FC2ブログ

ボツ画像:ねばねばメタリック昆虫怪獣(意味不明)

nebaneba(1)

NebanebaBotu(0)

NebanebaBotu(1)

NebanebaBotu(2)

 怪獣を相手に有利に戦いを進めるソフィア。だが、一瞬の油断から怪獣の吐き出した粘液に足を取られてしまう。身体にまとわりつく粘液の為に闘えないソフィアに、怪獣が襲い掛かる。一方的に蹂躙される苦痛と屈辱に耐えながら、反撃の機会を伺うウルトラレディであったが……

前回の記事「習作:ねばねば」で使った画は、以前作成してボツにした画像を、別の大気表現でレンダリングしなおした物を若干いじったものでした。

で、残りのボツ画像もレンダリングをし直したら、少しは見れるようにならないかな~と思って挑戦してみました。最近流行りのデジタルリマスター版ですね。もとからデジタルですけど。

結果は……うーん、あまり変わりませんでした。やはりボツになったのは、別の所に理由がありそうです。ちょっとレンダリング用の設定をいじっただけでは、改善は出来ないようでした。

ところで。最近になって、とうとうPCがまともに動かなくなってしまいました。仕方がないので、HDDを一基新たに購入してOSの入れ直しを行う予定です。

HDDの交換、テイルズ・オブ・エクシリア2、OSのインストール、デビルサバイバー2の周回プレイ、バックアップしたデータの復帰、アプリケーションのインストール、各種設定……OSの入れ直しにはやるべきことが多く、だいぶ時間が掛かりそうです。様々なギジュチュテキ困難が待ち構えているのです (ヽ'ω`)

という次第で、交換作業中はブログのアップロードが出来なくなってしまうかもしれません。まだ、HDDの注文をしたばかりで作業も初めていないので今後のスケジュールは未定ですが、その際はご容赦下さいますようお願いいたします m(_ _)m
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【ボツ画像:ねばねばメ】

 怪獣を相手に有利に戦いを進めるソフィア。だが、一瞬の油断から怪獣の吐き出した粘液に足を取られてし

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 ああっ!? ソフィアの大事なところに怪蟲の口吻がwww
 
 でも、こういう画像見てるとウルトラレディたちは普段からけっこう仮面並みに大事なところをさらして戦ってるという結論にww

大変だー

ソフィアさんもNANASIさんもタイヘンだ~

ねばねばに捕まっただけでも恥ずかしいのに、この体勢は更に恥ずかしいぞー♪ 最初懸命に抵抗していたソフィアさんが、ふと自分のカッコに気が付いて、あまりの恥ずかしさに抵抗出来なくなるなんて展開を妄想しちゃいますぞ☆

自分もサブのノートパソコンが、一昨日突然ブラックアウトしてうんともすんともです。ちょっと前にいきなそシャットダウンして以来、なるべく中身をHDに移すようにしていたからそんなに困ってはいませんが… なにせサブだしw。リカバリー頑張って下さい~

しかしソフィアさんには、対三つ首蛇怪獣(?)戦といい、こういうダイレクトな辱めが似合いますねぇ♪ よかよかですw

No title

私のPCは記憶喪失で終わってくれたので幸運でしたが・・・・
PCが死んでいればやってないゲームできたのに・・・・

ヒロインのプライドをズタズタにしてやっつけるのはヒロピンの王道って気がしますね。
私もがんばって鋼鉄の咆哮3をクリアします。

って、あれ?

コメントを頂き、ありがとうございます

>法皇の緑 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

え? このシーンはエロではありませんよ? ソフィアの「下半身」が怪獣に「攻撃」されているシーンなのです。ただそれだけ。えっちくないのですよーぜんぜんえっちくないのですよー(棒)

>kuro 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ヒロインが恥ずかしい体勢を強いられちゃう、というのもピンチシーンとしてなかなか(;゚∀゚)=3 と思うのですが、説得力のある「恥ずかしい体勢」のポージングがなかなか困難です。今回の画も、改めて見ると体の角度や首の回転の角度がちょっと不自然な気がします。キャッ、恥ずかしい (/ω\)

私のPCはまだ動くのですが(起動に10分以上かかる)、操作する度にしょっちゅう「応答なし」になったり、エラーメッセージがぽーんぽーんと頻繁に表示される状態です。もっと早く手を打つべきだったとは思うのですが、あまりにも作業が面倒なのでついつい後回しに……。゚(゚´Д`゚)゚。

>ヒンデンブルグ三世号 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

Windowsというのは、どうしてこう1年くらいで調子がおかしくなるんでしょう。データの移行も面倒くさいですし。MacOSはそうでもないという話なんですが ( #゚皿゚)キーッ!! ……とはいえ、Macに移行する踏ん切りもつかないですし、なによりMacは高い……やはり、もうしばらくWindowsで行くしかないようです (T_T)

プライドをズタズタに……いいですねぇフヒヒ。たしかに、仰る通り精神的に追い詰められているヒロインの姿というのも、ヒロピンの醍醐味ですね ヽ(´ー`)ノ もっとも「精神的に追い詰められる」というシーンを静止画で表現するのは難しそうですが……(´・ω・`)

そういえば、私も昔はPCで色々ゲームをした記憶があります。エロ……ゲフンゲフン、昔はRPGとか色々なジャンルのゲームが有ったのですが、最近はコンシューマゲーム機ばかりですので、PCの国産ゲームというのが少なくなったように思います。外国のゲームは色々あるようですが、海外ゲームは難易度が高いですし、そもそも私は英語が読めないのです (TOT)

No title

先日のヒンデンブルグ三世号様に続き、NANASI様もPCトラブルに見舞われてしまったのですね!(><)ヒィッ OSを入れ直して環境を戻すのって、特に何かを得るわけでもないのに手間ばかりかかってすごく面倒ですよね。私も起動に10分かかる状態で1年ほど使ってましたが、とうとう抜き差しならぬ状態になってOSを入れ直したところです。でも、32bitWindowsXPから念願の64bitWindows7化を成し遂げました。NANASI様もこれを機にOSの入れ直しを強いられるようなPC強化をしてみてはいかがでしょう。ハードに関しては無知なのでよく分からずに言ってしまってますけど。(^^;)

さてCG感想。なんと、こんなすごい画像がボツになっていたのですか!こういうのがボツになるのは閲覧者のピンチです。略して閲ピンです!(´・ω・`)ヤメテー って、作者様にはそれぞれ公開に際するクオリティラインってのがあるのでしょうね。今回はNANASI様の日頃の取り組み姿勢を垣間見れた気がします。尊敬しちゃいます。

それにしても、ここで昆虫系怪獣というのがいいですよね。エッチなことをしてやろうウヒヒという下劣な思考ではなく、いつものお食事感覚で事を進めている感がいいです。全然エッチじゃないです。むしろ生命の神秘です。たまにはエッチなこともしてほしいな~(棒

No title

はじめまして いつも楽しみに見させてもらっています
pc不調との事で自分もちょっと前にあった事ですが
起動できなくなったり途中でフリーズしたり勝手に再起動したりしたのでpc寿命かなと思ったんですが
MBのボタン電池を変えるだけで快適に動くようになりました
一度調べて見てはどうでしょうか

ご感想を頂き、ありがとうございます

>マキシモ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

仰るとおり、OSの入れ替えは苦労しても別になにか新しいものが得られるわけでもない、というのが辛い点ですね。最近流行り(?)のWindows8にも |д゚)チラッ と興味があったのですが、Vueが起動しないという報告があるそうなので今回は見送りました。OSを入れなおして、購入時にもどるだけです (TOT)

ボツにしているものは、やっぱり他人様にご覧いただくのが恥ずかしいレベルのものですね。じゃあ、ブログにアップロードしているのはそんなに大層なレベルなのか、と言われるとアレなのですが…(;´Д`)ウウッ…、あ、あれですね、ボツとそれ以外を分けるラインは、そのー、「この器には魂がこもっておらーん ・⌒ヾ(#゚皿゚)ガシャーン」とか「この料理を作ったのはだぁれだー!」みたいな感じです。フィーリングと申しますか、適当と申しますか、なんとなくと申しますか……

ヒロインが怪獣に餌のように扱われてしまう、というシチュが私の好みだったりします。という次第で、やはりエロとピンチは区別したいですね。でもーピンチシーンがーたまたまーエロっぽく見えたとしたらーそれは仕方がないですよねーそれはー見る方の自由ですもんねー(棒)

>阿吽 様

初めまして。
コメントを頂き、ありがとうございます。

なんと、マザーボードにはボタン電池なんて入っていたんですか (・o・)。その事自体、初めて知りました (;´▽`A`

いずれにせよHDDを既に注文してしまったので、交換の際にPCの中を覗いてマザーボードも確認してみようと思います。情報、ありがとうございました m(_ _)m
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR