FC2ブログ

アルゴ星人



 巨大化して傍若無人に街を破壊してゆくアルゴ星人。アルゴ星人を追いかけるエリアスは変身し、その勢いのまま背後から飛びかかろうとした。その瞬間、アルゴ星人の背中に生えた無数の突起から、何条もの電撃が発射された。ウルトラレディの銀色の肌に着弾した電撃が火花を上げる。
Argo(1).jpg

 思わず立ち尽くしたウルトラレディに振り返ったアルゴ星人は、エリアスに向かって大きく口を開いた。その口から、勢い良く白い水流が噴射された。ウルトラレディの胸に命中した水流は、滝のように銀色の身体を伝い落ちながら、白く濁った泡となってウルトラレディの全身にこびりついてゆく。

argo(2).jpg

『ううっ! こ、この泡は……か、身体が溶かされる……っ!』
 水流の勢いで仰向けに押し倒された泡まれて身体から、白い煙が上がり始めた。ものが焼ける不気味な音と共に、泡に濡れた銀色の皮膚が黒く変色してゆく。エリアスは左右に体を振って泡を落とそうとするが、粘度の高い液体はこびりついたまま離れようとしない。為す術なく激痛に悶えるウルトラレディの姿を、アルゴ星人は悠然と見下ろしていた……

>おのれ、アルゴ星人! 背後に武器を隠し持つとは卑怯な!(# ゚皿゚)!!
>え? 背後から襲ってくるほうが卑怯なんじゃ……(゚Д゚;)?
>問答無用! (;# ゚皿゚)=○)゜O゜)グハァ

ウルトラレディは正義の味方なのです。
そして、正義とは勝者の属性。
すなわち、正義の味方は正義の行為をなしているから正義の味方なのではなく、正義の味方の行為を正義と呼ぶのです。
ウルトラマンも怪獣に背後から襲いかかったり、蹴り回して弄んだりしていますが、これは勝者の行為なので正義なのです。まる

という次第で、今回はFelden様が作成されたフィギュア「アルゴ星人」を使わせて頂きました。背中に生えた無数の管(トゲ?)まで再現されているフィギュアです。

Felden様、素敵なフィギュアの使用をお許し頂き、本当にありがとうございました m(_ _)m

……さっそく、Poserで読み込んでみたのですが、何故かマテリアル設定が反映されないという問題に直面してしまいました。調べると確かにマテリアルは設定されているので、どうも私の環境がなにかおかしくなっているようです。(;´д`)トホホ… しかたがないので、Vueでマテリアルを作成して適用してみたのですが、微妙にコレジャナイ感がフンプン (;´д`)トホホホホホ… せっかくの素敵なフィギュアなのに、本当に申し訳ありません。

なにはともあれ、早速使わせて頂いた……のですが、ま、またしても肝心のアルゴ星人がちゃんと画面に写っていませんでした (´Д⊂ヽ

一枚目ではなんだか煙が多すぎて、ひどく画像がぼけてしまっていますね(A;´Д`)

原因は色々と考えられますが、「背景の街とフィギュアを一緒にレンダリングするのが面倒なので、別々にレンダリングして合成しようとした所、ライティングの設定が滅茶苦茶になってしまい、それを誤魔化そうとして煙をいっぱい描き加えてしまった」という可能性は全くありませんね。はい。

実は私はアルゴ星人が登場するエピソード(ウルトラマン80 第27話「白い悪魔の恐怖」)の記憶がなく、アルゴ星人についてはWikipediaさんにお尋ねいたしました。しかし、その検索結果にはどうにも突っ込みどころが多くて……

1.泡星人ってナニ?

 アルゴ星人の別名は「泡星人」だそうです。地球に住んでるから「地球人」、火星に住んでいるから(住んでいれば)「火星人」。ということは、「泡星人」が住んでいるのは「泡星」? アルゴ星に住んでいるのか泡星に住んでいるのか、その辺くらいははっきりしてもらえませんかね?

2.住んでいた星がブラックホールになった、そうですヨ

 ブラックホールて。彼らは大質量の恒星にでも住んでいたんでしょうか? 通常のプロセスで惑星がブラックホールになることはないんじゃないでしょうか……物理の法則に反して惑星がブラックホールになったら、みんな驚いて泡食ったでしょうね……だから、泡星人なの!?

3.背中からミサイル(のようなもの)が出る

 背中に生えている管のようなもの、この中にミサイルみたいなものが搭載されているようです。背中から背後にいる敵に発射するわけですね。生来の能力なのか、人間が武装する銃のような携行兵器なのかは謎ですが……なんで、背後に向かって撃つんでしょう? ものすごく当てにくい気が……。
(なお、この謎の「背後ミサイル攻撃」を再現できないか10.37秒も知恵を絞ったのですが、再現方法が思いつかなかった為、電撃に致しました)。

なんともミステリアスな存在、アルゴ星人。ミサイルに限定せずに、背中の管から色々なものが夢いっぱいに溢れ出してくると考えると、色々なシチュに使えそうですね。これからも使わせていただこうと思います (´∀`)
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

見覚えのない星人だなぁと思ったら80の怪獣でしたか。当時はちょうど「まだウルトラマン見てるの?プププ」とか言われる年頃にも関わらず、こっそり見てはやたら格好良かった戦闘機のレーザー砲にシビれておりました。あと城野隊員のやたらえーと何ですか泡星人ですか、確かに謎の多い設定でございますね。

やはり背中の突起群がステキですね。いろんな攻撃バリエーションが生まれそうな予感がします。

最初に電撃、その後に水流と来たので、てっきり再び電撃で威力倍増なのかと思いきや、なんと溶解性の泡攻撃だったとわ!

2枚目でエリアスをエロっちい泡姫状態にして(´ー`* )ウヒヒとさせておいて、3枚目で「どっこい溶解液でした(゚∀゚)」という衝撃の展開がうますぎです! そもそも泡表現なんて私には手を出せない領域なので考えつきもしませんでしたが、見事に泡ってますね。素晴らしい!

この後、焼けただれた身体のまま戦闘が続いたりするのでしょうか。カラータイマーのダメージも気になるところです。何気にエリアスが倒れ込んだ地面がひび割れてる演出が凄いですね。やることが細かいなぁ。(゚A゚;)

No title

 こんにちは。
 拙作フィギュアを使用して頂き、ありがとうございます。
 この星人、劇中では80に対して泡は吐くわ、目からビーム出すわ、背中の突起からマシンガン並の射撃かますわ、攻撃方法だけは多彩な奴でした。

 あと、泡星人へのツッコミが一々鋭すぎて笑わせてもらいました。
 よく考えてみると確かに出身星が泡星と思われても仕方ないネーミングですよね。

 あと、細かいことを伺いますが、お使いのPoserのバージョンはお幾つでしょうか? このフィギュアは9Jで作成しておりますので、それより以前の品だと、設定がおかしくなる事があるようです。
 Vueの方だと持っていないので何とも言えなくて申し訳ないのですが。

 それでは、拙作を紹介して頂きありがとうございました。
 
 

ご感想をいただき、ありがとうございます

>マキシモ様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

昭和ウルトラマンに関しては、詳しくはないもののそれなりに観た記憶があるのですが、何故か80だけ妙に記憶が無いのです。理由がいまいち思い浮かばないのですが (゚Д゚;)?

せっかくこの背中の突起がこんなに沢山再現されているのですから、なにかこれが有効利用(?)されるシチュエーションを考えてみたいです。今のところ具体的なアイデアはないのですが、この突起からなにか素敵なものが沢山溢れ出てくる、そんな気が致します。

泡は……何故、泡を浴びせられるとダメージになるのかよく分からなかったので、なんか消化液みたいなものなのだろうと勝手に解釈しました。いや、この泡の説明が何処にもなかったもので……。表現は難しく意味も不明。泡ってのはほんとうに難しい領域ですね (; ゚皿゚) グヌヌ

>Felden 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。
この度は素敵なフィギュアを頂き、有難うございました。

ウルトラシリーズの設定や背景は、どうにも首を傾げざるを得ないシロモノが時々あるようにおもいます。まぁ、特撮作品に科学考証を加えるという事自体が無粋なのでしょうが……しかし、住んでいた星がブラックホールになるっていうのはさすがに (^_^;A)

私が使用しているPoserもヴァージョンは「9J」です。ライブラリをPoser7から引き継いでいるせいでしょうか、たまに「テクスチャのデータが見当たらないんですけど (・∀・)プークスクス」みたいなメッセージが表示されることがあります。それと同根の現象ではないかと思うのですが…(;´Д`)ウウッ…

いずれにせよ、Poserのマテリアル設定は正確にVueに反映されないことがしばしばなので、Vueでマテリアル設定を作る勉強をするべきかなぁ、などと今回のことを通じて思った次第です。

No title

アリエスが倒れ込んだアスファルトがひび割れているのが、リアルで良い感じですねえ。

>CANDY 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

もうちょっと背景をリアルにする方法はないものかと、色々研究中です。本などを読むと方法とは色々あるようなのですが、どれも難易度が高くて……なにか簡単でしかも効果の高いものではいでしょうか (・∀・)……あるわけ無いですね、ハイ。勉強を続けようと思います ( TДT)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

Felden様のフィギュアは素敵ですよね。

太陽の10倍以上の恒星が爆発するとブラックホールになるんですよね、たしか。
泡星がブラックホールに飲み込まれたということなんでしょうか・・・・

宇宙の彼方で泡のように儚く散った星だから泡星とか?

No title

久しぶりに、おなじみの街灯が出てきましたね。
しかも今度は信号機付きです。
ひょっとして、信号機が登場したのは今回が初めてなのではありませんか?

・・・済みません。
アルゴ星人とは全然関係の無い感想になってしまいました。

済みませんついでに伺います。
「カラータイマー破壊」の記事以来、ウルトラレディの肌の描写を薄めにされていると思います。
土埃にまみれてからならともかく、元気なうちから肌が薄いと、いささか寂しいです。
あの濃厚なピカピカ肌でこそ、光の国の人っぽくて素晴らしい、と私は思っているのですが・・・

ほおおう

アルゴ星人…何故…?w
あーいえいえ、新キャラ導入ですね☆ おめでとうございます♪

筒から兎に角ミサイルが出るのは、もうAのベロクロンからの伝統ですので仕方ないでしょうw 泡で相手を溶かすのも、初代のアボラスからの定番と言えるでしょうが、“付着した泡が対象を溶解する”という絵面重視の発想の斬新さ素晴らしさは、世界に誇って良いと思うのであります☆

ご感想をいただき、ありがとうございます

>ヒンデンブルグ三世号 様

コメントをいただき有り難うございます。
返事が遅れてしまい、申し訳ございませんでした。ここ数日、なぜか急に熱を出してしまい寝込んでおりました (@_@;)

なるほど、ブラックホールに飲み込まれてその質量の一部になった、という意味かもしれませんね。それなりありうる……のかなぁ? よくわかりませんが (;´Д`)。それとも異次元緩和を繰り返して、バブルをはじけさせてばっかりいたから泡星人とか? うーむ、やはり謎多き存在ですね、アルゴ星人。

>aosa 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

信号機が初出かどうかは記憶にありませんが、街の背景は久しぶりに使用致しました。建物が多く、フィギュアやライトの配置が毎度のことながら面倒です ( ´Д`)=3 もう少し、これをうまく使う方法がわかると良いのですが……

肌が薄い、というのは肌色が灰色っぽい(暗い)ということでしょうか?
ご指摘の通り「カラータイマー破壊」から、ウルトラレディの肌に「傷がついた金属」のテクスチャを追加しております。その為に肌の色が暗く見えるのかと思われます。私としては肌がのっぺりとしていると不自然な感じがするので、こうしたほうが質感が増すと思ったのですが、確かにコントラストが下がっているという感じもします。このへんはまだ研究中ですので、いずれ改善(あるいは悪化……)出来るかと思います。

>kuro 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

ミサイルが出るのは良いのですが、CGでこれを表現しようとするとなかなか難しくて悩んでしまいます。煙と火花だけではなんだか分かりませんし、さりとて一発ずつミサイルを書き込んでゆくのも……うーむ。

アボラスの場合は、バニラ(怪獣)が溶けてゆく描写があったので、あの泡に触ると溶けるんだなー( ´∀`) と分かるのですが、怪獣の攻撃の中には見ただけでは何の効果があるのかよく分からないという奴も多いですね。毎回”溶解”では芸がないので、なにか新しい解釈というシチュが出来ないかと考えております。

後ろから攻撃しようとしたらいきなりの不意打ちよいですね(о´∀`о)(不意打ちは怪獣だけじゃない…? ) そしてそこからの泡攻撃っ 例のカニを思い出しますね( ☆∀☆) 泡は萌えます…説明しがたいですがいいですよね。

>姫 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

不意打ちはともかく、攻撃を仕掛けようとした所でカウンターを食らう、というシチュがなんとなく好きです。なんとなくですが。

泡……泡に濡れたヒロインというシチュが素晴らしく素敵なのですが、問題はその泡を実現する方法ですね。このへんがうまくいけば、とってもヌフフな事ができる、そんな素敵な予感が致します(´∀`*)ポッ
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR