FC2ブログ

タコ怪獣(2)



 怪獣の触手から逃れようと、必死にもがくウルトラレディ。しかしタコ型怪獣は更に二本の触手をシエラの両足に巻きつける。巨体を触手に吊り上げられ、きつく締め上げられるシエラ。苦悶する彼女にさらなる脅威が迫っていた……

Daron(4).jpg

 タコ型怪獣から伸びる無数の触手をかき分けるようにして、一本の触手がシエラに向かって伸びてきた。ゆらゆらと揺れるようにシエラの両脚の間に向かってゆく。必死にもがいていたシエラは本能的な恐怖を覚え、全身をこわばらせた。
『な、なにこれ……ボ、ボクをどうするつもりだっ!?』

Daron(5).jpg

 タコ型怪獣の触手の先端がシエラの両脚の間に押し付けられた。触手は体内に押し入ろうとするように、先端をシエラの股間に力を込めて押し付ける。身体を押しつぶされるような痛みと異様な感覚がシエラの全身を震わせた。
『や、やめろ……んんっ!……そんなものをボクの身体にっ……な、なんだこの触手、ヌルヌルして……っ!』

Daron(6).jpg

 触手の先端から分泌されていた粘液、それがウルトラレディの強靭な皮膚を少しずつ分解し、強度を弱めていった。力を込めて触手がシエラの股間を押し付けられるうちに、遂に先端がもろくなったウルトラレディの皮膚を突き破り、体内へと潜り込んだ。激痛に震えるウルトラレディの身体を触手は何度も突き上げ、少しずつ体内に侵入してゆく。同時にシエラの身体に、異変が起こり始めていた。

Daron(7).jpg

『く、苦しいっ……。こ、この怪獣、まさかボクを……か、怪獣に……』
 体内に潜り込んだ異物の感覚に全身を震わせるウルトラレディ。だが、脅威はそれだけではなかった。ウルトラレディのなめらかな銀色の皮膚に不気味な肉の盛り上がりが広がってゆく。それは触手が潜り込んだ股間から始まり、全身に広がっていった。
 シエラは苦痛と恐怖の中で、島民に起こった事態を悟った。彼女が最初に戦った怪獣、それこそがタコ型怪獣によって変異させられた島民の姿だったのだ。そして今、タコ型怪獣は新たな獲物を怪獣へと変異させようとしていた……
前回はPhotoshopでテクスチャを貼り付けてみましたが、どうもうまくいかないようなので、通常通りフィギュアのマテリアル設定に前回Photoshopで貼り付けたテクスチャを適用してみました……むう (゚Д゚)? なんだか変な感じ。

ダロンのフィギュアは表面が凸凹しているので、それとバンプマップの設定がおかしな感じで干渉しあっているようです。なんだかイマイチ。

その代わり、ダロンとは別のフィギュアを使用している触手の方はなかなかうまく行っている感じです……ていうか、うまく行きすぎているような気が (;´Д`)。これ、大丈夫かな……。念の為に申し上げておきますが、画面下の方に写っているのは触手ですよ、SHO-KU-SHU。だから、問題ないですよね (b´∀`;)ネッ!

最近は暑くて、何やらCG制作に向かう気力が起きませんです。暑いのキライ…(;´Д`)ウウッ…。「ここは一つ、特撮のDVDでも観て気力を回復しようかな (・∀・)」などと思っていたら、DVD鑑賞に使用していたPCのディスクドライブが壊れました (#・∀・)。ドライバを入れ直しても治らないことからすると、物理的に壊れた可能性大。キィィィーッ! ヒートアップしてますます体温が上がるぅー!

ダロンといえば電撃シチュですし(たぶん)、最初に登場した怪獣も絡ませてあげたかったのですが、体温が上がりまくったせいで、とてもそんな面倒な作業に向かう気力がわきません。わたし悪くない。ごめんなさい m(_ _)m
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

まあまあ、落ち着いて☆

暑いのは判りますが、ドライブに当たっても、ね~

さて今回♪ タコがタコらしくやるべきことをやってくれたー、と思ったらあらら? シェラたん透けてません? …うーむこの展開、凡庸な自分には想像もつきませんでしたわい! まあ三枚目の構図のエロさはハンパないですが、ええw されている行為がなんであろうと、あのアングルは間違いなくエロいです♪

No title

うわぁ・・・久々に思い切りましたねぇ。夏のボーナスが出たような気分です。(≧∇≦) 股間用の触手が何と形容したら良いのかわかりませんが、第一印象をそのまま表現すると「エゲツナ~(゚A゚;)」でした。もちろん褒め言葉でございます。最高級の。(*゚ー゚*) たまたま私も触手ネタをやってますが、こういう太くて逞しいのもパワフルで良いですね。勉強になります。

1,2枚目のシエラの顔がとんでもなく可愛いです。(*´▽`*) そして2枚目の鳥が素晴らしいですね。巨大感やら現場の振動が伝わってくるようです。こういう芸細な演出を出来るというか、気がつくって凄いことだと思います。もしかしたら前回の1枚目から飛ばすタイミングを見計らっての「ここだ!(*_*)キラーン」って感じだったのでしょうか。ジョン・ウーみたいでカッコイイ!(・∀・)

毎日激暑ですが、体調を崩さないようにお過ごし下さい。DVDドライブが直ったら特撮DVDで納涼というのもいいですよね。ウーやガンダー辺りを見れば少しは涼しくなるかも。いや、やはりスノーゴンが最強なんでしょうか。(゚ω゚;A)

ご感想をいただき、ありがとうございます

>kuro 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

透けてみえてしまいました? いちおう、シエラの皮膚が変形しているという表現にしようとしたのですが、手を抜いてダロンのテクスチャと同じテクスチャにしてしまった為、『透けて』見える状態になってしまったようです。げげぇ。どうしましょう……ロ(゚Д゚;≡;゚Д゚)オロ

色を変えてこっそり画像を入れ替えようかなぁ、とも思ったのですが、試してみたところ、色を変えると更に不自然に見えてしまいます。ううん。……五枚目の画に関しましては、皆様、眼を閉じて心の眼で見て下さい。よろしくお願い致します m(_ _)m

>マキシモ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

太くて逞しくてもよいのではないでしょうか、SHO・KU・SHUですから。別に私、変な話してませんよ。触手の、動物学の話をしているだけですYO。

鳥のシルエットは、完全に後からの思い付きだったりします。でもこうした些細なシルエットでも、付け加えるとなかなか面白い効果が出るものですね (・∀・)。今後、馬鹿の一つの覚えのように活用して行きたいと思います。そのうち、一斉に飛び立つ鳩を背景にして、二丁スペシウム光線で戦うシーンが描かれるに違いありません ヽ(´ー`)ノ

No title

怪獣化しているシエラさんの肩が遠山の金さんを彷彿とさせられ・・・・

話はずいぶんと変わりますが、トトリのお父さんの豹変に驚いています。
暑さでおかしくなったのかと思いました。

>ヒンデンブルグ三世号 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

怪獣化エフェクト(?)はちょっと手抜きが過ぎたかもしれません。もうちょっと工夫した方が怪獣化しているよう(??)見えたか…… (´_`。)グスン 

トトリのアトリエは、「父親が無職で(それが理由で)母親が家を出て行った」というストーリーなのだと、最初本気で思っておりました。すげぇヘビーなゲームだなぁと思ったのを覚えております。

大好物な映像!シエラ!

シエラの体つきは、大好物です。
理想を言えば、【彼女の体にユリアの胸】ですね。
そんなシエラに傑作が加わりましたね。
全てが【大好物の大傑作】!
特に最後!
巨大蛸に浸食された美しい細マッチョ!
その苦しみの余り拘束された体を「反り返えさせて」何とか耐えるシエラ、、、 然し、その為に消耗しカラータイマーが激しく点滅、、、
シックスパックがピクピク痙攣!
観ている方も苦しくなるよう、、
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR