FC2ブログ

タコ怪獣



怪獣出現の一報を受け、とある島へと急行した防衛隊の面々。だが島には住民の姿は一人として見つからなかった。戸惑う防衛隊の前に出現した巨大怪獣。変身して戦うウルトラレディ・シエラだったが、背後に出現したタコ型怪獣の触手に捕らわれてしまう……
Daron(1).jpg

ウルトラレディの背後に出現したタコ型怪獣から伸びる触手が、シエラの全身に次々と絡みついた。両腕と腹に巻きついた触手がウルトラレディの全身を引きずり寄せてゆく。シエラは必死に抵抗するが、彼女の巨体はズルズルと背後へ引きずられてゆく。

Daron(2).jpg

引きずられるウルトラレディの背中が、粘液にまみれた怪獣の身体にぶつかった。タコ型怪獣はウルトラレディを抱き寄せるように更に触手をきつく巻き付けると、全身を容赦なく締めあげていった。
(ううっ! こ、この怪獣、ヌルヌルしてるくせに凄い力だ……ぬ、抜け出せないっ)
触手に締め付けられた銀色の巨体が、ギシギシと不気味な音を立てて軋む。シエラの顔に焦りと苦悶の表情が浮かぶ……
今回は幾つかの新しい事を試みてみました。

新しいこと1:シエラのテクスチャを変更
シエラのテクスチャは青をベースにしておりましたが、他のウルトラレディと同様にシルバーをベースにしてみました。どうも青ベースだと、青色がうまく目立たずに悩んでおりました。これはライティングなどで回避できる問題ではないかと思うのですが、その”回避する方法”が未だに思いつきません。そこでテクスチャを変更してみました。

……きっとこれはあれですよ、この姿はシエラの過去の姿なんですよ (・∀・)。この時点から見て未来のある時に、耳をネズミに齧られて青ざめて青ベースの外見になっちゃったわけです。きっとそうですよ!

結果:微妙
ビミョー。確かにシルバーベースのほうが見やすいとは思うのですが、他のウルトラレディとの差別ができていないというか、インパクトに欠ける外見になってしまった気もします。そもそも青ベースにしたのは、差別化のためだったんだじゃなかったっけ……むう。

新しいこと2:Photoshopによるテクスチャの貼付
通常、3DCGでは3Dオブジェクトの表面にテクスチャ(画像)を貼り付けてレンダリングすることで、表面の形状や質感を表現します。しかしこれは設定がかなり難しく(レンダリングソフトによりますが)、私はどうにも思うような質感を表現できずにおりました。

そこで設定とか超めんどくせえので、テクスチャのない丸坊主の状態でオブジェクト(ダロン)をレンダリングし、画像にPhotoshopでテクスチャを貼り付けてみました。これながらいちいちレンダリングせずとも、”画面に見えたまま”の状態でテクスチャの編集や調整ができるわけです。ヤッタネ!

結果:微妙

ビミョー。確かに今までのマテリアル設定では表現できなかったヌメヌメ感が表現できていると思うのだけど、立体感がなくなってしまった。お、おかしい。こんなはずでは……。

基本的にPhotoshopのパターンファイル(特定の画像をタイルのように並べて画面を埋め尽くす)でテクスチャを表現しているので、部分的に質感がおかしくなっている。加えてダロンだけに画像がかぶるように、画面全体に細かく書いたり消したりの作業が必要。こ、こんな面倒なことをするぐらいなら、マテリアル設定の工夫をしたほうが楽なんじゃ……?

新しいこと3:EcoPaintSystemの使用

EcoPaintSystemというのは、私がレンダリングに使用しているソフト「Vue」の機能の一つで、多数のオブジェクトを簡単に画面上に配置する機能です。画面にたくさん”木”が生えていますが、これは上記システムを利用しています。これだけ沢山の木を一つ一つ配置するのは大変な手間ですが、この機能を使えば簡単に、しかも思った通りの位置に配置することが出来るのです。これで新しい背景を使えるようになりますね ( ´∀`)bグッ!

結果:微妙
ビミョー。いや、この機能は便利なんですが、使いこなすのは思ったよりも難しそうです (;・∀・)。今回の画を見るとわかるのですが、少し木のサイズが大きすぎますね。怪獣と比較すると、どうも不自然。サイズ調整が少々面倒です。あと、これは私のミスですが、緑の葉っぱの生えた木を多数配置したせいで、ダロンと一緒になって画面全体がミドリミドリしちゃいました。枯れ木にしておけばよかったかなぁ。色々と慣れが必要なようです。

むう。新しいことを3つも試みたのに、どれも微妙な結果しか出ていないのはどういうわけなんだ (;・∀・)?
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

・・・いっぺんに3つも試すと混乱しません?
私はだいたいチャレンジは1つずつですねぇ・・・それ以上は気力がもちません^^;

フィギュアのテクスチャの件ですが、元々はUG08用に「銀の肌に赤いリボンを巻いてあるような雰囲気」を出したくて作った意匠です。
これを反転して使うと、地(青)と帯(銀)の見た目のバランスが崩れると思います。(銀の帯が太過ぎる)
他のかたの作ったテクスチャでもそうですが、必ずしも反転しても見栄えが保てるとは限らないようです。
ウルトラセブンの銀の帯がむちゃくちゃ太かったら・・・きっと、あんなにすっきりしたデザインにはならなかったかもしれませんよね^^

>にゃん 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

新しいこと、というとなんだか「高度な技術に挑戦」みたいな印象をお受けになったかもしれませんが、実際はどれも基本的な機能(クリックするだけ、画像を入れ替えるだけ……)しか使っておりませんので、3つ同時にやっても大した手間にはなりませんでした (^_^;A) ……にも関わらず、結果が出せていないわけですが ( TДT)

シエラに関しては、にゃん様の基本的な構想を無視して、私が安易にデザインを変更したのが間違いだったようです。UG05のテクスチャを反転させてユリアのテクスチャを作成した際、たまたまうまく行ったのでナントカの一つ覚えで単純に同じ作業を繰り返してしまいました。

ただ、個人的な感想ですが、にゃん様の元々のデザインが優れているので、別の色がベース(ラインが銀)でも決して悪いデザインではないと思います……ただ、それをどうしたらCGでうまく表現できるかが分からず、そのへんは考えが足りなかったと反省するばかりです 。゚(゚´Д`゚)゚。

No title

シエラは何だか垢抜けてニュービーらしさが薄まりましたね。ピンチなのにどこか頼もしく見えます。青色って防御色っぽい気がするので、青色の面積が多いと弱そうに見える・・・のかな?銀色の部分は素肌っぽいので、素肌の露出が多いと強そうに見えるとか・・・?それはともかく、このカラーリングは強そうに見えるので、シエラの本気モードみたいで気に入りました。いっそのことフォームチェンジ能力がある設定にしちゃうとか!(゚∀゚)

タコ怪獣のテクスチャは確かに微妙・・・かなぁ。1枚絵なら大丈夫ですけど、連続絵になると模様が均一で立体感に欠けるのが目立ってしまう感じでしょうか。でも、アイデアそのものは凄いと思います。テクスチャの種類によっては効果的に使えるような気がします。目の細かいテクスチャや汚し系テクスチャならこの方法を活かせそう。

EcoPaintSystemは良いと思いますよ~。今後もどんどん使って下さい。(*´▽`*)

それにしても薄い胸板に大きなカラータイマーが映えてステキです。胸のボタン(*゚ー゚*)ももはやシエラのトレードマークみたいになりましたね。触手の先でコチョコチョしたりしちゃダメですよ。絶対ダメですからね。(´ー`* )

>マキシモ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ご指摘の通り、青いと何となく体が細く弱そうに見える気がします。色による心理的な効果とか何とかそのあたりが理由のような気がします。フォームチェンジ機能を最初は考えていたのですが、それを生かしたシーンが思い浮かばない、というのと、何パターンも作るのがめんどうくせえという高度に技術な問題の為に挫折してしまいました。でも、赤のパワータイプとか作ると、なんだかおもしろそうですね (^^)

Phoshopによりテクスチャを貼り付けるというのは、2DCGではごく一般的な手法らしいのですが……何故かうまくいきませぬ。何か私の見落としているコツみたいなものがあるのでしょうか……うう。

胸板が薄いせいでカラータイマーが目立つのは、個人的にはちょっと悩みの種です。ちょっと目立ちすぎというきもいたします……青ベースの時はそんなに目立たなかったと思うのですが……あと胸のボタンも (*´ω`*) こちらも問題と言えば問題な気が……

イイっすねイイっすね♪

タコに絡まれる女体☆ 江戸時代からの伝統っすよ~
すっかり良いトコ持ってかれた感のもう一匹がちと不憫ですがw

>kuro 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

触手の扱いはやはり難しいです (;´Д`)。もっとあんなトコロやこんなトコロに絡み付けたいのですが、私の触手スキルが低いためになかなかうまく行きません。

一枚目に登場する怪獣くんは、あれは、まぁ、なんと申しますか……。本当は、怪獣2体がかりであれやこれやと考えていたのですが、ダロンのテクスチャをいじるのに夢中になっているうちに存在を忘れてしまいました。まぁ、いいですよね、この怪獣は触手生えてないですし。

No title

シエラさん、スッキリしてかっこよくなったと思いますよ~。

挟み撃ちにあってるシエラさんがどうなるのか??
とっても楽しみです!!

No title

青い色の戦士は魅力的なんで挑戦してみたくなるモノですね。
青い色の明度を少し下げて暗い目の青色にすると、銀色に映えると思いますよ。

ご感想を頂き、ありがとうございます

>ヒンデンブルグ三世号 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。
返事が大変遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

挟み撃ちシチュは素敵なのですが、触手が絡まっているおかげで難しくなってしまいました。前から怪獣を近づけようとすると、触手にぶつかってしまいますので……今回は挟み撃ちシチュではなく、触手シチュでいこうと思います。

挟み撃ち <<< 越えられない壁 <<< 触手 

>CANDY 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

銀色ベースの場合は、ご指摘の通り青い部分の明度を下げた方がいいかもしれません。ただレンダリング時の条件(ライティング?)によって青い部分が極端に目立たなくなってしまうことがあるので、扱いが難しいなぁと悩む次第です。明度を下げるとますます目立たなく気がするのですが、明度を上げるとぼけて見えるという。うう……

No title

シルバーベースのシエラ、微妙ですか?自分はアリだと思うのですが。
シエラの双子の姉とか、別キャラでも良いのでは、などとも思います。
一枚絵の中で双子の戦い方の違いや、共通点や、協力して放つ強力な光線、二人同時のピンチ、なんかも見れたらな、などと妄想します。
…妄想の垂れ流し、失礼しました。

>素人 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

銀ベースのシエラはアリのような気も、ナシのような気も致します (;´Д`)。個人的にはちょっと微妙なところ。なんというか他のウルトラレディと差別化するポイントが胸のサイズと髪型、体の模様の3点しかない為(顔はおんなじ)、他のレディと印象が被らないように注意する必要があるのです……。なので、双子の姉妹とかにすると差別するポイントが減って、ややこしくなりそうですね (^_^;A)。

他にデザインを簡単に差別化する方法はあるかなぁ (゚Д゚)? 色々あるのでしょうが、”簡単に”という条件をつけると、途端に厳しくなっちゃうのですよねぇ……

No title

ウチのコ達(不人気)は髪型と色変えで個体差表現してますが、ウルトラレディは赤・青くらい(本家には設定だけで幻の緑属がいるとかいないとか)なので他にいじれそうなのは髪や目の色ですかね。でも銀髪ショートもNANASIさんヒロインの魅力ポイントですよねー
ちなみに新番組やゲーム、スロットの新作によると「目とカラータイマー以外にクリスタルな発光部分をつけ足す」のがウルトラデザインのトレンドみたいです。ん〜なんとなくタイバn(削除)

>MFJ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

MFJ様のスペースシスターズはキャラクターの設定が詳細になされているためか、キャラごとの差がはっきり分かる気が致します。見た目のデザインだけで勝負するのに、限界があるということでしょうか……。ちなみに髪が全員ショートなのは、ロングヘアにすると髪の毛があちこちにめり込んでしまうからだ、だったりします……(;´Д`)

最近のウルトラマンは、なにやら飾りが多くなっているようですね。うーん、それはそれでよいのですが、昭和ウルトラマンがメインの私の場合、ちょっと違和感がないでもないですね。それに私の技術では、その方向でのマッシュアップは無理っぽいです ( TДT)
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR