FC2ブログ

新ヒーロー、蒼天に死す!

YuriaVSKingJoe0
(前回のあらすじ)
 国際会議の会場襲撃を目論むペダン星人が繰り出したキングジョーを阻止すべく、変身してキングジョーに立ちはだかるウルトラレディ・ユリア。しかしキングジョーの強靱な特殊装甲とパワーの前に苦戦を強いられる。そして、ついにウルトラレディ・ユリアはキングジョーの両腕に捕えられてしまうのだった。

YuriaVSKingJoe(1).jpg

 ウルトラレディ・ユリアを背中に抱え上げたキングジョーは、両腕で捕えた彼女の首と脚にじりじりと力を加えていく。
「ぐ、ぐううぅっ、は、放せぇっ!」
 みし、みし、めきぃ。
 身体を捕えた両腕が引かれてゆく度に全身が軋みをあげる。ウルトラレディ・ユリアは必死に抗うが、全身の力を振り絞ってもキングジョーの両腕は揺るぎもしない。まさに機械の正確さでゆっくりと、しかし確実に彼女の身体を折り曲げてゆく。

YuriaVSKingJoe(2).jpg

 ぎし、ぎしぎしっ。
「うああぁ、ううぅ……」
 カラータイマーの点滅が始まった。もはやキングジョーに捕らわれていない腕と右脚も、水中にいる様にのろのろと空中でもがいているばかりだ。そして、その動きが次第にゆっくりになっていく。ウルトラディの巨体が空中で弓なりに反ってゆく。

 のろのろと空中を掻いていた腕の動きが止まろうとしたその時、キングジョーの身体に組み込まれた拡声器が言葉を発した。機械で増幅されてかすかに割れた声が、蒼天に陰々と響き渡った。
「ふははは。お節介なウルトラレディよ、我々ペダンの力の前には手も足も出まい! キングジョー! そいつを殺すな! まだ殺してはならん。地球の人間どもの前で、じっくりといたぶってやるのだ。これで地球人どもにも分かるだろう。我々に反抗することが、いかに無意味かということが!」
 念のためお知らせいたしますが、「前回のあらすじ」はあっても「前回」はありません。あしからず。しかし「蒼天に死す!」ってのはなんか間の抜けたタイトルですね。「夕日に死す!」ならカッコイイのに。なんで?

 先日の新ヒーロー(ヒロインか)で、画を作ってみました。名前も決めました。名前は「ウルトラレディ・ユリア」。命名の由来は特にありません。なんとなく。ふぃーりんぐ。
 たった今、「”ユリアン”とちょっと似てるっ!」と気付いてびびりましたが、特に関係はありません。

 作ってはみたものの、いくつか難しい課題が判明しました。
1.身体の色がレッドだと、ホワイトの時と陰影の現れ方が少し違うようです。そこで画像に加える処理をちょっと変えてみたのですが、あんまり意味ないですかね。ライティングなどで工夫をしなければならないかもしれません。

2.こっちが大問題。身体の色を変えても、顔が同じなので別のキャラに見えない。ひー。色々パラメータをいじってみたつもりなのですが、どう見ても同一人物。画像ビューワ「Picasa」の顔認識機能でも同一人物として認識されてしまいました。しくしく。こっちは、もうどうしたらよいのかさっぱり分かりません……。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 こんばんは。

 テレビ番組風の出だしに「なるほど!」と、発想の斬新さを感じました。
 新ヒロイン、登場から命名までが早かったですね。
 ご謙遜されてますが、負けん気の強そうなセリフに相応しく、銀色の娘よりもキリっとした顔になっていると思います。

 体型も銀色の娘に比べて弄っているのでしょうか?
 腹筋などがより逞しくなっているように見えます。

 また、前回の更新で拙作のバードンをご使用頂き、ありがとうございました。重ねてお礼を述べたいと思います。

>Felden様

ご感想をありがとうございます。

新ヒロインですが、まだ設定が十分ではないのですが、画を作りながら改良を続けようかなと思い、今回の記事を作成しました。その方がモチベーションがアップしそうなので。ですので、三枚ともそれぞれヒロインの設定が異なっていたりします(笑)。角の角度とか。

体型については、実は銀色娘(仮名)と全く同じなのです。違って見えるのは、身体の色が違うために陰影が若干変化して見えるためだと思います。

Felden様には前回の記事でもコメントを戴いた様に思います。メールでのコメント通知があったのですが、ブログのコメント欄に存在がなかったため、悩んだ末、お返事を控えさせて戴きました。あれは、なんだったんでしょう?

というわけで、この場を借りて先回のご感想にもお礼を申し上げます。バードンの素晴らしいフィギュアを使わせて頂き、ありがとうございました!  Felden様バードンはもっと使ってみたいのですが、なかなか難しいです。絶対に印象的なシーン(画)に使いたいので! もっと修行を積んでから、改めて使わせて戴きたいと思います。

長文で申し訳ございませんでした。

No title

 こんばんは。

 確かに前回もフィギュアを使用して頂いたお礼として、コメントをさせて頂きました。

 ただ、非公開コメントの欄にチェックを入れて送信したため、表示されなかったのだと思います。
 恐らく、ブログのコメントの設定欄で非公開コメントを「受け付けない」を選択されているのではないかと思います。
 もしくは、同じくコメントの設定欄で、非公開コメントを「表示しない」を選択されてはいませんか? 
 これですと、管理画面にコメントの内容は残っていても、記事のコメント欄には投稿があった通知も表示されないようになります。

 また、拙作のフィギュアに高い評価を頂き、とても有り難く思っております。
 ただ、バードンは初めて作ったフィギュアだけに、今見返してみると粗が多く、なんとも恐縮な限りです。
 それでも、blogで画像公開されている方に自分の作品を使用して頂けると、私としても新たな怪獣フィギュア制作のテンションが上がりました。
 そういった意味で、新しい刺激を提供して頂ける御blogの登場に、今後も大いに期待させて頂こうと思っています。

 それでは、長々と失礼致しました。
 次回の更新を楽しみにお待ちしております。

>Felden様

情報、ありがとうございました!
設定を確認したところ、ご指摘のとおりでした。
無知で申し訳ございません。
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR