FC2ブログ

悪臭(2)



 怪獣が吐き出すガスの猛烈な悪臭に苦しむウルトラレディ。顔を覆って苦しむ彼女の足元に、怪獣は静かに一本の触手を伸ばすと素早く螺旋状に巻きつけていった……

Vine(5).jpg

『えっ!?』
 足首から脛に絡みつく触手の存在にウルトラレディが気づいた瞬間、怪獣は勢い良く彼女の脚を引きずり上げた。不意をつかれたウルトラレディの巨体は、バランスを失って地面に仰向けに倒れこむ。下敷きになった住宅が押しつぶされ、瓦礫と土埃が宙に舞い上がった。

Vine(6).jpg

『ううっ……』
 仰向けに横たわるウルトラレディに、怪獣は無数の触手を素早く操って近づくと、銀色の巨体の伸し掛かった。エリアスは怪獣の頭部に左腕を押し当てて押し返そうとするが、下敷きになった下半身が動かない為に力が入らない。必死にもがくウルトラレディに、無数にうねる怪獣の触手が近づいてゆく……

Vine(6)-001.jpg

 ギリィィッ!
『うあああっ!』
 仰向けになったウルトラレディの全身に、怪獣は太い触手を絡みつけ始めた。怪獣の下敷きになった身動きの取れないウルトラレディの身体に、左右から伸びる触手が全身に蛇のとぐろのように絡みついていゆく。全身を締め上げる怪獣の怪力に、ウルトラレディの口から呻きが漏れる。

Vine(7).jpg

『うううっ!』
 エリアスは全身に力を込めると、両腕で少しずつ怪獣の触手を押し返してゆく。彼女のパワーのほうが、怪獣の触手の力よりも強いのだ。全身に絡みつく触手を一気に払いのけようとした瞬間、怪獣の巨大な口から悪臭ガスが吐き出された。凄まじい悪臭に怯んだエリアスの全身から力が抜けてゆく。怪獣はすかさず、触手を更にきつく締め付ける。
『だ、駄目……こ、このままじゃ……』
 強烈な悪臭の中で全身を締めあげられ、エリアスの意識は次第に朦朧とし始めていた。二重の苦痛に震える銀色の巨体を、怪獣はガスを吐きかけながら締めあげてゆく……

最近はなんだかヒロピンパワーが不足している感じで、CGにとりかかる気力が湧かない状態になってしまいました。一日中眠いというか、ヒロピンシチュが思いつかないというか、『閃の軌跡』のフィーちゃんに猫耳を装備したら素晴らしすぎたというか……そんな感じなのです……嗚呼。

今回のCGも、怪獣の肌にしっとりモイスチャー感がなかなか出せずに悩んでおりました。一部がなんとかモイスチャーな感じになったら、今度は画面の明るさがおかしい感じに……嗚呼。

うーむ。ヒロピンパワーを回復させるには、どんなものを食べたら良いのでしょうか (゚Д゚)? ……ひじき?
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

ハイレベルな拷問ですね(゚A゚;)

あれ?このモルボルモドキ、何だか思ってたよりもデキるヤツかも?意外にも逞しい触腕でパワフルだし、悪臭攻撃も組み合わさって大活躍ですね。もしかしたら本体は地中にあって、エリアスをゴックンしちゃう展開とかもありそう。しかし、よく考えたら身動き出来ないようにして悪臭を嗅がせるって地味だけどとんでもなく恐ろしい攻撃ですよね。(@q@;)オエー

ヒロピンパワーを回復させる食べ物ですか。これはまた難題を出して来ましたねー。ここはやっぱりグロっぽいビジュアルの食べ物で色々妄想するのはいかがかと。ピータンとか。単に私が今日食べたというだけの話ですが。(´ー`* )

No title

ヒロピンパワーを補給するにはやはり他の人のヒロピン作品やそれに類するアニメなどの創作物を見て刺激を受けるのが一番だと思います。
人の作品を見ると自分もこんなのやってみたいなとか思いますし。
しかしながらやりたいものを見つけるよりは見つかったらやるくらいの感じで良いと思いますよ

No title

自分のヒロピンパワーの源は納豆ですわ。なにごとにも粘りが肝心のネバーギブアップで楽しまねばねばですわよ…ところでだんだんこの怪獣おいしそうに見えてきたんですけどw

ご感想をいただき、ありがとうございます

>マキシモ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

身動きできな状態での悪臭攻撃……素敵 (´∀`*)ポッ

と思ったのですが、相変わらず画像で悪臭感(?)を表現する方法が見つからず、なんだか中途半端な感じになってしまいました…(;´Д`)ウウッ…

シチュエーションを思いついても、それを実現する技術が伴っていないのが我ながらなんとも……というか、私の思いついたシチュエーションのほうがアレすぎるんでしょうか (;´Д`)

ピータンって私食べたことがないのですが、発酵させた卵でしたっけ? ……なんか、食べる私のほうがピンチになる予感が……

>通りすがり 様

コメントを頂き、有難うございました。

全くご指摘のとおりかと思います。やりたいものが見つかったら、やる。それで行こうと思います (・∀・)ノ

ただ刺激になるアニメや特撮というのが、最近はちょっと見つからない状態です。まぁ、ヒロピンというはあんまりこうしたものには無いシチュだと思いますが……。他の方の作品を拝見すると……自分の画の拙さが実感出来過ぎて逆に凹むことがしばしばで……(´Д⊂ヽ

>MFJ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

納豆って私、あんまり好きじゃないんですよねー(偏食が激しいのです)。もうちょっとオサレなレストランなんかで供されて、テレビ番組なんかで紹介されると、レポーターの人が「まぁ、ヒロピン成分がたっぷりですね!」ってコメントしちゃうようなメニューがあると良いのですが……

お、美味しそうですか? ヒロピン的にはオイシイ怪獣だと思いますが、食べたらどうなんでしょう (゚Д゚;)? まず、臭みを取らないと駄目ですね。日本酒に漬けて、食べる前には柚子なんかを散らすと……あらステキ。意外とイケそうな気もしてきました ( ´∀`)

困ったときは、やっぱりヒロピンといえば、拘束されての腹パンチでどうですか?

No title

ヒロピンパワーを回復させる食べ物、それは・・・・
にょたい。
ではないかと。
白銀のにょたい。
ではないかと。

コメントを頂き、有難うございました

>ヒロピン好き 様

コメントを頂き、有難うございました。

腹パンチは私も好きなシチュなのですが、何故か格闘シーン(パンチやらキックやら)を作ろうとしてもうまく行ったことがないのです(他のシーンでもそうですが……)。我ながら何がいけないのかよく分からないのですが……(´Д⊂ヽ

>ヒンデンブルグ三世号 様

コメントを頂き、有難うございました。

にょたい……食べ物……それはつまり、あれですな、ヒロインを喰っちゃうってことですなイッヒッヒッ

こーれーはー

ヤバイ☆ もうこのままCMに雪崩れこんで、うやむやにしてしまうしか無い位のピンチじゃないですか~ しかしよく見るとこいつ、ここまで獲物を抱え込んでしまうと口が届かないような風情でらぶりーです♪
そして一日中眠いのはおいらもご同様です☆ 夏場寝苦しかった頃の反動が来てるのでしょうか… 食事でカバーするとしたら、ビールに焼肉くらいしか思いつかんです☆ 難点は眠くなるコトです~ぐうw

>kuro 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

そういえば、ご指摘のとおりこの怪獣は自分の触手に口が届かないですね (;・∀・)?
きっと獲物が動く力を無くした後、触手で相手を持ち上げてごっくんと食べるのでしょう……想像すると、なかなかステキ風シーンですね (;゚∀゚)=3

……ま、まあ、ウルトラレディはそうなる前に”いつものように”勝利するわけですが (´ー`;)

最近は眠気やヒロピン成分の不足がだいぶ深刻化してまいりました。これはもう、お酒で解決するしか無いですなー、あー仕方がないなー、ヒロピン成分補給と睡眠改善のためにー仕事放り出してお酒のんじゃおー、本当はー、こんなことしたくないのになー(棒)

ヒロピンパワーの特効薬

私の場合は、ウルトラシリーズのサウンドトラックを聴くことですね。
とくに戦闘と窮地のBGMはいいですよ。

>CANDY 様

コメントを頂き、有難うございました。
返事が遅れてしまい申し訳ございません。風を引いて高熱を出し、丸一日の間ダウンしておりました (+o+)

私もテンションアップのためにゲームの戦闘音楽などを好んで聴くのですが、ウルトラシリーズのサウンドトラックは思い付きませんでした。ヒロピン成分がグングンと回復しそうですね! 今度試してみようと思います。

No title

こういうシチュエーションはすっごく興奮しますね、悪臭攻撃を受けている、最高じゃないですか!
個人的にくさいおならで攻撃されて苦しがっているヒロピンが観てみたいですね!
ヒロピンパワーを回復させるのは、ほうれんそうとかどうでしょう?
ってそれどこの超人的なパワーのおっさん!?

>ンケンケ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

悪臭攻めというのはシチュエーションとしてありな気もしますが、如何せん静止画でそれをどう表現してよいやらさっぱり分からない状態です (´ε`;)ウーン…画のテーマとしては難易度がかなり高そうです…(;´Д`)ウウッ…

ほうれん草……( ゚д゚)ハッ! そういえば、ほうれん草は最近食べていなかった気もしてきました。もしや、それが広品パワー不足の原因?
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR