FC2ブログ

新ヒーロー蒼天に死す!その4

YuriaVSKingJoe(7).jpg
「がっ! かはっ、げほっ!」
 キングジョーが自分の体液に激しくむせるユリアを、機械の眼で冷酷に見下ろす。
「くくく、ウルトラレディ。キングジョーの力はこんなものではないぞ。貴様にはこれから……」
 ペダン星人の声を、ユリアは聞かなかった。上半身を持ち上げると、キングジョーの銀色の身体を真っ直ぐに見上げる。身体を持ち上げるだけで、全身に激痛が走る。彼女は全身に残された全ての力を、頭の二本の角、ウルトラホーンに集中させた。
「あんたなんかに……!」
 エネルギーの高まりと共に、ウルトラホーンが眩く輝き始める。ユリアは苦痛の震え抑え、両腕を額の前に構えた。彼女に残された最後の一撃。狙いは正確でなければならない。
「負けるかぁっー!」
 眩いエネルギーの束がキングジョーの顔面を直撃し、光と熱をまき散らす。ペダン星人の声もそのノイズの中に飲み込まれていった。

YuriaVSKingJoe(8).jpg

 今回もまたビームの探求であります。このブログはヒロピンが目的だったはずなのですが……。

 一枚目の画では、特撮やアニメなんかでよくある「びゅびゅびゅーん」とエネルギーが集中していく感じを表現したかったのですが、やっぱりうまくいきません。一枚の画で「動き」を表現するのは、本当に難しいと感じました。
 
 二枚目の画もやはりビームの探求。こちらは爆発、というか光線が直撃した瞬間の表現方法を模索しております。ビームが直撃して、光が「ぱああー」と拡がって、「おおっ! どうなるんだっ、どきどきっ」という感じを表現したかったのです。

 「ぱああー」の方は、思ったよりもうまくいったような気がします。もう少し、形状が不定型(左右非対称的)でも良かったなとは思いますが。

 が、しかし。この「ぱああー」のせいで、肝心のビームが見えない! あうあう。これじゃ、ビームの表現にならないじゃないか。ビームの道は茨の道であります。

 あと肝心な点が一点。おでこ(?)からビームが出るのは、ウルトラセブンの「エメリウム光線」でした(汗)。ウルトラホーンとか言いつつエメリウム光線とは……。ま、まあ、きっとウルトラマンは身体のどこからでもビームが出せるんですよ。きっと。そうしたいと思えば、足の小指の先からでもビームが出るに違いありません。というわけで、ゴメンナサイ。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

カッコわいい♪

カッコイイと可愛いを合わせてみましたw
次はヒロピンとリョナを期待します。

これはドキドキ!

全エネルギーを集中させて・・・ってところが燃えます。
これが通じなかったらユリアに勝ち目は無い・・・って感じですね。

おでこ=ビームランプですね。エメリウム光線のほかには
エースのパンチレーザーや、レオのレオクロスビームを思い出します。
そういえばタロウは足から光線撃ったりしてましたね(笑)

ウルトラホーンはエネルギーを制御する役目も持っている部位なので、使い方は間違ってないと思いますよー。
角からエネルギーを吸われたり、エネルギーを集中させたところを狙い撃ちにされて折られたりするようなピンチシーンをいつか見たいです!

追伸:前回のコメント返しを見て、調べてはみたのですが、それらしい記述のあるサイトさんは見つけれませんでした…力になれず申し訳ないです(涙)

No title

焦げた皮膚の表現はいくつか考えられますよ。

(1)焦げたテクスチャを作っておき、焦げの部分だけバンプマップで浮かび上がらせる方法
 ・・・ただし、光沢表現なんかも焦げ部分に反映されます。
(2)焦げの部分のみマスクデータを作り、kurokoさん作のセカンドスキンブレンダーを用いて、通常のテクスチャに焦げのマテリアル設定を重ね合わせる方法
(3)通常のテクスチャに対して、雲ノードを使って焦げ表現を重ね合わせる方法
(4)フォトショのようなポストエディタで焦げを書き加える方法

私の場合、「全身黒焦げ状態のタマガネ」は(3)で作っています。焦げた面積は雲ノード内の「雲」と「空」の比率でちょうど良いところを見つけます。ただし、「任意の場所だけ焦がしたい」ということはできません。

任意の場所を焦がしたいのなら、(2)が良いと思います。セカンドスキンブレンダーはkurokoさんのHP「カトゥーンモード」で無償配布されてたのですが、1ヶ月ほど前にHPが無くなっちゃってました^^;
(ご本人都合というより、サーバー側の都合らしい)
ですが、ブログ(http://black.ap.teacup.com/koh144/35.html)が残っているので、こちらで欲しい旨を相談すればいただくことができるのではないかと思います。
にゃんの作品としては、フェゼルの意匠をこのセカンドスキンブレンダーで作ってます。

これらのテクニックの応用で、全身粘液まみれにしたり腐蝕させられたりといった表現もできます。
(ここらへんのテクニックは、CRPさんのブログや、手前味噌ながらうちの「技術館」でも解説してます)

以上、取り急ぎ情報連絡まで。
お役に立てられれば幸いなのですが。

コメントありがとうございます

>りぐ様
やはりヒロピンが必要ですよね。
このブログ本来の目的に回帰すべく、努力します。

>トモユキ様
あ、足からビーム!? そのエピソードは記憶にないのですが、タロウはそんなことも出来たんですね。タロウ……なんて恐ろしい子っ!

「焦げ痕エフェクト」に関してお気遣いを頂き、恐れ入ります。お手間をおかけしてしまい、申し訳ございません。

>にゃん様
詳細な情報、誠にありがとうございます!
Poserに関する本はいくつか所有しているのですが、何故かどれもマテリアル設定に関する解説が少ないように思われ、悩んでおりました。ただでさえ、本の数が少ないのに……。

いただいた情報を参考にして、Poserのマテリアル設定に挑戦してみたいと思います。
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR