FC2ブログ

夜のスタジアム

NightStudium(0)

 ウルトラレディの背後から、怪獣が組み付いた。先端がハサミになった左腕でエリアスの腕を挟み込み、反撃しようとする右腕も素早く腕ごと抑えこむ。鋏で腕をきつく締め付けられたウルトラレディの表情が、苦痛にゆがむ。

NightStudium(1)

「こ、これはっ!?」
 怪獣の丸い口の奥から、細長い紐のようなものがくねりながら這い出してきた。空中を這いまわるように動きながら、次第に先端がウルトラレディの体に近づいてくる。不吉な予感を覚え必死に逃れようともがくエリアスを、怪獣の両腕が無理やり押さえつけた。

NightStudium(2)

「あああああっ!」
 触手の一本が胸のカラータイマーに触れた瞬間、ウルトラレディの巨体が激しく痙攣した。カラタイマーに張り付いた触手の先端が、青く染まってゆく。エネルギーを吸い上げられてゆく感覚に悶絶する銀の巨体に、更に二本の触手が群がるように伸びてゆく。

NightStudium(3)

「ううう……こ、この触手、わ、私の体からエネルギーを……」
 二本の触手がエリアスの胸に張り付いた。体に吸い付いた三本の触手から、全身のエネルギーが止めどもなく吸い取られてゆく。夜の間はウルトラレディの力の源である光のエネルギーを補給することも出来ない。エリアスは全身を震わせながら、エネルギーを怪獣に吸い取られる感覚に耐えるしかなかった……
HDDの交換作業は終了したのですが、データの移行とアプリの設定に手間取っております。外付けHDDが故障した為か、コピーしたデータが破損してしまい、コピーし直し&外付けHDDの購入 ( TДT) など余分の手間が増えてしまいました。他にも少々忙しく作業の進展が思わしくありません。ほらQとかあったし……(;´∀`)ネッ!

ただPhotoshopはインストール完了しておりますので、HDD交換前にレンダリングしておいたデータを使って画を作成いたしました。

今回は、Photoshopで2つのことを試してみました。一つは「アクションファイルを利用した夜のシーンの作成」、2つ目は「ペンツールによる曲線の書き込み」です。

細かい説明は省きますが、前者はクリック一回で「昼の光景としてレンダリングされた画像を夜の光景に変える」という機能です。以前から夜のシーンを作ってみたいと考えていたのですが、夜のシーンはライティングが非常に難しく毎回失敗しておりました。画面が極端に暗くなったり、かと言って光源を置くと一部分だけが不自然に明るくなってしまったり……と、難問だらけでした。しかしこの方法で「変換」すれば、昼のシーンのまま、光の当たり方は保存されるので、その心配もありません。大成功ヽ(´ー`)ノ

二番目のペンツールというのは、要するにPhotoshopで綺麗な曲線を描く機能です。触手はフィギュアで実現しようとすると面倒、しかし手書きで画像に曲線を書き込もうとするとどうにもヘボい。そこで綺麗に曲線をかける(らしい)ペンツールを使用してみたのですが……

…(;´Д`)ウウッ…このペンツール自体、使いこなすのに少々技能が必要なようです。このツールで触手が作れるのはいつの日になることやら……

うーむ。一勝一敗、すなわち一進一退ですね(?)。やはりCGの道は容易ではありません。とはいえ、夜間シーンが簡単に実現できるようになったのは大きな前進でした。今後は夜のシーンにも色々と挑戦してみたいです。
スポンサーサイト
[PR]

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【夜のスタジアム】

 ウルトラレディの背後から、怪獣が組み付いた。先端がハサミになった左腕でエリアスの腕を挟み込み、反

コメントの投稿

非公開コメント

良い雰囲気ですねえ☆

こいつは以前、二匹でエリアスを襲った不埒な怪獣ですな?

あの時もかなりエッチでしたが、動けなくしておいて敏感な部分をポイントタッチとは、相変わらずいい仕事してますな~☆

個人的には、街と空に電燈や星の光があったら更に良かったかなあ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

初代ウルトラマンVSグリーンモンスを彷彿とさせる絵ですね。
ちょうど月明かりに照らされているようで、いい感じです。
こんな開放感たっぷりの場所で堂々と屋外エッチなんて、ほんとに贅沢な怪獣め(笑)。

ナイトシーンは、特撮だとボロが出ないというので好んで使われますよね。ミニチュアのディテールが見づらいのは困るのですが、炎がすごくきれいに見えるのが魅力です(ガメラ3の渋谷大破壊と京都駅爆破のシーンは絶品だと思います)。
これからナイトシーンもいろいろ挑戦されるとのことで、楽しみです。

サッカー場は再登場ですね。この狭さ感が独特で好きです。重量級の巨大生物どうしでの格闘なので、ピッチは芝生がめちゃくちゃで穴だらけになっていると思われますが、そこは脳内補完させていただいてます(笑)。
特撮でも、陥没しまくっているはずの地面の描写はほぼスルー(近年の例外は、ゴジラVSキングギドラで札幌を襲撃したゴジラが地下街を踏み抜くシーンぐらいでしょうか)ですし…。


ご感想をいただき、ありがとうございます

コメントを頂き、ありがとうございました。
返事が遅れてしまい、申し訳ありません。

>kuro 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

私も窓に灯りがついている様子を表現できたらと思ったのですが、それを実現する方法を思いつけずに断念しました。やるとしたら、たくさんあるビル窓を一つ一つPhotoshopで塗りつぶして処理をするか、でなければマテリアル設定の段階でやはり窓を1つずつ光らせるように処理するか、しかないわけで……あべし!

星の方はなんとかなりそうなので(たぶん……)、次回以降に挑戦してみようと思います。

>管理人のみ閲覧可能コメント

ご助言ありがとうございました!
たしかにご助言頂いた方法でうまくいきそうです。
早速試してみようと思います。

>M78 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

夜のシーンは本家(?)のエピソードでも何回か有りましたが、どれも印象深いものだったので、是非実現してみたいと考えておりました。今回は実現の為の良い方法を発見しましたが、まだ幾らか問題点もありますね。炎上シーンとか、なにか夜のシーンを印象的にする方法がないものかと(そしてそれを実現する方法がないものか……)考えております。

地面の問題は、たしかにご指摘のとおりですね。ある程度のぐちゃぐちゃ感(?)ならマテリアル設定で実現できそうなのですが、うーん、あまりうまくいきそうにない予感がします (;´Д`) また、足元までぐちゃぐちゃにしてしまうと、画面がごちゃごちゃしそうな気もします。レンダリング時間が余計にかかるのあるのですが……。うーん、どうしましょう……

No title

なんと!この画像は元々昼間だったと言うのですか!フォトショのことはあまり知らないので、アクションファイルで検索してみたところ・・・すごいツールなんですねぇ。でも、ちゃんと使いこなしているNANASI様も十分すごいです。

それにしても、やっぱりエリアスにはこいう艶めかしいピンチシーンが似合いますよね。しかも今回は大好物の拘束&エネルギー吸収シチュ!暗がりの中で身動きできないまま弱っていくエリアスの姿がたまりません。この怪獣は毎回いい仕事してくれますねぇ。

>マキシモ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

なにやら説明が意味不明でしたね、申し訳ありません (A;´Д`) アクション機能というのは、一種のマクロ機能です。これだけでも便利な機能なのですが、プロの方の作業手順をファイル化したものをインポートすれば、クリック一発でプロの技が実現できちゃうという凄い機能だったりします。今回使用したアクションファイルも、ネットで公開されているそうしたプロの技の一つです。

仕組みはさっぱり分からないのですが、私がやることは一回クリックするだけです。それでプロの技が実現できるわけなので、なんとも便利です ヽ(´ー`)ノ

今回のシーンは、ウルトラマン・ティガに登場した怪獣「ヤナカーギー」のエネルギー吸収シチュを真似てみようと思ったのですが……光る触手(?)のエフェクトが想像以上にうまくいきませんでした…(;´Д`)ウウッ…こういう特撮っぽい表現が真似できるようになれば、もうちょっとそれっぽい雰囲気が出せるようになると思うのですが……

No title

光ファイバーのように光る触手。そしてカラータイマーの青と赤。
カラフルな光線といい、光と闇とのコントラストといい、CGの色彩構成がすごく美しいですね。
怪獣の緑色もいい感じですし。

しかし、最高に美しいと思うのは、エリアスのピンチシーンです。
彼女の銀肌が暗闇に映えること映えること!
これはもう、エリアスでなければダメですね。
シエラ、ユリアでは不可です(笑)。

ただ惜しむらくは、今回はあまり肌を汚さない方が良かったのでは、ということです。
ひょっとしたら、ピカピカ肌だった昔のテクスチャが一番綺麗に仕上がったのでは、という気もするのですが・・・

最後にもう一言。
大きく目を開いている2枚目のエリアスの表情が最高に可愛いです!

No title

スイッチ1つで夜間シチュ(?)ができるなんて・・・・

フォトショ・・・・
う~ん・・・・

まぁ。
私の場合は良いソフトを買うよりもっとまともな画を作れるようにならないとダメなんですけどね・・・・

エリアスさんのオパーイがっ。
オパーイが~!

ご感想をいただき、ありがとうございます

>aosa 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

ご指摘のとおり、夜のシーンですとやっぱりシルバータイプが一番映えますね。レッドやブルーだと逆に地味になっちゃうかも……(;´Д`) 夜のシーンは昼のシーンとの違いが大きくて、中々考えるべきことが多そうです。

肌の汚れは普段(?)と同じ程度の汚れをレタッチで追加したのですが、確かに少々汚れが不自然な目立ち方をしているような気もします。これも夜シーン故でしょうか? ただ、逆に汚れを付けないと体が妙にてかてかして見えるという問題も生じているように思います。うーむ。やはり夜シーンは難しいです ( ´Д`)=3

表情の設定は……もっと難しいです (^_^;) 思うような効果を自由に生じさせることが出来れば良いのですが、今のところ運頼みの状態です…(;´Д`)ウウッ…

>ヒンデンブルグ三世号 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

私の場合、Photoshopのお陰で元の酷い画がなんとか意味のわかる画になっている、という状態です (^_^;) レタッチを掛ける前の画は明るさ自体おかしくて、影のせいで何が写っているのかさえよく分からんというシロモノです。

おぱーいも触手も、全てはPhotoshopさまのお陰です。ありがたや~ (T人T)

全て傑作!

夜のエリアス、カラータイマーからエネルギー吸われ絵!
全て傑作!エロい!
夜の帳に碧くフワッと輝くカラータイマーの色っぽさ、そのタイマーがついている鍛えられた美しい筋肉美! 嫌な予感に苛まれる不安そうな表情、それにつられたのか綺麗な体まで緊張し反り返ってシェイプアップされたシックスパックを際立たせる。
遂に来た触手によるタイマーからのエネルギー吸引! 嫌な予感が的中した絶望の中、苦痛?と快感に悶えるエリアスの体!
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR