FC2ブログ

凶気の海

InTheSea(0)

 地上で暴れる怪獣グビラと戦うウルトラレディ・ユリア。勝ち目がないと悟った怪獣は住処である海中へと逃げ込んでしまう。傷が治れば怪獣は再び地上を襲うだろう。ウルトラレディは怪獣を追撃するべく、水中へ飛び込んでいった……
InTheSea(1)

(見つけた! 逃さない!)
 ウルトラレディの視線の先で、怪獣グビラは海底に向けて猛然と突き進んでいた。海中を住処にしているだけに、さすがにその動きは速い。懸命にその後を追うウルトラレディを嘲笑うかのように、その巨体は海底の暗闇へと消えていった。

InTheSea(2)

(くっ! 何処へ逃げたの……)
 ウルトラレディが海底に降り立つと、足元から海底の泥が濛々と舞い上がる。冷たく暗い海の底を、ユリアは油断なく見回した。

InTheSea(3)

 ウルトラレディの両足が海底を踏みしめた瞬間、彼女の足元に渦巻くような激しい動きが生じた。海底の泥を巻き上げながら、巨大な物体が勢い良く身を起こす。足元から吹き上がる大量の泥が雲のように周囲をすっぽりと覆い、ウルトラレディの視界を封じてしまった。

InTheSea(4)

(ううっ! そんな、べ、別の怪獣……っ)
 海底の泥がウルトラレディの視界を覆い尽くした瞬間、硬く冷たい物がユリアの全身に絡みつき、次の瞬間、凄まじい力で全身が締め上げられる。泥の雲の中から浮かび上がってきたのは、蛇のような長い胴体の巨大な怪獣だった。怪獣はウルトラレディを獲物とみなしたのか、ユリアを絞め殺そうと全身に力を込めてゆく……

水中シチュ再び。

水中の表現用のVueプリセットは、カメラアングルが少し変わると明るさや色味が大幅に変わってしまうという、なんだかよく分からない設定になっております。そのせいで画の色や明るさが全部バラバラという奇妙な感じになってしまいました……(A;´Д`)  もうちょっと、全体の統一感が取れるような方法を考えたいと思います。

え? こんな狭い地域に怪獣なんていう珍しい生き物(?)が二匹も住んでいるなんて不自然 (゚Д゚)? 

いやぁ、そんなことはないんじゃないでしょうか。なにしろ、ちょっと前までは一週間に一回の割合で怪獣が出現してましたからね。むしろ、日本は怪獣がぎゅうぎゅう詰めになっていたと考えるほうが自然というものですよ。私が子供の頃なんて、犬も歩けば怪獣に当たるっていう位、怪獣だらけでしてねぇ。登校途中に怪獣を見つけた奴が、それを教室に持って来ちゃったりしたもんですよ。最近の若い人には分からない話だったかな? いやー、メンゴメンゴ。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

水中独特の浮遊感が凄いですね!水の質量や水圧でもっさり動いてる感じもします。ほのかに光るカラータイマーが綺麗だなぁ。(´ー`* ) それにしても、ここ最近のクオリティの上がり方が凄まじいですね。過去にやったのと似ているシチュエーションでも見せ方というか、シーンの切り取り方が毎回新鮮で実に素晴らしいです。いつも更新されている1枚目を見た瞬間に「おおっ(゚ロ゚ノ)ノ」ってなってます。技術力とセンスに脱帽ですわぁ。(@@;)

No title

「足元から海底の泥が濛々と舞い上がる」の件で、またヒトデが現れるのかと期待しました。
ちょっと残念!
それにしても、ユリアもエリアスも、グビラぐらいなら勝てる、ってことですかね?

ご感想をいただき、ありがとうございます

>マキシモ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

もうちょっと泥などが液体のように漂う感じを表現出来れば、水中感(?)がうまく出せるのではないかと思うのですが、今のところ対応法が思いつかないという状態です (ToT)。

手持ちのフィギュアや小道具の数が限られている為、どうしても同じようなシチュになりがちなので、うまく誤魔……色々と工夫を加えて新しそうに見……新鮮な印象が表現できるように努力しております (・∀・)ニッコリ!

前回の水中シチュでは、どうも画面が明るすぎたような気がするので、今回は画面をより暗く、青っぽくするようにしてみました。前回よりはより水中っぽく見えるのではないかと思います。次に水中シチュをやる時は、更に暗く青っぽくなっていることでしょう ヽ(´ー`)ノ ……え? そういう問題じゃないんですか? (´・ω・`)

>aosa 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

考えてみると、登場するのはヒトデでも良かったような気がして来ました。この蛇型(?)のフィギュアは格好いいのですが、エロ要素がありませんね ( ゚皿゚)q ……それが普通なのですが。

ユリアもエリアスも、毎回怪獣にちゃんと勝っておりますよ~ただ、ご紹介していないだけで~ホントですよ~ ♪~(´ε` ;)

No title

海は広いですが、生命の神秘で怪獣の繁殖地が重なるとかそんな事もあるかも知れませんね。

私が小さい頃は、もうその辺に怪獣が居るような時代ではなかったですが。

昔はウルトラマンも1年ほどで交代する単身赴任制だったようですね。

水中の表現は映画の世界でも難しいというので。
私にはムリです。

かっこいい☆

グビラは強敵ですが、諸々緊張感の無いデザインなのでこのやる気満々なウミヘビくんの出番となったんでしょうかね…かわいそうだけどw

でも締め上げられるユリちゃんに、戻ってきたグビラのドリルが迫る! なーんて展開もありそうだし、こりゃ先が楽しみですなあ

タイトルの「かっこいい」は新顔のウミヘビくんではなく、アオリ構図で見たユリちゃんの飛び込みポーズを指します☆ このアングルだけで十分水中感出てますよ~

コメントをいただき有り難うございます

>ヒンデンブルグ三世号 様

コメントをいただき有り難うございます。
返事が大変遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

ウルトラマンも、昔は週一の割で働いていたのですが……最近は数年に一回、二時間ばかり働くだけですね。労働形態の変化というやつなのでしょう。光の国も、きっと不況の嵐が吹き荒れているんでしょうなぁ (´Д⊂ヽ

水中の表現は……どうやればよいのか、私にもよくわかりません (;´Д`) とりあえず青くすると、それっぽいね(・∀・)! というレベルだったりします……

>kuro 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

グビラはカッコいいデザインだと思うのですが、扱いが少々難しいです。なにしろ、武器が鼻(?)先のドリルしか無いもので、どのようなシチュを作れば良いのか悩んでしまいます (´ε`;)

>でも締め上げられるユリちゃんに、戻ってきたグビラのドリルが迫る!
( ゚д゚)ハッ! ま、まさかkuro様はエスパーだったので!? そうでなければ、こんな斬新かつ意外性に満ちた展開は予測できないはず! 

一枚目の画は我ながら、なかなか面白い効果が出せたという気がいたします。その後が全く続かないのは、悩ましいところなのですが……(´ε`;)ウーン…

No title

そういえば、「怪獣の破片を見つけたら、すぐにMATに通報して下さい」なんてのもありましたねえ。
霧吹山だって怪獣が2頭いましたし、国立競技場で怪獣プロレスもありました。ほんと、そこら中に上手に潜んでましたよね(笑)。

昭和ウルトラの水中戦のシーンを彷彿とさせる「青」がいいですね。
着地した時の泥の舞い上がっている感じも好きですよ。
ユリアの泳ぐ姿も美しくて目福です。太陽光が反射して筋肉が協調されているのでなおさらですね。

ウルトラマンといえば水中戦が苦手、という印象が強いですが、中には水を蒸発させてしまうという反則技を使ったのもいましたっけ。
海だとそんな技は使えなそうだし、この状況で浮上して水際での戦いに持ち込むのも難しそうです。かなり追い詰められた感じですね。
グビラ戦かと思いきや、別の怪獣が出てきて…という展開は意外性があって面白いです。
ユリアを絞めあげている怪獣が、ナースに爬虫類の皮をかぶせたような外見というのもいいですね。こんな感じのが実写で出てきてもおかしくないと思ったりします。

>M78 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

怪獣はスイカの中に潜り込んでましたし(何故、誰も気が付かない……)、建築中のビルだと思ったらロボットだったとか、そこらじゅうが怪獣だらけでしたね (^_^;) ……あのスイカの中から芋虫(?)が飛び出してくるシーンは、ちょっとトラウマ……(;´Д`)

ウルトラシリーズでも水中戦闘は何度かありましたが、どうももっと画面が暗かったような気がいたします。でも、暗いと見えないですし……全く以て今更な話ですが、ああいうシーンはどうやって撮影しているんでしょうね (゚Д゚;)? 画面が暗いのに、肝心のウルトラマンたちははっきり見えるというのは、再現するのが難しいです (;´д`)

この怪獣は以前一度使ったことがあるのですが、確かに格好の良いデザインです (・∀・) ……ただし関節が多いのです、このフィギュア……。゚(゚´Д`゚)゚。
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR