FC2ブログ

湖の死闘



 湖から突如出現したヒトデ型怪獣。街へ上陸しようとする怪獣を阻止するべく、変身したユリアは怪獣に戦いを挑む。
StarFishLake(1).jpg

『はっ!』
 ウルトラレディは怪獣の振り回す腕をかわすと、素早く踏み込み、胴体にチョップやパンチを叩き込んだ。水飛沫を上げながら、怪獣はよろよろと後退してゆく。

StarFishLake(2).jpg

 動きの鈍い怪獣にユリアに攻撃が次々と命中し、怪獣は大きく体勢を崩した。胴体が完全に無防備になっている。
『いまだっ』
 ウルトラレディは右腕に全力を込めると、止めの一撃を放った。

StarFishLake(3).jpg

StarFishLake(4).jpg

『え?』
 勢い良く右腕を突き出した瞬間、怪獣の胴体の中央にあったXの字型の切れ込みが、勢い良く開いた。
『く、口ぃ!?』
 パンチの勢いで体勢を前のめりに崩したユリアは、怪獣の口の中に右腕を突っ込んだままよろめいた。

StarFishLake(5).jpg

 ちゅぶっ!
『あうっ!』
 怪獣の口が勢い良く閉じて、ユリアの右手はきつく怪獣に咥えこまれていた。右腕を強烈に締め付けられ、ウルトラレディの身体が痛みにのけぞる。必死に右手を引き抜こうとするが、怪獣はまるで勝ち誇ったようにユリアの右手を離そうとはしなかった……
何度目だよ、ヒトデシチュ (# ゚皿゚)q と、全国土から怒号が湧き上がりそうな気がいたしますが、今回はこれまでのヒトデシチュでは注目していなかった、”口”を登場させてみました。今までのヒトデシチュとは一味違うでしょ(;b´∀`)ネッ!

怪獣の口といえば、最近AmazonのKindleで「カラー版 怪獣ウルトラ図鑑」を購入いたしました。昔、発売された怪獣図鑑を電子書籍化したものです。いやぁ、懐かしい。子供の頃に読んだ記憶があります。

透視図で怪獣の体内構造が紹介されていて、子供の頃はこれが非常に説得力の有るものに思えたのですが……今から読むと少し不思議な点が……

例えばレッドキングなんですが、ご存知でした? レッドキングの「消化ぶくろ(胃袋?)」は二の腕の先、手首のあたりにあるんですよ。身体のサイズと比較して異常に小さい! 意外に小食なんでしょうか? 

更に足の裏、あるいは踵の辺りに「空気ぶくろ」なる器官があり、これは「ここに空気を入れて、とびあがるクッションにする」んだそうですが、そんな所に空気の入るスペースがあったら、逆に脆くなるんじゃ? 意外に繊細な足の持ち主なんですな。第一、レッドキングが「とびあがる」シーンなんて有りましたっけ?

謎多き怪獣の生態。怪獣はこんなに不思議な生き物なのですから、直立しているヒトデ型生物の胴体に口があっても不思議はありませんよね (;b´∀`)ネッ!
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

ユリアの頭パックンチョ(゚o゚;;

今回の画を見ていると、何だかユリアの頭をパックンしているシーンが頭に浮かんできました。抜けない頭に苦悶するユリアの口に、人での口内から触手が食い込んでいく・・・・・。
失礼しました。私の妄想をカキコしましたが、口内のレンダはヒトデを半透明にして、でもユリアの角が外に出ちゃうかも・・・。ブツブツ・・・。(´Д`)結構難しそうですね(笑)。

そういえば私も幼少の頃「怪獣ウルトラ図鑑」を見ておりました。
子供の心では「すっげぇ~」としか思わなかったのですが、今見ると結構面白そうですね。(^_^;) でわでわ。

海洋生物ってステキ

おお、ユリアチョップ格好いい!前半のフットワークを感じる連続攻撃の描写が素晴らしいですね。(≧∇≦)

ヒトデ良いじゃありませんかぁ。一般的には何かと脇役のヒトデですが、たまには大活躍してみたいに決まってます。この独特な造型は無限の可能性を秘めている気がしますし、もしかしたら後のペスターかもしれません。

最後の勝ち誇ったヒトデのポーズが秀逸です。ヒーハハハハハ!的な勝利アピールに見えてしまいますが、片手を封じられたユリアがどう出るのか楽しみです。それにしても痛そうだなぁ。(゚A゚;)

No title

このヒトデくん、同じものを持ってますが、結構使いでのある良いフィギュアですよね。
以前、同じヒトデに透明マテリアルをあてがって、うちのUG12を「内部でハリツケ」にしたことがありますが、生きたハリツケ台にも使えちゃいます。
・・・で、中でヒロインを消化してみたり、2体のヒトデでヒロインを挟み込んで悶絶シーンにしてみたり・・・

半透明のヒトデなんて現実にはいないでしょうけど、ほら、そこは空想の世界の「怪獣」なので、何でもありですよね^^

空を飛ばしたら、生きた宇宙船ぽい使い方もできるかなぁ^^

ご感想をいただき、ありがとうございます

>なかカジ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

口シチュ(?)の問題点は、口の中が見えにくいので何が起こっているのか分かり難いことですね。ナニが起こっているのかわからないのでは、面白くもなんともないですし……むう、意外に難しいですね、口シチュ。

ウルトラ図鑑は大人になってから読むと、楽しいというよりも笑える内容になっているのですが、知られざる怪獣の能力について紹介されているので新しいシチュのネタに使えないかな、と期待しております。

>マキシモ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

いまだに迫力のあるアクションシーンを描く方法がわからずにおります (;´Д`) パンチだとうまくいかないことが多いので、今回はユリアチョップにしてみたのですが……うーん (゜-゜;)

ヒトデは不気味な外見の割に使い勝手良いフィギュアだと思うのですが、いまいち肝心の使い道(シチュ)そのものが思いつかない感じであります。いろいろ試してみて、思えば最初のおっぱいヒトデシチュから遠くに来たものです……(遠い目)

>にゃん 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

このフィギュアは腕の部分にEasyPoseが組み込まれていて、ポーズの設定がやりやすいですね。その点では凄く使いやすいと思うのですが、身体に厚みが無いのがちょっと不満です。横から見ると背中(?)がまっ平らなので、カメラの角度によってはえらく不自然というか、弱そうに見えるんですよね……まぁ、厚みのあるヒトデなど自然界にはいないのでしょうけれども (´Д⊂ヽ

背中が平らなのを逆手に取って、宇宙船というのは良いアイデアかもしれませんね。あとは、えーと、い、生きた手裏剣とか? ナニに使えるのかわかりませんけど (;´Д`) でも、ほら、そこは空想の世ry

No title

自分の気のせいかもしれませんがユリア嬢、胸が多少小さくなって乳頭が多少ハッキリしてませんか?気のせいかもしれませんが。
あと、水に濡れた下半身の肌の質感の表現に、変化がありますね。色々研究や工夫をされているのですね。

…皆さんがヒトデ怪獣さんに注目している中、一人だけウルトラレディーの身体ばかりに注目している自分がいた。
まあ、いつもの事なんですが。

レッキンの心臓は

ばね型をしていて息切れしないのですよ~(意味不明w)

そして陽の光の下で躍動するエリちゃんの肉体美にメロメロです♫ きゅっと締まったお尻とたくましい太腿サイコー! はぁはぁ落ち着け…怪獣図鑑でも見るか(ペラペラ) こっちはこっちで燃える~(駄目w)

No title

ヒトデシチュばんざ~い!!

ヒトデさんほしいです・・・・
やはり、課金するしか・・・・

ご感想をいただき、ありがとうございます

>素人 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

特に胸のサイズ等は変更しておりませんです。多分、カメラの角度やライティングの関係でそのようにみえるのではないかと思われます。

下半身の濡れている感じは、ご指摘の通り、以前よりも改良と工夫を重ねております。以前から研究中のテーマなので、気がついて頂けて嬉しいです ( ´∀`)……改良と工夫をしてはいても、なかなか思うような結果が出ていないのですが(;´Д` )

>kuro 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

確かに怪獣図鑑に、レッドキングの心臓はばね型~と書いてありますね。心臓がばねの形をしていると、息切れしないんでしょうか? あれですかね、生物学者やお医者さんの間では常識なんでしょうかね、ばね型心臓 (゚Д゚)?

>ヒンデンブルグ三世号 様

コメントを頂き、有難うございました。

ううむ、フリーの素敵な素材もたくさんあるのですが、ヒトデのフリー素材は存在しないようですね。ヒトデシチュをやろうとすれば、やはりお金が必要なようです……ヒトデシチュ、それは険しき茨の道なのです……
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR