FC2ブログ

狙われたカラータイマー(1)

BreakTimer(0)

二大怪獣に翻弄されるウルトラレディ・エリアス。彼女の背後から襲いかかった怪獣が両腕を捉え、首には大顎が食い込んでゆく。動きを封じられたウルトラレディに、もう一体の怪獣がゆっくりと近づいてゆく。その視線はウルトラレディの胸で輝くカラータイマーに向けられていた……。
BreakTimer(1)

 ウルトラレディの身体が、苦痛にのけぞった。近づいてきた怪獣のクワガタムシのような大顎が、胸のカラータイマーを挟み込んだのだ。激痛に頭を振るエリアスの首を、背後の怪獣の大顎が締め付ける。二体の怪獣は強靭な大顎で、前後からウルトラレディを攻め続ける。

BreakTimer(2)

『うああああ!』
 前後から攻撃を受け続けるエリアスの悲鳴が響いた。怪獣の大顎は強力なペンチのように首とカラータイマーを締め付けていた。ギシギシと不気味な音を立ててカラータイマーを覆うレンズが軋む度に、拘束されたウルトラレディの全身が苦痛に震える。

BreakTimer(3)

『っ!』
 苦痛に震えるウルトラレディの姿から、怪獣はカラータイマーが彼女の弱点であると気づいたらしい。大顎が更にきつく閉じてゆき、尖った先端に何万トンもの力が込められる。そしてその力は、ついにカラータイマーの限界を超えた……

という次第で、今回は「カラータイマーシチュ」に挑戦してみました。カラータイマーシチュといえば、これは鉄板ですね ヽ(´ー`)ノ ……と、思ったのですが、よく考えてみると本家のウルトラシリーズでは、特段にカラータイマーが攻撃されるシーンを見た記憶がありません。

しかし、何故かカラータイマーを攻撃されるのは鉄板というイメージがあります。どうしてなんでしょう……(・_・;)?

それはともかく、今回は『頭炎上』の記事に引き続き、CGと写真との合成を試みました。4枚目のカラータイマーの破片がその合成の結果です。ガラスの破片の写真を合成してあります。写真との合成によって、画はぐっとリアルになるはず ( ´∀`)b……だったのですが……(´ε`;)ウーン…
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鉄板ですね、ええ。
・・・・そしてこれほど続きが楽しみなシリーズはありません(*゚∀゚)=3ハァハァ
何卒続きを続きを~!!

合成のほうもNANASIさんは納得いかない点がまだあるのかもしれませぬが自分が見る限りは本当にリアルになって良いなと思いますが・・・・(・ω・)

お久しぶりです(>_<) 色々忙しくて全然これなかったです…(・ω・;)

カラータイマー(ウルトラ系特有の弱点)が狙われるシチュはもう なんとも言葉に表せませんがすばらしいですよね\(`o´)確かになぜ鉄板なのだろうと思い返すと元があまり見当たらないような気もしますが(笑)。無防備な状態でタイマーを攻められるなんて…
悶絶するエリアスの姿に萌えます←
ピンチになると赤になるタイマーですが 一体誰に危険を示しているのでしょうかねあれって



狙われたカラータイマー(1)ということは続きがあるのでしょうか
ワクワク←

No title

とうとうカラータイマーシチュがやってきたのですね。しかもいきなり破壊とは何というハードモード!しかもおっぱカラータイマー破壊シーンが大迫力な画になっていてステキです。かなりのダメージでしょうからエリアスの表情も気になるところです。しかもこの話はまだ続く様子・・・カラータイマーを破壊されたエリアスは一体どういう状態になるんだろう・・・。まだ少しは動けるのかな・・・。

それにしても写真と合成って面白い技術ですね。技術そのものは何となく想像できますが、ここに○○の写真を合成してみようというひらめきが凄いように思えます。よく思いつきますねぇ。(・_・;)

そらそーだわなー

敵に向かってさあどうぞと弱点を突き付けてるんだから。
攻撃するでしょ… 
ダイラガーの最後に合体する鳥型戦闘機みたいなもんかと。

それにしても四枚目のエリアスのバストは素晴らしいですねえ~♪

前回のシエラくんの起ちっぷりに比べ、 エリちゃんはそんなにニプルが目立たないな…ここまでのピンチに遭遇すれば、生存本能が走って一気にビンビンになってもおかしくないのでは…って、ぐだぐだこだわってスミマセン、でもスバラシイw

No title

ウルトラマンは小さいころにレンタルビデオで見たくらいなのですが。
いつの間にやらカラータイマーはピンチを演出するための小道具だと認識していました・・・・

鉄板ですね

タイマー壊されるのは前にもユリアで作っていたような・・・
今度は人質とられて、タイマー奪われるネタを

まぁ考えるのは簡単ですがこれを綺麗に表現(映像化)
するのは難しいでしょうね

そろそろ、変身前の彼女達4人を見てみたいですね

ご感想をいただき、ありがとうございます

>石肉 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

続き、と申しますか、実は全部で7枚くらいになりそうだったので2回分に区切ることに致しました。だもので、続きというか蛇足というか、そんな中途半端な感じになりそうではあります (´・ω・`)

写真合成に関しては、もう少しガラスの質感が表現出来ると良かったのに (;´д`)、という感じです。発光するエフェクトを加えたせいなのでしょうが、それが無いとガラスは透明なので今度はよく見えなくなるという難点が……(;´Д`)。写真合成はPhotoshopの得意技の一つではありますが、中々に難しいようです。

>姫 様

お忙しい中、わざわざブログを拝見頂き、ありがとうございます。

そもそもカラータイマーって、弱点なんでしたっけ ( ゚д゚)? 実はまずその点からはっきりしないのですが……。しかし、でなければあれ(カラータイマー)というのは、一体何なのかという疑問が生じてしまいますし……。とりあえず、弱点だと考えておけば、弱点攻めという素敵なシチュが実現できるので、大変結構なのですがフヒヒ。

カラータイマーが赤くなるとウルトラマンその他は、いきなり強力な光線技とか出してきますので、あれはむしろ「ウルトラマンのピンチ」と言うよりも「怪獣のピンチ」を表しているのかも? もしかすると、あれはウルトラマンの「屋上へ行こうぜ・・久しぶりに・・キレちまったよ・・」という意思表示なのでは…… ((((;゚Д゚))))

>マキシモ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

カラータイマーを破壊されると……どうなるんでしょう( ゚д゚)? カラータイマーが取れるとぺちゃんこになるらしいのですが(なぜ?)……でも、カラータイマーの無い人(?)もいますし……??

ちなみに破壊シーンがアップになっているのは、そうしないとガラスの破片が全く認識できなくなってしまうからだったりします。半透明のガラスの画像を合成すると、どうも見難くなってしまうようです。むう。もうちょっと合成のテクニックを勉強しないと、これは実用的なレベルになりませんです ( TДT)

>kuro 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

弱点かどうかはともかく、ぴかぴか光ってる部分が体の正面ど真ん中にあれば、「ココを狙えぇぇぇっ!」って、言っているも同然のような気はします。あれは本当に何なんでしょうね?

てぃくびーってそうなるものなのでしょうか (*´Д`) 例えば私が生命の危機に直面した際には……いえ、なんでありません。

>ヒンデンブルグ三世号 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

確かにそんな感じですね (^_^;) というか、実際の話、カラータイマーの存在はメタな視点無くしては説明がつかないような気がします。

>名無しさん 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

以前挑戦したのは、カラータイマーにヒビが入るというシチュだったのですが……大失敗だったので、今回は破片となって砕け散るというシチュに致しました。カラータイマーはかなりサイズが小さいので、ヒビのような細かい表現は難しいようです。

人質シチュも良さそうですが、ストーリーが複雑になるとそれを説明するために画の枚数を増やす必要が生じて、私のやる気があっちゅー間に尽きてしまいそうなのです( ´Д`)=3 画の説明力(というのでしょうか?)を増すことが出来ればよいのですが……どうしたらそんなことが出来るのかさえ、さっぱり分からない状態です。

あと、レンダリングに使用しているVueは、人間の肌のようなものをレンダリングするのが苦手という(悪名高い)特徴がありまして、人間体のレンダリングは少し難しそうです。あと、それに比べると地味な理由なのですが、衣装のデータを私あまり持っていないのです。巨大ヒロインは衣装が要らないので楽なんですが(・∀・)

No title

 次はタイマーを引き抜かれるとかどうでしょうか?
 具体的にはガイバーのコントロールメタルみたいなかんじで引き抜かれたカラータイマーの後ろから血管のようなチューブがぽっこり空いた胸の穴につながっているとかw
 あ、でもむずかしそうですね。カラータイマーともかく、胸の穴は。

No title

エリアスにもとうとう、カラータイマ破壊の時が来てしまいましたか!
これまでキングジョーのチェンソーにも、サドラのハサミにも、何とか耐えて来られたのに・・・
(ってキングジョーの件は習作でしたけど)。
どうか何とぞ、命ばかりはお助けいただきたいです。

しかし、ヴィジュアル的にはとても美しいと感じております。
ユリアのカラータイマ破壊は”鮮血”が印象的でしたけど、エリアスの描き方は、それとは違うようです。
光とか”体液”とかを飛び散らかすのではなく、光った結晶?の破片でそれを表現されてるあたり、すごくうまいと思いました。
カラータイマの質感が、心臓からLEDの信号に進化したみたいです。
SFヒロインっぽくて、こちらの方が私は好きです。

ついでに、青状態での光の流出シーンも、すごく新鮮に感じました。
急所攻撃といえど、傷ついて一定量のエネルギーが失われるまでは危機の感知ができない・・・・
とかいうような裏設定があるのかは分かりませんが、何にしてもツボ押さえまくりのCGで嬉しいです。

ちなみに、本家のカラータイマ破壊って、ゼットンの例があるのではありませんか!?
なぜこれが話題にならないのか、私には逆に不安です・・・
(というか、そもそも私には”鉄板”の意味が分かってないのですけれど)

コメントを頂き、ありがとうございます

>法皇の緑 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

ううむ、確かに身体に孔を開けるのは難しそうですね (´ε`;) 孔を開けることだけならばなんとかなりそうなのですが、内部構造と言いますか、細部の表現が難しそうです。ただ、穴が開いているだけ、では面白みがありませんし……なにかいい表現方法があれば、カラタイマーシチュに限定せず、色々と使えそうなのですが……


>aosa 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

今回の画は、写真とCGの合成を最初に思い付き、次に適当な写真が使えそうなシチュを考えて作成しました。要するに、カラータイマー破壊シチュを作りたかったと言うよりも、ガラスの破片を使ってみたかっただけだったりします。うまく行ったようで何よりです ヽ(´ー`)ノ

ゼットンはカラータイマーを破壊していましたっけ (・_・;)?
すいません。いささか、記憶がはっきりいたしませんです (;´Д`)。あと、実は私も”鉄板”という慣用句の意味を分かっておらず、意味も分からず言葉を使っていた事は誰にも知られないように秘密にしておこうと思いますまる

No title

こんばんはー。有名な初代マンがゼットンからカラータイマーに光線を受けて負けるシーンでは命中時にアニメでフラッシュが入ったでけで具体的に破壊される描写はなく、その後ゾフィの赤い玉に収納された時にいきなりひび割れたようになってました。べつにゾフィ兄さんが運ぶ途中でうっかり割っちゃったのではなく撮影段階のミスのようですが、シナリオでは光線ではなく直接タイマーを握りつぶされる描写だったので撮影したがNGになったシーンがあるんじゃないかと妄想を働かせたものです。

ちなみに2代目ゼットンはバット星人に「カラータイマーを狙え」言われながら結局果たせず、自分の知る限りでカラータイマーが直接どうにかなったのは件のドロボンの新マンペッチャンコ回とヒッポリトの自分のタイマーを外して息子を助けるお父さん、メビウスがジャシュラインに黄金像にされてタイマーを割られそうになる回の3回くらいですね。
ということで「弱点のカラータイマーを破壊されて敗北するウルトラマン」というイメージは、雑誌・図鑑類の記事や漫画から広まったもののようです。

>MFJ 様

情報、ありがとう御座います。

ウルトラマンの最終回は、最初の案ではウルトラマンのカラータイマーがゼットンに踏み潰されるという展開であったと、Wikipediaさんか何かが言っていたような気がします。もしかすると、その辺の影響があるのかもしれませんね。

いずれにせよカラータイマー破壊は都市伝説みたいなもののようです。残念なような、ホッとしたような……(^_^;)

No title

エリアスが羽交い締めされているおかげで、胸と腹筋と太腿と二の腕がたっぷり拝めて目福です。立ちこめる砂埃もいい感じです。
4枚目は実写のアングルでもありそうな構図で、迫力がありますね。
飛び散る破片がなんとも美しい…。効果音つけるとしたらどんな音になりそうか、妄想モードです。エリアスのうめき声もかぶると、すごい萌えどころになりそうですね。

カラータイマー破壊って、そういえばありそうで意外に少ない展開ですね。
帰ってきたウルトラマンで、2代目ゼットンが「カラータイマーを狙え」と命令されていましたが、「先代のゼットンみたいに言われなくても狙えよ」とつい突っ込んでしまいたくなります。
たしか、ゼットンが発射する光球は1兆度とか言われていたような…。それでやっと機能停止させられたぐらいですから、カラータイマーって超絶レベルで丈夫なのかもしれないですね。
タロウがバードンにくちばしでカラータイマーをつつかれていたような記憶があるんですが、私の勘違いでしょうか…。あのときは倒されたタロウの胸まわりが赤く染まっていて、流血しているような印象でした。

>M78 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

今回は砂煙の表現も改良を施してみました。地味な改造ではありましたが、以前よりも砂煙っぽくなったかなと思います。

考えてみると劇中ではカラータイマーが弱点であるとは言っていませんしね(……たぶん)。
しかし、だとするとなぜバット星人はゼットン2代目に「カラータイマーを狙え」と指示したんでしょうね? 「なんか弱点ぽいからそこ狙えばおKじゃね?」みたいなライトなノリだったのでしょうか? そんなんだからゼットンが活躍できんのですよ (# ゚Д゚)

タロウとバードンの際は、胸を嘴で刺されていたような気がします。普通に(?)嘴が刺さっていたような記憶があるので、カラータイマーには当たらなかったのではないかなと思います。それと、確かにタロウの胸のあたりが赤くなってていたような気もします……しかし、ウルトラマンには血液(しかも赤色)があるんでしょうか? またもや謎が……

【狙われたカラータイマー】タイトルだけでもう、、、

素晴らしい!
特に五枚目の【破壊の瞬間】! クリスタルが砕け散るリアルさは【傑作】!
唯、一つだけ不満が、、、エリアスのカラータイマーは
四枚目で赤に変わり点滅しているように見えるが、コレは最初から赤く点滅していた方が【焦燥感】が迫って来るように思います。それも【高速点滅】で、、、
オリジナルのゼットン戦でも、赤く点滅してはいましたが、未だ【緩慢な点滅】でしか無かった。ケロニア、ジェロニモン、キーラ戦のような《これ以上速く点滅出来ない。》 状況での【カラータイマー破壊】の方がより【絶望】を感じて効果的と思うのですが、如何でしょう?
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR