FC2ブログ

BigMoth(0)

工事中、地中から発見された巨大な繭。怪獣の繭と判断し即時破壊を訴える防衛隊だったが、怪獣の研究に使おうとする上層部と折り合いが付けられず時間だけが過ぎてゆく……

BigMoth(1)

手をこまねく防衛隊の眼前でついに繭が割れた。繭の中から出現した巨大な怪獣の姿にパニックになる人々。そんな彼らの前に迸った光の中から、銀色の巨人が姿を現した。
『ここは私に任せて! 早く逃げて下さい!』

BigMoth(2)

ウルトラレディは怪獣の背後に回りこむと、蝶のような巨大な羽に両手をかけた。羽をもぎ取ろうとウルトラレディの腕に力がこもるたびに、ガラスを引っ掻くような異様な声で怪獣が悲鳴を上げる。

BigMoth(3)

生まれたばかりの怪獣は戦い慣れたウルトラレディのパワーと技に対抗できず、地面の上でのた打ち回る。ウルトラレディの勇姿に見守る人々が歓声を上げた次の瞬間、それが悲鳴に変わった。
「なんだ、あれは!?」
「も、もう一匹怪獣が来たぞ!」

つづく
隊員1「どーすんですか! 隊長が『大丈夫、繭からかえる怪獣は良い子の味方だよ(・∀・)』とかゆーからこんなことになっちゃったんですよ!」
隊長「そ、そんな馬鹿な……良い子の味方のはずなのに……」
隊員2「た、たいへんです、隊長! 良い子の味方なのはガメラです、モスラじゃありません!」
隊長「ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!」
隊員s「たまにいるよなーガメラとモスラのエピソード混同してる奴 ( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー」

実は平成モスラと平成ガメラのことは殆ど知らない、などということは絶対に誰にも知られないようにしなければドキドキ。

というわけで、年初の誓い通り巨大感の表現を目指すべく、「カメラを上向きに」「周囲にサイズの比較になる小物を置く」という準備をしてレンダリングしてみたのですが……はて? なんとなくコレジャナイ感がフンプン。年明け早々、幸先が………(;´Д`)
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

遅ればせながら

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。
あわせて、寒中お見舞い申し上げます。

巨大感、すごくいい感じに出てますよ。
あとやれることとしては、「敢えて体全体を画面に入れない」かなぁ。
ほら、人間だって、巨大な船を至近距離から眺めたら、船体全体が視界に入らなかったりするじゃない?
あのようなカットを入れてみては?

>にゃん 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
寒中お見舞いをいただき、ありがとうございます。

巨大感がでておりましたでしょうか? もしそうご覧いただけたら嬉しいです ヽ(´ー`)ノ 
私個人としては、もう少し迫力みたいなものがあると良いと思うのですが……

アップによる巨大感の演出は、以前もコメントでご助言を頂きましたので何度か試みておりまして、実は今回も一度試してみたのですが……。アップにするとアラがめだ……ゲフンゲフン……全体の構図が分かり難くなることがあるので、どの部分をどれくらいアップにするのかというが重要になりそうです。今の所その辺のバランス感覚をどうしてもつかむことが出来ず、良い方法を模索中です。この辺はセンスの問題になってくるので、勉強が難しいです ( TДT)

No title

前回の印象からサムネイルを見たときにエリアスが糸でグルグル巻きにされたのかと勘違いしました。(^^;) 巨大な繭や卵にはロマンがありますよね。この繭ってまさかポストワーク?だとしたら凄すぎます。

突然現れたエリアスの描写が光の中から現れた感じがしてカッコイイ!人間体のエリアスが近くで見ていたのかな?それにしても生まれたばかりの怪獣の羽根をもぎ取ろうとするとはエリアスも容赦ないですねぇ。でも、早くも2対1のハンディキャップマッチの予感。母怪獣は激怒してるだろうなぁ。ていうか、お母さん派手だー!(゚∀゚)

例によってまだ巨大感の表現に悩んでおられるようですね。拘り始めるとキリがないというか、こればかりは試行錯誤しかないのでしょうね。正直、現状の感じでいいじゃないかと言う気はしますが、巨大感を表現するというテーマに挑戦し続けるのも、巨大ヒロピンの楽しみのひとつなのかもしれませんね。巨大感に限らず、画ができあがったときに自分で「おおっ!」となる瞬間って気持ちいいですものねー。(*´▽`*)

No title

平成ガメラといえば、やっぱり一番印象に残るのは京都駅での死闘です。
京都駅ビルはウルトラマンぐらいの身長なら屋内戦は可能っぽいですね。

ふと思いましたが、室内での戦闘場面が今まで殆どなかった気がします。
巨大ヒロインを収容できる建物がほんと少ないんでしょうなー。

No title

毎度どーもお世話になっております。
2体目が太陽をバックに襲ってくるところがニクい!
まぶしさに目がくらんで対応が遅れるヒロイン…うひはたまらん!
やっぱり悪の奇襲攻撃はこうでなくっちゃね。
さすがNANASHI様、ツボを心得ていらっしゃる。

No title

こんにちわ!今年もよろしくお願いします!
最後のコマの紅いモス○が空から舞い降りる所がとても本当の空を見上げたようで好きです。自分もこれくらい本物っぽい空を撮れたらと思いました!
今年もたくさんえっちいシチュエーション期待しております!

No title

初めてのことではないですか?
エリアスの活躍に地球人から歓声が上がるなんて!!

これまでは、地球人からは心配の声しか上がっていなかったと思います。
否、それは今もそうで、歓声は一瞬にして悲鳴に変わってしまいましたけれども。
それでも、こういう歓声が上がることもあるんだ、と分かったのは、私にとって大きな収穫です。

正直、彼女に対しては、正義のヒロインのイメージからかけ離れた、ひどい妄想を膨らませておりました。
実は、いつも最後は地球人に助けられていた、とか。
終わってみれば、誰もいない所でエリアス一人が遭難しただけじゃなかったのか、とか。

しかし、彼女が一生懸命闘い、がんばっていることは誰にも否定できないでしょう。
今回は久しぶりにかっこいい姿を見られたし、やっぱり彼女の応援はやめられませんね。
今年こそ、ほんの少しでもよいので、彼女にいい思いをさせてあげてくださいませ。
(あと、一回も描かれていないユリア、シエラの勝利シーンも・・・)

ところで、2枚目のCGのキラキラは、エリアスの変身に伴う発光シーンというやつですか!?
これも初めてですね!
しかし、結構にショボい変身ですな!
線香花火みたいな地味さが、エリアスらしいといえばエリアスらしい気もしますけど!

ご感想をいただき、ありがとうございます

>マキシモ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

繭は適当なフィギュア・オブジェクトがないか探したのですが見つからなかった為、「球体」のオブジェクトにポストワークを加えて作成しました。アップで見るとかなりアラが目立ちますね (;´д`)トホホ…布の画像をテクスチャで貼り付けるとかの工夫があったほうが良かったかもしれません……ということをたった今おもいつきました。

エリアス人間体は防衛隊の一員として周囲で待機していたという設定なのです。なんというそうだいなうらせってい。ウルトラマンも怪獣にはかなりヒドイ事をしているので、まぁよいのではないでしょうか。怪獣もエリアスにヒドイ事をする予定ですし。残虐行為手当。

確かに画が出来上がって、自分が思った通り(あるいは思った以上)のモノになっているとテンションが大いに上ります (;゚∀゚)=3 ……ただ、思った通りにいかないとテンションが大いに下がります (´・ω・`)……そして前者よりも後者に方が圧倒的に多いのが現状だったりします。CG作成に必要なのはマゾヒズムではないかと最近思い始めました…(;´Д`)ウウッ…

>通りすがり 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

平成ガメラとモスラはなんとなく見逃していたのですが、都市部が戦場となりどっかんどっかんと炎上する展開は、カタルシスを感じそうですね (;゚∀゚)=3

ウルトラマンの身長は約40メートルですが、これって意外に中途半端なサイズという気もします。人間から見れば確かに圧倒的に巨大なのですが、ビルにして13~14階程度。大都市の真ん中に立っていても、あんまり目立たないような気がします。東京ドームなんて高さが56メートルもあるそうですから、たしかに巨大ヒロインの室内戦というシチュもありえないことはでありません……ただ、そんな巨大施設のフィギュア(オブジェクト)が見当たらないのと、田舎者の私はそんな巨大施設を見たことがないので、どんな感じになるのかさっぱり想像もできないというのが難点であります (T_T)

>匿名 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

まぶしさに眼がくらんで……そ、そうですとも! この怪獣は太陽の方向から接近することで戦闘を有利にしようとしているのです! 怪獣の狡猾な性格を明瞭を表したシーンといえるでしょう! 断じて、ライティングのせいで怪獣が不自然に見えるので思い付きで逆光を追加したとか、そんなことは全然ないのです! よく見ても怪獣の体に影が写っていてライティングの方向がおかしい事がわかるなんてことは無いのです! (; ゚皿゚)q

>ケロ彦 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

空はVueで、逆光はPhotoshopです。2つのソフトでおんぶにだっこ。素晴らしく優れたソフトに支援してもらっているのに、なかなかクォリティが上がらないのが悩ましいです (;´Д`)

出来はともかく、「空から巨大な怪獣が!」みたいなシーンはぜひ一度やってみたかったので、お気に召したのでしたら幸いです (^^♪。ただ、実際にやってみると上下方向に距離がある場合は、距離感を表現するのが思った以上に難しいです。空中に浮かんでいるものを下から撮影すると、周囲に比較の対象が無い為かサイズが分かり難く……しかも地味に見えてしまうようです (・_・;) 何か迫力を加える為の工夫が必要なようです。

もちろん、えっちぃ工夫も必要ですなフヒヒ。えっちぃ工夫ってなんだと言われると困るのですが……

>aosa 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

ご指摘の通り、何やら久しぶりにエリアスの活躍するシーンを作ったように思います (^_^;)。ただ、『活躍するシーン』『ピンチのシーン』『勝利のシーン』をそれぞれ全て作ってゆくと、どうしてもかなりの時間がかかってしまい、途中で私のヤル気が尽きるという重大問題を未だに解決出来ずにおります。そこで、このブログのメインテーマ(?)である『ピンチのシーン』だけを、いわば『一部切り取る』形で作成しているのが現在の状況なのです。

というわけでウルトラレディたちは、毎回ちゃんと勝利しているのですよ!( ゚皿゚)q どうやって、ですって? そ、それは秘密です。

2枚目のキラキラは、エリアスの変身に伴う発光の「残渣」のつもりでした(誰がわかるのか……)。本当は虹色の鮮やかな感じにしようと思ったのですが、赤と緑のスペクトルしか表現できませんでした。キラキラエフェクは簡単なようで、ちょっと複雑な表現を試みるととたんに難しくなるようです (;´Д`)

あら可愛い♪

工事現場から出た繭ったら、リトラかツインテールだろと思ったらモスラ顔でした☆ ほのぼの。でもいきなりエリちゃんに攻撃されてるところを見ると、やっぱり油断ならない相手なのでしょうなあ

これまでにない展開なので、続きが楽しみです~

No title

 だめだこいつ(隊長)早くなんとか(始末)しないとwww

コメントを頂き、ありがとうございます

>kuro 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

リトラもツインテールもフィギュアがないので、残念ながら登場させることができませんでした。本当は蛾か蝶みたいなクリーチャーが良かったのですが、残念ながらこれまた適当なフィギュアが見つからず……以前にも登場させたフィギュアに無理やり羽をくっつけた次第です。このクリーチャーは外見が不気味で使い勝手が良いのですが、ちょっと使いまわしし過ぎかもしれませんね (A;´Д`)

続きは……が、ガンマリマス (・_・;)

>法皇の緑 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

隊長は遠からずパニッシュされることでありましょう。
パーン(#-_・)┳ ・・≫ ( ゚д゚)・∵.

しかし、彼が隊長に就任できたという時点で、既にして防衛隊の限界が露呈してしまっておりますね (^_^;)

No title

ゴジラさんは人類を狙うわけじゃないし。
ガメラさんもモスラさんも人類の味方なのに戦車で撃たれたり大変ですよね。

なのに。
ウルトラ一族とかは攻撃されないなんて差別だと思ってしまうのは私だけですか?

隊長!
怪獣達の無念を晴らすために。
もっと巨大ヒロインをチョメチョメな目に合わせてあげましょう!

>ヒンデンブルグ三世号 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

確か、ウルトラマンネクサスでしたか、ウルトラ一族でも(最初は)防衛隊にバシバシ撃たれまくってたことがあったように思います。ウルトラマンは登場時にいかにも悪役面のベムラーがいましたからね、人間&宇宙人はやはり第一印象が大事ということなんでしょう。

……もっとも、ウルトラマンがハヤタ隊員との空中衝突事故を素早くもみ消していなければ、人類とウルトラ一族との関係はもっと冷ややかなものになっていたかも……。今日のウルトラ一族への私達の印象は、ウルトラマンの巧妙な工作に負うところが大きいようにも思えます。思えば嫌な関係ですな……(;´Д`)

チョメチョメしたいのは山々なのですが、なかなかうまくチョメチョメ出来ずに困っております。なんと申しますかチョメチョメるのはピンチシーンを描くよりもチョメチョメなのでチョメチョメっております(@_@)
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR