FC2ブログ

太古からの敵

Fossil(0)2.jpg

 工事中、地中から偶然発掘された巨大生物の化石。思わぬ大発見に沸き返る防衛隊だったが、隊員に姿を変えたウルトラレディ・エリアスは一抹の不安を覚える。”化石”の内部に、彼女は微かなエネルギーを感知していたのである……
Fossil(1).jpg

 ウルトラレディの懸念通り、石化していたはずの怪獣は突如として蘇生すると、市街地に向かって移動を始めた。応戦する防衛隊の兵器では足止めすることしか出来ない。変身して立ち向かうウルトラレディだったが、彼女の背後には立ち往生した防衛隊の戦車があった。

Fossil(2).jpg

『ううっ!』
 地響きを立てて突撃する怪獣を、ウルトラレディは正面から迎え撃った。左右に回避すれば、背後の戦車が怪獣に踏み潰されてしまう。怪獣の角を両腕で掴んで受け止めるエリアスだったが、怪獣の勢いを受け止めきれず、鋭い角の先端が太腿に突き刺さった。

Fossil(3).jpg

 ウルトラレディはその場に片膝を突くと、苦悶の表情を浮かべてうずくまった。怪獣の角が突き破った脚の傷から流れた体液が、太腿を赤黒く汚している。
「あっ! 危ないウルトラレディ! 後ろだっ!」

Fossil(4).jpg

『うぐっ!』
 怪獣はうずくまったまま動けないウルトラレディの背後に、再び勢い良く突撃した。無防備に晒されたエリアスの背中に、数万トンの怪獣の体重に勢いが加わった鋭い角が深々と突き刺さる……
よいこの怪獣Q&Aのコーナー (・∀・)ノ

Q:化石は生物の固い組織が鉱物に置き換わったものですよね? 鉱物の塊がどうして怪獣になるんですか?
A:それは怪獣が不思議な生物だからです(・∀・)

Q:ウルトラレディに血液があるって変じゃないですか?
A:それはウルトラレディが不思議な生物だからです(・∀・)

Q:樹の枝の伸び方が明らかに不自然です。 
A:それは樹が不思議な生物だからです(・∀・)

つい先日のことですが、キーボードとマウスを新しいものに買い替えました。キーボードは実際の手の感覚でしか良し悪しを評価できないので店頭で実物を触ってみて購入を決めたのですが……何故か実際に机の上において操作してみると、なにやらうまく文字が入力出来ません。ほわい?

という訳で、今回の画の明るさがなんだか変(明るさが一定していない)のは、新しいキーボードのせいです。そうに違いありません。他に理由は何も思い付きませんので。はい。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やはりヒロピン界の巨大感博士ですね。
1枚目、2枚目の巨大感が凄すぎます・・・。(>_<)
この間お聞きした白のグラディエイションをかけた方法だと思いますが、まさに特撮映画並みの迫力ですぅ。
また今回のエリアスも戦車を守るために、怪獣の角で突き刺されるというヒロピン定番シチュは非常に興奮、いっいえ、ヒロイン魂を感じさせられます。
地球防衛軍って、時にはヒロインの邪魔をする良い(?)存在なんですよね。(*_*)

No title

・怪獣 
 化石化自体が擬態なようなもの もしくはシーボ―ズのような怪獣。

・ウルトラレディの体液
 これまでの傷は皮膚表面までで体液が流れるほどの傷を負ったことが無かっただけで最初から体液は流れていた。 つまり、今回の怪獣の攻撃力はそれだけ凄かったんだよ!ナ、ナンダッテー!

・樹の伸び方
 ごめんなさいこんな時どんなフォローをすれば良いのか分からないの

ご感想をいただき、ありがとうございます

>なかカジ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

巨大感の出し方については、確かに”白のグラデーション”を試みているのですが、背景の色がなんだか暗いせいで妙に不自然な感じに(;´д`)トホホ…やはりポストワークよりも、元々のライティングの方が重要であるようです。

防衛隊の扱いは、たまーに役に立つけれども基本的に足を引っ張る係という原作に忠実な位置づけで行こうと考えております。周囲の人間に足を引っ張られる(?)ヒロイン、というのがなんとなく好きなのです(・∀・)

>法皇の緑 様

コメントを頂き、有難うございました。

まぁ、ウルトラ怪獣は無機物の塊だったりするものが何の説明もなく動いていたりしますので、これはこれで良いのかなぁという気も致します。樹に関しては……笑えばいいと思うよ`,、(゚∀゚) '`,、

No title

こんばんは。
角を突き立てての突進攻撃、大好物のシチュです。
シンプルであるが故に怪獣の純粋な強さが際立つように思えます。
3枚目の逞しい太股にまともに角を突き刺されたエリアスの姿が、ピンチ感に溢れていて非常にそそられました(*´д`)
遥かな太古から化石の状態で眠っていた古代怪獣というのも、ロマンがあっていいですね。
ちなみに恐竜の全身骨格の化石が完全な状態で見つかる例は、非常に稀なようです。

全身の化石Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!→怪獣でした→ぁゎゎ ヽ(゚○゚ ;ヽ)三(ノ; ゚□゚)ノ ぁゎゎ

……となってしまった防衛隊の方々の気持ちも、わかるような気がします(笑)

No title

一枚目の発掘現場の化石の巨大感はすばらしいですね。
本当に巨大な化石に見えます。

ご感想をいただき、ありがとうございます

>MEDA 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

私もぶっすりシチュ(?)は大好きなのですが、静止画でぶっすり突き刺さる迫力を表現するのは難しいです。やはりこうした表現は動画の方が優れているという感じが致します。いずれはバードンのぶっすりシチュ・嘴編に挑戦してみたいと考えているので、このへんの表現方法は悩ましい限りです。

化石は生物の組織が鉱物に置き換わったもので、基本的に生物としての組織は全て消失しているので、化石が怪獣になるというはアレですが……まぁ、ナンですね、ロマンですね、ハイ。恐竜の化石とかは男の子の琴線にびよんびよんと触れてきますので(^_^;A)

>CANDY 様

コメントを頂き、有難うございました。

綺麗なすり鉢状の穴の中に化石が転がっているというのはちょっと(かなり)変な光景なのですが、自然に土中に埋まっている感じの表現方法が思い付きませんでした。

もうちょっと曖昧な形をした土の塊を表現する方法があればよいのですが、曖昧な形というのはなんとも難しいです (´ε`;)ウーン…

No title

なんかの本で、何年も仮死状態だったカエルがビックリ生きてた!
って読んだ気がするので、この怪獣さんもそのど根性化石(?)だったのでは・・・・

樹は・・・・
磁場が狂って植物が変な成長する土地が有るって読んだような気が・・・・

>ヒンデンブルグ三世号 様

コメントを頂き、有難うございました。

ウルトラ世界では不都合な真実は全て、”何故ならそれは怪獣だったから”で説明できそうな気がしてきました。樹の枝ぶりが変なのも、きっと樹が怪獣だったんだよ!! 人類は滅亡する! ナ、ナンダッテー!!
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR