FC2ブログ

死のスタジアム(3)

Stadium(2)sepia

<前回のあらすじ>
 以下略

【ご注意】
前回、前前回と同様に、過去2回と同程度の残酷描写があるかもしれません。あるかもしれませんっていうのは……もう説明はいいですよねぇ? じゃあ、なんでいちいちこんなコトを書いているのかというと、えーと、うーんと、目の前に二股に分かれた道があって、その手前に「正直村の人間」と「嘘つき村の人間」がいます、という問題に近いものがあるのでしょう、きっと。いつも思うんですが、「嘘つき村」という共同体では一体どうやって日常生活を送ってるんでしょうね? まともな挨拶すら成立しそうにないんですが……
Stadium(6)

「くくく、いかにウルトラ族と言えどもばらばらになってしまえば、再生も出来まい。この死体は見せしめに奴らの母星にでも送りつけてやるか……」
『あら。バラバラになったら私達が死ぬななんて、誰がそんな事言ったのかしら?』
「え!?」

Stadium(7)

『ほおら~、私はまだ生きてるわよぉ~、ガッツ星人んん~!』
 首のないウルトラレディの残骸が、ガッツ星人達に向かって歩き出した。足を引きずるようにじりじりとガッツ星人ににじり寄ってくる。ガッツ星人は悲鳴を上げた。眼前の存在は、地獄の底から永遠に自分達を追い続ける悪鬼そのものであった。

Stadium(8)

 力尽きたシエラは腕をそっと持ち上げられるのを感じた。自分の腕を掴む手の持ち主を認め、彼女は息を呑んだ。
「そ、そんな、エリアス先輩! 一体どうして……」
「ふふ。みんなが心配しているわ。早く帰りましょう。ガッツ星人は……そうね、もうしばらく幽霊の相手をしていてもらいましょ」

「さ、帰りましょ(ガシッ)」(・∀・)
「やだなぁ、先輩。そんなに強く腕を持ってもらわなくても、ちゃんと歩けますよ」(^_^)
「ところで」(・∀・)
「はい?」(^_^)?
「私、あなたのウルトラサインを見て駆けつけたんだけど、それでどうしてガッツ星人に待ち伏せされたのかしら? 納得のいくように説明してくれるのよね?」(#・∀・)
「ヒィィィ!」Σ((((゚Д゚;))))

【用語解説】:ウルトラ幻魔拳(うるとらげんまけん)
 ウルトラ幻魔拳(げんまけん)は、怪獣(かいじゅう)や宇宙人(うちゅうじん)のこころのなかの恐怖(きょうふ)を増大(ぞうだい)させて、あいての精神(せいしん)を破壊(はかい)してしまう技(わざ)なんだ! エリアスはガッツ星人(せいじん)のいっしゅんのスキをついて、幻覚(げんかく)をみせたんだね! みんなも悪(わる)いことをしていると、ウルトラレディに廃人(はいじん)にされちゃうぞっ!

なんというか、まことに分かり難い内容になってしまいました (ヽ'ω`)

分かり難いポイント1:
 幻覚を見てました、というオチだけでも分かり難いのに、それを数枚の静止画で表現するの、ますます分かり難いです…(;´Д`)ウウッ…

分かり難いポイント2:

 三枚目の画、エリアスの左前腕とシエラの右前腕の位置が微妙に重なっている為に、エリアスの左腕の位置が分かり難いです…(;´Д`)ウウッ…。しかしカメラアングルを変えると、印象が大幅にずれてしまいますし、二人のポーズを変更するのはめんどくさいシーンの構成を、えーと、壊してしまいかねません。毎回のことではありますが、全体の構成を考えながらCGを作るのは難しいです……
 
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんとっ!エリアスがあのウルトラ幻魔拳の使い手だったとわ!すごい隠し技を持ってたもんだー。

この展開は予想できませんでした。つまりエリアスが助けに来た時点ですでに幻影劇場が始まっていたということか…。妖怪人間のベラがよくこのネタ使ってましたよね。これ場面が夜だったら怖さも倍増しただろうなぁ。

それにしてもガッツ星人のアワワぶりがカワイイ!

No title

抱き合って悲鳴をあげるガッツに思わず爆笑してしまった!!
お久しぶりです、僕もこのラストは全く予想してなかった…一輝にーさんレベルの技に既に視聴者がはまっていたとは!!生首のエリアスのウインクがキュートですね、あんなにけしからん太腿なのに!
NANASIさんの文章にもだいぶ笑わせてもらいました。嘘つき村について考えた事もなかったのでw

可愛いー♪

抱き合っておびえるガッツは文句なしにカワイイです☆ 複数体登場の利点ですよね、同じのが何人もいるだけで笑える…ズルイぞガッツめ!

この手の間抜け展開は、以前ダダもやらかしてましたね。あっちは本人のツメの甘さでしたが~

No title

ガッツ星人が、あのガッツ星人が!
ぴぃぴぃ泣いてる姿がこうも可愛くなるなんて思いもしませんでしたw

そして幻魔拳・・・エリアスの懐の深さを垣間見ました

デスクイーン星で厳しい修行を積んだんでしょうね(違

首のないエリアスに色気を感じてしまったので少し頭冷やしてきますw

No title

恐怖にすくむガッツさんを見て。
なんだか、お友達になれそうな気がしました。

きっとガッツさんも悪ぶってるだけで根は良い人なんですよ。
ホラーが苦手だなんて。

嘘つき村の人たちより純粋なんですね。

ご感想を頂き、ありがとうございます

>マキシモ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

最後の画像を見る限り、エリアスもいくらかダメージを受けているようですので、たぶん(1)の2枚目位で鳳……ウルトラ幻魔拳を食らったというかゴーストハックされたというか、そんな感じになったのでしょう……じ、実は妖怪人間のことはよく知らなかったりします(;´д`) リアルタイムで見ていた口なんですが (;´▽`A`

鳳……ウルトラ幻魔拳と妖怪人間のこらぼれーしょん。ガッツ星人もあわあわしますよ (・∀・)

>ケロ彦 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

この展開はちょっと(かなり?)ご都合主義的かなぁと思ったのですが、ご納得頂けたようで(?)幸いです。なんというかシエラは今後、「きてくれたんだね、エリアスねーさん!」ていう係の人になりそうな気がしてきました……

いつもの事ですが、細かい表情の設定が難しいです。まして生首となると、どうしても(?)表情に目が行ってしまうので、注意深く表情を設定する必要があるのですが、これがなかなか……(^_^;A)

それと、常に嘘をつくという「嘘つき村の住民」ってのは、いったいどういう人なんですかね? 嘘をつき続ける理由がよくわからないんですが……

>kuro 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

前回の記事でもそうでしたが、確かにご指摘の通りおんなじ顔(?)のフィギュアが同時に複数体存在すると、それだけでなにか不自然というか滑稽というかユカイというか「ザ・たっち」というか、なんというかそんな感じ(?)がしますね。シリアスなシーンを作るときには、考えておく必要があるかもしれません (;´▽`A`

それをポーズを設定してみて気づいたのですが、ガッツ星人は頭がでかいのと嘴があるせいで、顔や身体をくっつけるのが難しいです。互いに抱きあうことすら難しいとは……因果な連中ですな。

>jolkin 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ガッツ星人をコミカル扱いするのはどうかなぁと思ったのですが、皆様から好意的にご覧いただけた(?)ようで、胸をなでおろしております。可愛いかどうか、私にはよく分からないのですが (^_^;)

エリアスの修行地がどこかは謎ですね。てゆーか、聖闘士の修行地ってくじ引きで決まってましたけど、あれってなんか意味あるんですかね? くじ引きて……。神話によるとオリュンポスの神々は支配地を決める時、くじ引きでこれを決めたそうですが、神話時代から発想が停止している気が……。思考停止した指導者とその下で右往左往する人々、あぁ、何だかどっかで見た光景だなぁ……(TOT)

>ヒンデンブルグ三世号 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

うーん、ホラーが苦手でも根がいい人とは限らないような気もしますよ。私もホラー大の苦手ですし (ΦωΦ)フフフ…いや、別に悪ぶってはいませんけれども。

あと、嘘つき村の人間よりも純粋でない人間って、この世にいるもんなんでしょうか (´ε`;)ウーン…?

No title

嘘つき村の人たちより純粋でない人は・・・・
たとえば・・・・
私とか・・・・
政治家とか・・・・
タオパイパイとか・・・・

ガッツさんは皆に愛されてるので。
愛される悪役は良い人なんじゃないかなぁと。

>ヒンデンブルグ三世号 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

た、タオパイパイですか。何年ぶりかに聞きました(読みました?)、タオパイパイって名前。ベロでブルー将軍を殺してしまうんですよね。全く意味の分からんシーンだったので(?)、印象に残っています。

ガッツ星人が愛されているかどうかは不明ですが、何となく印象深い輩ではありますね。名悪役というべきでしょうか。

No title

前回まで、あまりの事態の成り行きに言葉を失っておりました。
さすがに、あのままエリアスが死んでしまうという展開はないな、とは思いましたけど。
何にしても、エリアスが死なずに済んでくれて何よりです。

ただ、体バラバラのCGがちょっともったいない気もします。
あれほどショッキングなシーンはないと思うのに、これからはピンチシーンとして見ることができなくなってしまいましたから。

それにしても、一体どこのシーンからが幻覚だったのでしょうか?

ところで、ウルトラ幻魔拳がどういものか、私は知りません。
ですが、いじめ抜かれたエリアスが弱小動物の生存本能で習得したっぽい、昆虫の擬態みたいないじらしい技、という気がします。
エリアスにもようやく貫禄がついてきたのかなあ、と思う反面、ただこの隙に、シエラの手を引いて逃げ出そうとしているだけでは、とも思えます。

No title

こんな落ちだったとは!

狡猾なガッツ星人が一転してお馬鹿キャラになってしまって笑えます

ご感想を頂き、ありがとうございます

>aosa様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ご指摘の通り、バラバラシーンはピンチシーンとして使えなくなってしまいました。仮にやったとしても、「どうせ幻覚だろ?」で終わっちゃいますので (^_^;)。ただ、以前申し上げました通り、私はゴアシーンにぐっとこない(なにが?)ので、今後はバラバラシーンなしでゆきたいと思います。

幻覚のタイミング(?)ですが、「死のスタジアム」最初の回の3枚目からが幻覚、と勝手に決めております。エリアスも幾らかダメージを受けているようですので。

エリアスがガッツ星人に背を向けてシエラの手をとっているのは、この時にはもうガッツ星人は……(T_T)ゞ ということです。逃げようとしているのではなく、勝者の余裕ゆえの姿勢と言えましょう……たぶん。

>CANDY 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

幻覚オチはベタなオチだという気もするのですが、昔は何だか「実は幻覚だった!」みたいなオチが多かったような気がします。幻魔拳然りダーク・シュナイダー然り……

不断冷酷なキャラが意外な醜態を晒すと、なかなか魅力的に思えます。所謂ギャップ萌えの原理と言えましょう。これを機に「ガッツ星人萌え」という新ジャンルが生まれると良いのですが……訂正。そんなジャンル無いほうが良いですね (゚д゚lll)
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR