った彼女は怪獣が体をのけぞらせる度によろめき、怪獣から逃れることが出来ない。

BirdonVsSophia(7).jpg

 芋虫怪獣の糸に背後から動きを封じられたソフィアの目前で、倒れていたバードンが悠然と起き上がった。両腕を取られたままバードンとの距離を取ろうとするソフィアだったが、芋虫怪獣はまるでバードンの前にソフィアを引きずり出すように体を横に振った。よろめきながらバードンの前に無防備な姿を晒してしまったウルトラレディに向かい、バードンが嘴を大きく開く。その奥から白熱した炎が噴射された。
 ブォォォォォッ
『うあああああぁぁっ!』
 腹部に高熱の火炎を浴び、激痛とショックに全身を震わせるソフィア。身動き出来ないソフィアに、バードンは容赦なく強烈な火炎を浴びせ続ける……
たーおせーひをはくだーいかいぢゅー( ゚Д゚)¶~~♪
という訳で、バードンといえばファイヤーヘッドですが(たぶん)、それは以前に試した(ような気がする)ので今回は火炎噴射の表現に挑戦してみました。

結果は……うううむ、実に微妙(;´Д`) 火炎はともかく、火炎が他の物体に接触・重なった状態になるとかなり不自然ですね。

火炎の表現ができれば、他の怪獣が登場するシチュでも……と思ったんですが、火を吐く怪獣ってあんまりいなかったような気もしますね (A;´Д`) 

ということは、別に火炎の表現がうまくいかなくても問題なしですよね、そうに違いありません (・∀・) 肝心の夕方の表現方法がまだ完成しておらず、画によって色や明るさがバラバラになっていますが、これ問題なしですね。火を吐く怪獣はあんまりいませんから。ハイ (゚Д゚;)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

続きが見れたのはすごくうれしいのですが、素朴な疑問が一つ。
糸ですよね。
とりあえず、芋虫のような怪獣さんの方か、右か左へ動いて、炎を避けれませんかね?
身動きできない、のですか?どんな糸なのでしょうか。
いや、背後から腕をとられているソフィア隊長は、すばらしいんですけど。疑問が。

>素人 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

えーあーうーそのおー、これはですね芋虫怪獣さんが一生懸命糸を左右に引っ張る ヾ(゚ロ゚*)ツ三ヾ(*゚ロ゚)ノ ことで、ソフィアさんの身体を左右に振って、右にも左にもいけないようにしているのですよ、きっと、なんかそんな気がします。芋虫怪獣さんのほうに動いたら、ですか? その時はきっと男らしく諦めるんですよ (゚∀゚;) 長い人生、どうにもならないことってありますしね。諦めが肝心ですよ。ハイ ……スイマセン (´Д⊂ヽ

ツインテールの亜種?

いつ見てもエロイ絵にはうっとりさせられます。

糸を発射する怪獣は、新マンの時に登場したツインテールに格好が似ているようですが、その亜種なのでしょうか?


私がバードンだったら、2枚目の絵の時に、股間の下から蹴り上げます!!  (^。^);
そんでもって、火炎攻撃 ⇒ 倒れた時に、ソフィアの大事な所をくちばし攻撃!!!
(私の個人の妄想です。スミマセン ^^;)

>電柱 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

芋虫怪獣のポーズはたしかにツインテールに発想を得ております。手も足も無い怪獣に説得力のある(?)攻撃方法を設定する為の苦肉の策でした。という次第で、両者に直接の関係はないのですが、きっと両者はイトコのハトコのオジさんの会社の同僚、位の関係にあるのでしょう。きっと(゚∀゚;)

股間を蹴りあげる ( ゚д゚)ハッ! それはなかなかのシチュ……と思ったのですが、よく見て頂けると分かるのですが、バードンはかなり足が短いのでキックしても足が高い所まで届かないのです……(´;ω;`)

回答どうもです。

そうか・・・・そうだったのか・・・。
バードンの足が短すぎとは、残念・・・。

たしかに、バードンは、対ゾフィーの残虐性があるのでそのイメージが強いのですが、体格だけ見るとかわいいかも。

>電柱 様

コメントを頂き、有難うございました。

うーん、確かにバードンは足がチョっと短めで、頭からぴょんぴょんアホ毛(?)が生えていたりと、萌えキャラの要素が色々ありますが……にも関わらずあまり可愛くないですね ( ゚д゚)、ペッ 所詮は畜生ということなのでしょう (゚∀゚)

ツインテールとゆーより

クマゴロス?w なんか可愛いのが出てきたなぁ ビル街の隣が荒涼とした砂漠という構図が、往年のウルトラ世界していて感無量ですw

>kuro 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

クマゴロスのことを知らなかったので、Google先生に聞いてみたところ……ショッキング映像 ∑(゚Д゚;)! ナニコレキモイ。ウルトラ怪獣ではなかなか見られないキモさですね。これくらいキモいフィギュアがあれば、ヒロインのイジメがいがあるような気もしますが(´∀`*)ウフフ

街のすぐ外が広大な荒地というのは不自然極まる地形ですが (A;´Д`)、ウルトラ世界では珍しくないですよね (゚∀゚;) ビルの立ち並ぶ街の真ん中に、赤土がむき出しの広場があったりしますし。ごく普通の光景かと思います。ハイ。

No title

もう!ソフィア隊長の腕が捕らわれた瞬間からトキメキが止まらないっっ!!!

>ヒンデンブルグ三世号 様

コメントを頂き、有難うございました。

両腕を拘束されて無防備に……というシチュもありがちとはいえ、鉄板なシチュだと思います。少なくとも私の中ではアリなのでス。もう少ししっかり両腕が拘束された感じのほうが良かったかな(゜-゜) という気も致しております。
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR