FC2ブログ

ボツ画像:白目

Sirome(0)

 戦いの末に力尽きたウルトラレディの体に、怪獣がとりついた。荒い息を繰り返すことしか出来ないエリアスの体に蜘蛛のように細長い足を掛けると、無理やり下半身を持ち上げる。
「こ、この怪獣、何をしようというの……」

Sirome(1)

 エリアスの両脚の間に、鋭い突起のようなものが押し当てられた。怪獣が力を込めると、鋭い先端が弱り切ったウルトラレディの銀色の皮膚を突き破った。激痛に悲鳴を上げるエリアスの体内に、怪獣は更に自分の体の一部を押し込んでゆく。

Sirome(2)

「ううっ! ぐうっ! や、やめて……」
 突起の先端をウルトラレディの体内に押し込んだ怪獣は、四本の脚を使い体全体を前後に揺らし始めた。怪獣の巨体が揺れる度に、エリアスに突き刺さった突起が、ズンッと勢いをつけて体内により深く突き刺さる。弱々しくもがくことしかできないエリアスの巨体を、怪獣は一方的に蹂躙し続ける……
ボツ画像デジタルリマスター版(?)第二弾です。

ボツ画像の再利用ばかりで、申し訳ありません。新しいネタが思いつかないのと、PCの不調が末期状態で画の作成に使っていたツールが動かなくなってしまった為に、新しいものを作るのが困難になってしまっております (;´Д`)

新しいHDDは本日到着したのですが、なんだか再インストール作業をすすめる気力がわかず、HDDを前にため息をつく毎日(?)です。あーめんどくさーい ( ´Д`)=3

ちなみにこのボツ画像は、以前に「白目」に挑戦していた時に作った画像の一部だったりします。
この続きは以下のとおりです。

Sirome(3)

SIrome(4)

この辺で「φ(´・ω・`) なかなかうまくいかないなー……(; ゚д゚)ハッ! そういや、なんで俺は白目になんかにこんなに時間を使ってるんだ ・⌒ヾ( ゚⊿゚)ポイッ」と我に返って画像を全てボツにしたのでした。まる。

今回はそれを引っ張りだしてきて、新しいポストワークの小ネタなどを使って一部を改良してみました。エリアスの体の質感をよりメタリックにした(つもり)なのですが……びみょー。画面が少し暗くなってしまったかもしれません。ううむ。難しいです (´Д`)ハァ…

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【ボツ画像:白目】

 戦いの末に力尽きたウルトラレディの体に、怪獣がとりついた。荒い息を繰り返すことしか出来ないエリア

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うちの子は目全体を同じ色に統一してしまったので白目状態にしても何にも変わらなくて困・・・・

まともな画を作れないので困ってないことに気付いちゃうと困りますね。

>ヒンデンブルグ三世号 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

なんにせよ瞳があるからと言って、別に白目表現に挑戦する必要があるというわけでもありませんしね (^_^;A)白目のことは……忘れることにいたします。

当方、HDDの交換とOSのインストールは終了しましたが、データの移行に手間取っており、現時点ではまだPoserやVueのインストールさえできていない状態です。データの移動している最中に画像データが壊れたり (゚д゚lll)ヒィィ、外付けHDDにアクセス不能になったり (/ω\)、とトラブル続きです(;´д`)トホホ…

うひょー♪

素敵にえちい体勢じゃないすかー☆ 大の字に押さえ込まれて無防備に下半身を抉られる姿…没だなんてとんでもないー

怪獣があまりにこの姿勢に特化していて、ここまでどんな戦いをしてきたのか想像付きませんがw きっと強敵なのでしょうね。顔が無くてどこ見てるのかも判んないし。

うーん、見ごたえある構図です~ウキウキ

>kuro 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

なんというかポーズが完璧にエロに特化していて、ちょっと構図が単調すぎるかなぁと思ったのも、ボツの理由の一つでした……(*。◇。) あ。自分でエロって言ってしまいました (/ω\) 

えーと、ピンチっぽくない感じがするのです。ご指摘の通り、正直この怪獣、「コレ」以外に何ができるのか造形から想像しがたいものがありますので (;´∀`) いや、もしかするとアレから何がスゴイものが発射されるのかも……(*/ω\*)

No title

なんと、エリアスに初めての「穴」を開けたにっくき怪獣ではありませんか。
攻撃の絡み方が思いっきりバージョンアップしていますね。
特に2枚目がたまりません。
ここまでやれるものならば、怪獣がちょっとうらやましい気もします。

・・・と冗談はさて置きまして、失敗したとお考えになるようなCGでは全然無い、と思います。
白目の表現も含めてです。
もろに白目を見ると、違和感があるかも知れませんが、遠めなので、精彩を失っているようにも見えて、いい感じになっていると思います。
心理描写表現みたいですよ!
ただ、頬(向かって左)がブラックジャックしているのが気になりましたが(影ですか?)

それから、次のようなことを想います。
エリアスに最初に穴が開けられた時は、ガッツ星人の強酸攻撃による、皮膚の溶解を必要としました。
今はそんな事前準備もなしで、ヒトデでも寄生虫でも、フツーに穴を開けられるようになってしまっています。
これだけでも、彼女の体がいかにズタズタ(ガバガバ?)になっているかが分かるというものです。
正義のヒロインがいかに難儀なものか、改めて思い知らされた気分になりました。

>aosa 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

ご指摘のとおり、この怪獣二回目の登場になります。前回と全く同じようなシチュなのですが(こういうシチュ以外に使い道がないので……)、前回に比べて皮膚の質感などが随分強化されていると自画自賛しております ヽ(´ー`)ノ……まぁ、それに何の意味があるのかと言われれば、大した意味は無いのですが。

白目表現については……脇に置いておくと致します ・⌒ヾ( ゚⊿゚)ポイッ 顔がブラック・ジャックしてるのは、ご指摘の通り影が原因です。ライティングに不備があると、どうやっても消えてくれない影が生じてしまうことがあるのです (´ε`;)ウーン…本間丈太郎先生でもブラック・ジャックの傷跡を消すことはできなかったのだから、仕方がないと諦めております(意味不明)。

エリアスの皮膚の強度は、彼女のエネルギーの残量に比例するので、エネルギー切れの状態では防御力も大幅に減少してしまうのだー、というのが私の勝手な脳内設定だったりします。今回のケースがそれなのですが……考えてみると、この設定だと攻撃を受ければ受けるほどダメージ量が一方的に増大することになっちゃいますね。最初からジリ貧。脳内設定に無理があったかもしれません (A;´Д`)

No title

腰をガッチリホールドしながら手足も抑え込み、股間を攻撃(!)しつつも下っ腹をレロレロ。このエロキモ怪獣のデザインをフルに活かした拘束ポーズに関心しました。もしかしたらこのポーズを想定してデザインされたのかもしれませんが、前回の登場時には思いつかなかったので、まさに膝ポン状態でした。

とにかく拘束されて敵に密着されるというのは、屈辱感というか、征服感があっていいですよねー。でも、こういうクリーチャーのデザインって難しそう。コッチ系専門の作家さんとか存在するのかなぁ。

しかし、皮膚を突き破るというのはやっぱり痛そう…ん?ああ、なるほど。aosa様のコメントを見て今頃察しました。確かに皮膚です。皮膚ですわー。(棒

白目表現についてはこれで良いと思いますよ。むしろ何が不満なのかと。ただ、白目は造型云々よりも、白目をむくほどの激しい責めというシチュの方が重要なのかなという気がしました。そういうシチュになれば、自然と白目が馴染むというか、活かされるのではないでしょうか。

メタリック感については、今作に限らず、近作はメタリック感が増してきてるように思えます。個人的にはラバースーツ感が好きなので、今作ぐらいがいい具合だと思います。でも、パワーアップや覚醒なんかでメタリックなキラキラボディになったりすると面白いかもしれませんねー。

>マキシモ 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。

この怪獣は怪獣フィギュアと、この怪獣&女性フィギュア(Victoria4)のポーズが別個の製品として販売されております。このポーズもその製品の一部だったりします。なんという見事な商売!

密着しているポーズは確かにイイですねー。難点といえば、シーンに動きが少なくなってしまうところですが、欠点を補って余りある利点(?)があると言えましょう。Renderoticaなどを見ると、こうしたフィギュアやシーンを専門、かどうかは分かりませんが、制作しておられる方も複数おられるようです。ありがたや~ (^人^)

白目に関しては未だ研究するべきことが多そうなので、とりあえず放置することにしました (A;´Д`) あまり白目にグッと来ない(?)タイプですので。

メタリック感は……難しいですね。私もマキシモ様同様、ラバースーツみたいな質感が好みなのですが、その硬からず柔らかすぎず、みたいな微妙な質感の表現が非常が難しく、随分以前からマテリアル設定をいじっているのですが、結果はさっぱりという状態です。今回の肌の質感はレンダリング結果にPoserのポストワークを組み合わせてみました。いささか面倒で3DCG本来の方法論から外れるような気もするのですが、この方法でうまくいかないかと模索しております。

No title

白目に意外と違和感を感じないので理由を考えたところ…本家ウルトラマンにそもそも黒目がないんですよね。

それにしても、このえっちな体勢に持ち込まれるまでが興味津々です。

勝手に妄想したのですが…怪獣に組み伏せられ、逃れようとしたエリアスが腹にキックをぶちかまそうとするが間一髪かわされる→腰が浮いているところでスキを突かれてイチモツを…。
このあとどんないたぶられ方をするのかもたっぷり妄想させていただきました。

程よく開いた脚といい、きれいに割れた腹筋といい、このポーズはけっこう気に入りました。実写だとこの手の怪獣は操演でしょうから、これはやりにくいでしょうね。CGならでは、といったところでしょうか?

エリアスの体の質感は、いい感じだと思います。ウルトラマンらしいウエットスーツ的な質感だし、土埃での汚れもしっくりきているので。

それにしても、こちらで作品を拝見した後は、なぜかウルトラのDVDを無性に見たくなります。それも、立ち技メインの平成シリーズより、地べたで土まみれになって組んずほぐれつしてくれる昭和シリーズが。

>M78 様

ご感想をいただき、ありがとうございます。
返事が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

ウルトラマンには最初から瞳がありませんし、白目があろうがなかろうが(?)白目をむいているウルトラマンΣ(゚д゚lll) というのも、ちょっとイメージが違うかなという気もいたします。

シチュエーションの細かい点は、ご覧になった皆様の脳内補完でお楽しみください。操演怪獣は……CGでポージングするのも難しいですね (A;´Д`) たくさんの手足やらたくさんの関節を設定するのは中々に手間です……もちろんピアノ線やらで操るよりはずっと簡単なのでしょうが (;´∀`) 操演怪獣の中にはCGでは再現不能などと言われているものがある程だそうですから、特撮の職人芸というのはスゴイものだなと、改めて吃驚です。

ご指摘のとおり、昭和ウルトラマンのほうが、何やらくんずほぐれつという感じがしますね(平成ウルトラマンにもそういうシーンがないわけではないのですが)。なにぶん昭和生まれなので、無意識のうちにそちらから強く影響を受けているのだと思います。

白目、荒い息!弓反りの筋肉美!

立て続けにエリアスのセクシー絵が!
全て傑作の連発!
正常位の弓反り体位で悶絶! 勿論セクシー筋肉美+カラータイマー赤点滅!
セクシーの王道極まれり!
これぞヒロピン画
ありがとう!
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR