FC2ブログ

夜のスタジアム(2)

NightStudium(4)

「あぁ……う……」
 怪獣の口から伸びる光の触手は、ウルトラレディの体に張り付いて離れようとしなかった。両腕を怪獣の鋏に掴まれているので、触手を引き剥がすことも出来ない。エネルギーを吸いつくされ限界を超えてエリアスの巨体が、がっくりと両膝をついた。仰向いた姿勢のままエネルギーを吸われてゆくエリアスは、呻きながら苦悶するしかなかった。

NightStudium(6)

(く、苦しい……。でも、私が負けたら、街が……!)
 不意に体に張り付いていた触手が離れていった。全身から力が抜かれてゆく感覚がピタリと止まる。だが、エリアスにはもはや戦う力は残されてはいなかった。怪獣が両腕を離すと、そのままうつ伏せに地面に倒れ込んだ。立ち上がろうとする両腕が、虚しくスタジアムの芝生を掻きむしる。

NightStudium(5)

「くそっ! ウルトラレディが危ないぞ! このままじゃ……」
 眼下に見えた光景に、隊員たちの悲鳴が上がる。ウルトラレディは触手から解放されていたが、既にエネルギーを吸いつくされ動く力も残っていないようだった。うつ伏せに倒れこんだ巨体の背中が、荒い呼吸に合わせて激しく波打っているのが彼らの目に映った。怪獣の触手は次の獲物を求めるように、空中を這いまわっている。
前回に引き続き「夜」と「触手(曲線)」の実験中。

「夜」の改良点として「星」をポストワークで追加してみたのですが……はてな? なんとなく違和感が? 妙に遠近感が感じられない星になってしまいました。もう少し「なじませる」為の処理がなにか必要みたいです (A;´Д`)

「触手(曲線)」については、ポストワークの手法を色々と試してみました。1枚目の方法だと綺麗な結果が出せるんですが、なんとなくネオン管みたいで生物的な感じがしないようにも思えます。2枚目、3枚目の方法だと多少マシになったような気がしますが、なにかちょっと、ギザギザした感じが……(;´Д`)

むう。毎回同じ事ばかり言っているような気がするのですが、CGは勉強することが多すぎて困りますです ( ´Д`)=3 しかし、なにはともあれ新しい環境の設定はほぼ完全に終了しましたので、改めて勉強と制作を再開しようと思います ヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 どうみても次は下半身を狙ってるようにしか見えないww

>法皇の緑 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

まー、そんな感じになろうかと思います(^_^;A)

No title

光る触手で思い出したのが。
王蟲さんでした・・・・

ランランララランランラン・・・・

>ヒンデンブルグ三世号 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

あんな感じで、にゅるにゅるっと生物的な感じがする触手が作れると楽しそうなのですが、まだまだ研究の余地がありまくるようです (;´Д`)

No title

ほうほう、エネルギーが吸われていくとどんどん赤くなってますね。すなわちエネルギーが残り少なくなるとカラータイマーが赤く光るということに繋がっているのですね。もしかすると、この赤いエネルギーは最後に残された予備エネルギーで、カラータイマーの内側でタップンタップン揺れているのが赤い点滅に見えるということなのでしょうかね。という、わけわかんない妄想をしてしまうほどマジマジと見てしまう1枚目でありました。(笑)

でも、エネルギーを吸われたなら、やがて膝をついて倒れる流れに…って、正直前回の感想でリクエストしそうになったんですよね。さすが、分かってらっしゃる。差し出口をしなくてよかった! 屈み込んだポーズでは、カラータイマーの赤い光で地面が照らされてたりしたら悲壮感が増すように思いました。

星空は確かに1ピクセルが光ってるように見えますね。NANASI様が仰るように、馴染ませればOKな気がします。jpg化するときにある程度滲みそうなものなのに、意外とバッチリ変換されてますね。これもPhotoshopパワーなのだろうか。

あと、エリアスの身体がいつもより引き締まって見えていいですね。汚れ具合や、肌の質感も夜に映えてイイ感じだなぁ。(*´▽`*)

これはヤバい

こんな体勢になっちゃったら、もう…

って、怪獣は立ってるだけかーいw

まあ、ここはエリアスのピンチシーンだから、彼女を愛でないといけないんですかな うむうむ

一枚目の仰け反りもそそられますが、力なく四つん這いでいる姿もグッと来ますね♪

続くのか判りませんが、期待しちゃいます~

No title

エリアスの両腕を拘束して触手で胸攻撃できるなんて、この怪獣うらやましいですねー。エリアスの体勢もそそりますね。

うつぶせに倒されたウルトラマンが地面をかきむしるシーンは、時々登場しますね。その時に映る手のアップ、指の間から握りしめた土がこぼれていく描写が好きです。
前回も書かせていただいた、「格闘でぐちゃぐちゃになった地面」の描写ですが、これを忠実にやってしまうと絵としては見栄えがしなくなるかもしれません。
特撮(そのイメージで絵かがれたCGも)は、いい意味でご都合主義的に無視や省略をする部分があるのが魅力だったりもしますね。

エリアスの体の色合いが、ナイトシーンでのウルトラマンのスーツの質感とすごく近い感じがします。
ちょうど、帰ってきたウルトラマン1話のアーストロン戦の照明効果がこんな感じだったと思います。

ご感想をいただき、ありがとうございます

>マキシモ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

えーと、触手が赤いのは……なんででしょうね? ウルトラマンでもカラータイマーが赤くなるのは、「赤ランプが危険信号なのは万国共通」とのイデ隊員のすごい発言以外に言及がありませんし……万国共通て。

ちなみにカラータイマーは赤く発光するように設定してあるのですが、はて? 確かに地面に赤い光が届いていませんね。しかし、これ以上発光を強くすると眩しすぎて違和感が生じてしまいますし……。エリアスのボディも、今回は少々テカテカし過ぎたかなぁという気もいたします(ポストワークで少し押さえ気味にしたのですが)。

むむむ。夜に「変換」する際に色々と変化しているような気もするのですが、なにぶん他人様の凄い作業手順をマクロ機能でそのまま実行しているだけなので、具体的に何の作業をしているやらさっぱりわからないのです。そのため、何がどう変化しているかのもよく分からん始末 (;´Д`)。アクション機能のほうが私の技術よりもはるかに上を行っているおかげで、助かるやら困るやら……( TДT)

>kuro 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

もう…な、なんでしょう? (゚A゚;)ゴクリ

ちなみに自分でポーズの設定を決めていて気づいたのですが、この四つん這いは少々不自然ではありますね。腰を急角度で曲げているので、腰痛になりそうです。漫画ではこんな感じのポーズがよくある(?)のですが、現実の人体で表現しようとすると変になるようです。マンガチックなポーズを作るときは、Poserだと少々面倒なのかもしれません。

>M78 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

拘束&胸攻撃を同時に出来るところが、今回の怪獣のツボと申せましょうか。触手は便利です……もっと勉強せねば!(# ゚皿゚)q

格闘でウルトラマンの体に土がついたりするシーン、私も大好きです。そういう細かい描写まで出来るようになると、ぐっとくる(なにが?)シーンになると思うのですが、どうやって実現すれば良いのかわかりません (´・ω・`) Photoshop様なら出来そうな気もするのですが……

ウルトラレディの皮膚(?)の質感は、ウルトラマンのスーツ(?)の質感に近づけることを目標にしておりましたので、似ているように見ていただけたのでしたら感激です! ヽ(´ー`)ノ ただ、夜のシーンと昼のシーンではまた見え方が違いますので、昼のシーンの見え方を近づけるべくまだ研究が必要なようですね……

No title

>NANASI様
よくそんなイデ隊員のセリフがパッと出てきますね。すごい!
って調べてみたら第1話のセリフだったのですね。ベムラー氏…(*´▽`*)
しかし、ウルトラレディ系の作者様って皆さん造詣が深いですよね。
私はメジャーな怪獣を少々知ってる程度です。(´・ω・`)
何が言いたいのかと申しますと、
「触手がエッチなのは万国共通」
でございます。(*^^*)

>マキシモ 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

イデ隊員の台詞は結構な歳になってから再放送を見た際に記憶に残っておりました。あまりにぶっ飛んだ台詞だったのでww 他にもブルトンが登場するエピソードではゴミ箱を頭にかぶって走り回っていたりと、イデ隊員には衝撃的(?)なシーンが多かったように思います。私が凄いと言うよりも、イデ隊員が圧倒的に凄すぎるという感じですね。

私もコメントなどを拝見して、みなさんのウルトラ知識(?)の量に驚かされているばかりです。私の場合、印象に残ったシーンだけをぼやけた映像の形で記憶している感じ(ゴミ箱かぶっているイデ隊員とか)なので、メジャーな怪獣でも名前が出てこなかったりすることもしばしばです (;´Д`)

そういえば、「触手」は海外でも人気らしいですね。これがくーるじゃぱんというやつでしょうか? 嗚呼、とてつもない日本。
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR