FC2ブログ

最強怪獣現る(2)

Saikyou(4)

 ソフィアが身構えるよりも早く、怪獣が怪獣が動き出した。六本の手足で地面を蹴り加速すると、すくい上げるようにソフィアに体当りする。数万トンの重量が激突した衝撃でウルトラレディの巨体が宙に浮き、背後に吹き飛ばされた。

ガッツ星人「周知の通りゴキブリは脚が発達しているために動きが早く、ワモンゴキブリは1秒に1.5m(体長の40~50倍)も移動すると言われています」
ソフィア「ヒィィ、かさかさかさって動いてるぅ~ ヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノ 」

Saikyou(5)

「くぅ……な、なんという速さだ……」
 体当たりで吹き飛ばされてうつ伏せに倒れたソフィアは、立ち上がろうともがいた。巨大怪獣に激突された衝撃はさすがに大きく、なかなか立ち上がれない。倒れたままのソフィアに、怪獣が手足を伸ばした。下の二本の腕で胴体を抱え込むと、残りの二本の腕で羽交い絞めにしてウルトラレディの巨体を引きずり上げる。

ガッツ星人「ゴキブリの多くはヘプタコサジエンを主成分とする脂質により、体表に光沢があります。油虫と呼ばれる所以ですね。光沢がない種類もいますが」
ソフィア「ヒィィィィ、ぎとぎとした虫が身体にくっついてるぅ~Σ(゚∀゚ノ)ノ 」

Saikyou(6)

 怪獣の四本の腕がソフィアの胴体を押さえ込みながら、両腕を背後に捻り上げる。振り払おうとするソフィアを胴体に回した二本の腕で締め付けると、怪獣はあらわになったウルトラレディの首筋に針のように鋭い大顎を突き刺した。

ガッツ星人「ゴキブリは雑食性なので、なんでも食べられるように顎が発達しています。人間を襲うことは通常ありませんが、就寝中の人間に噛み付くことがあるそうです。大変痛いそうですよ」
ソフィア「ヒィィィィィ、目が覚めたらゴキブリが噛み付いてたなんて最悪ぅぅぅ~ Σヾ(゚Д゚;)ノ 」

Saikyou(7)

「ううっ! くぅぅっ……」
 怪獣に捕らえられたままのソフィアから苦悶の呻きが漏れる。深々と首筋に突き刺さった顎の先端から、怪獣がソフィアの体液とエネルギーを吸い上げはじめたのだ。
 ソフィアは身を捩り怪獣の拘束から逃れようとするが、怪獣は背後から両腕ごと抱きすくめるように抵抗を封じ込める。ふらふらと揺れるソフィアの巨体を抱き寄せると、怪獣は更に勢い良くエネルギーを吸い上げてゆく。怪獣とソフィアが密着している為、周囲を包囲した戦車部隊も攻撃が出来ない。二つの巨体を見上げる人間たちの目の前で、ウルトラレディに最後に残されたエネルギーが吸い取られてゆく……
隊長「いかん、ウルトラレディがピンチだ! 全員出動! ウルトラレディを援護する!!」
隊員「えー」「やですよー」「ゴキブリになんて近づきたくないー」
隊長「 (´・ω・`)ショボーン」

と、いうわけで(?)、今回はガッツ先生のゴキブリ講座と共にヒロピンCGをお送り致します。わあ、なんてざんしんなこころみなんだろう。ぶんしょうをよむのにじゃまになったり、ぜんたいのふんいきをぶちこわしになんて、ぜんぜんしていないぞ!

ちなみにゴキブリは食べ物をかじって食べます。体液を吸ったりはしないのでご注意を。このフィギュアは大顎はあっても口がないので、齧ることが出来ないのです。器(御器)をかぶる(かじる)のが名前の由来と言われているのにこの体たらく。全く申し訳ございません。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

ゴキブリにしては

やるなあw

カサカサ走り回る印象しか無いので、抱きかかえ攻撃に出ている様が妙に新鮮でした☆ 足の棘が痛そう~ 

ソフィアさん、頑張って心の動揺をお顔に出さないようにしてますね、流石w

No title

腕の太さから、ソフィアがその気になれば肢の拘束はブチブチと引きちぎれそうですが、彼女も女性でゴキブリ相手では戦闘力が激減するようですね。
まあ、ウルトラの世界では最強があっけなくやられるのは宿命というところですね。

それにしてもゴキブリに体液すすられるって、なんというマニアックプレイですか!
しかも、寝てる時に人間かじるってマジですか?
夜中突然目が覚めることがあるんですが、それってまさか…

ソフィアだけでなく閲覧者までダメージを与えるとは恐るべし

No title

これヘリで殺虫剤投下すれば勝つんじゃね?

今度はもっとキモいムカデ(今年だけで家に2匹湧いた)でw

コメントを頂き、ありがとうございます

>kuro 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

今回の怪獣はゴキブリそのものではなく、ゴキブリをベースにした人型(??)怪獣ということで、色々なことが出来るのでしょう……たぶん。

ゴキブリそのままだと、仰る通りカサカサ走り回るくらいしか出来ませんし (^_^;) ……まぁ、それをやられると十分すぎるくらいの精神的ダメージを食らうんですが、静止画であのえもいわれぬ不快感を表現するのはミケランジェロでも無理でしょう ((((;゚Д゚))))

ゴキブリとか直視すると、顔がこわばりますからね。ソフィアもきっとそんな感じなんでしょう。不快感を通り越して、顔が半笑いになっちゃったりとか。

>刃 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ゴキブリの細い足がぶちぶちと……ひぃぃ。それはそれで気味が悪いですね。相手にダメージを与える代わりに、こっちも精神的大ダメージを食らってしまいそうです。きっとソフィアはそれを避けようとしているんでしょう。

ご指摘の通り、ウルトラ世界では最強のウルトラ兄弟も最強の怪獣も、やたらとあっさりられる傾向がありますね。むしろ「最強」と呼ばれているほど、あっさりと退場しているような……ウルトラ世界における「最強」の定義がよく分かりません……

私はゴキブリに噛まれたことはないのですが、複数の資料に「就寝中の人間を噛むことがある」と指摘されていたので、きっとそうなんでしょう……そういえば一回寝室にゴキブリがいたことがあったし……ひぃぃ、もう夜眠れないぃ ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

>匿名 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

ゴキブリ用の殺虫剤は、かなり毒性の強い物質が使われるみたいですね。ゴキブリ用殺虫剤の注意書きを見ると、使用後は空気の入れ替えをするように、みたいなことが書いてありますし。巨大なゴキブリを殺せる物質を殺せるほどの量で投下すると、街が死の町と化してしまうのでは……Σ(゚д゚lll)

む、ムカデですか~。子供の頃、服のポケットの中にムカデが入り込んでいるのに気が付かず手を突っ込んだら、ムカデがにょろにょろ手に絡みついてきた事があったんですよ。あれは本当に恐怖体験でした。しかも噛まれて、親指がものすごい大きさに腫れ上がったし……トラウマでムカデは使う勇気が出ません 。゚(゚´Д`゚)゚。……関節多いし(ボソッ)

No title

ふぅ・・・
嫌悪していた対象に不意をつかれて気が付けば密着され身動きもとれず
あまつさえお食事感覚で戦うためのエネルギーを吸い取られるのはかなりの屈辱ですね
満腹になったらお次は産卵ですか?

>匿名 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

グロテスクな怪獣にヒロインが密着されて……というのは、なかなかにフヒヒなシチュですね。変態ですいません。

産卵は以前にやったシチュなので、ワンパターンにならぬようにしたいですねキリッ……嘘です。すいません。また懲りずに産卵シチュに挑戦しようとしたのですが、この怪人ゴキブリ男、胴体部分に関節がないので身体が曲げられず、うまく産卵シーンを作ることができませんでした。

ポーズを工夫すれば出来なくもないのかもしれませんが、そこまでして産卵シチュをやる必要があるのかという疑問が……(;´Д`) 

なかなか

いいですねぇこういう嫌な相手に・・・!じゅるり

産卵シーンは是非にでも!


更新いろいろと楽しみにしてます。

>隊長ェ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

やはり怪獣はグロテスク系に限りますねフヒヒ。もっと怪獣をグロテスクに表現する方法があると良いのですが、未だ研究中という段階です。もう少し、こう、ヌトヌトテラテラした光沢なんかが出る良いのですが (;゚∀゚)=3ハァハァ。変態ですいません。

産卵はどうしたものでしょう? やるとすると、なんかもの凄く無理のあるポーズになりそうな気もしますし。少々考え中であります (´ヘ`;)ウーム…

No title

そういう時はどこからともなく伸びてきたナゾの触手を「産卵管」と言い張ってですねw
 ちなみにゴキブリのタマゴは30匹前後がひとつの卵鞘という黒いカラに包まれた状態で産みつけられます。つまり黒光りする角棒状の小道具を用意して…あとはご自由にw

>MFJ 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

うーん、産卵管は当然使うとして(爆)、この怪獣は首から下が全く曲がらないので、産卵管をアレへコレするのが難しいところですね (´ε`;)ウーン…

ゴキブリは種類によって卵の産み方がだいぶ違うらしいですね。完全な胎生の種類もいるらしいですし。そして、何故か都市伝説では人間の体内でゴキブリの卵が孵化するという話が多いですね。多分、ゴキブリな不潔な印象からグロテスク系ホラーとして生まれたの伝説なのでしょうが……なかなかに興味深いですねフヒヒ

No title

1枚目のタックルのスピード感が素晴らしいです!
そして流れるように背後からのクラッチ!そのままヘソで投げるかと思いきや、まさかの噛みつきチューチュー。

他の娘達もそうでしたが、体液は光の粒子なんでしょうかね。いかにもエネルギー然として良いと思いますが、個人的には何かこう、血液的な液体がダラダラしたたる方がリョナっぽく見えるんじゃないかとも思いました。

でも、この直立したままグッタリという絵はいいですよね!
あと、泣きながらゴキブリのことを色々調べているNANASI様を想像してしまいました。ある意味リョナを体現されていますよね…。(^^;

>マキシモ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

相変わらず画に動きを与える方法が分からずに難儀しております。あと、ゴキブリってへそがあるんでしょうか? あ、卵から生まれるからあるわけ無いですね (;´▽`A`

ご指摘の通り、液体たらたらの方が良かったと思うのですが、ポストワークではうまく表現できませんでした。Photoshop様ならやってくれると思うのですが、私の技術が拙すぎるようです…(;´Д`)ウウッ…

直立グッタリシチュ(?)は、私もお気に入りだったりします (・∀・)。力尽きたヒロインが一方的にやられちゃうって感じがして良いと思うのです。あと、私は泣いてませんよ? 眼から出ているのは汗ですじょ。

No title

ワモンゴキブリは人を恐れないので寝ている間に口の中にINしたりするらしいですよ・・・・

本州のゴキも頑張っていて(?)。
寝ている間に耳の中にINしたり・・・・
しかも。
ヤツラはバック出来ないので鼓膜が・・・・

ガリガリガリガリガリガリ!!!!
って。


でも。
熱湯をかければイチコロだったり・・・・

>ヒンデンブルグ三世号 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

口の中に……耳の中に……(;゚Д゚) どこまでも恐ろしい生き物ですね。

熱湯をかけるとすぐに死ぬという話はよく聞くのですが、ゴキブリが出現した時にたまたま熱湯が手元にあるってシチュエーション、そんなに無い気がしますね。しかも赤い彗星の如きスピードの奴らに熱湯を命中させるというのは……そんなことが出来る強者がそんなにいるもんでしょうかね (@_@;)

No title

ヤツラに熱湯をかける状況・・・・
お風呂とか・・・
というか、お風呂オンリー?
意外と40℃くらいのお湯で十分ですしね。

あと。
ヤツラは昆虫の中でも高い知能を持っているので。
立ち止まって人間を観察するという習性があるらしいので。
立ち止まったところを洗面器に入ったお湯という面制圧兵器であぼ~ん。
するのです。

>ヒンデンブルグ三世号 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

40℃でいけるんですか? それは知りませんでした。沸騰して位じゃないと駄目だと思っておりました。ゴキブリを前にした時には、この知識の有無が生死を分けそうですね(#゚皿゚)q

……ゴキブリに人間を観察する習性があるというのは、少々眉唾な感じがしませんか? というか嘘であってほしいんですが。嘘だといってよ、バーニィ!。゚(゚´Д`゚)゚。

No title

沸騰したお湯だと、人間でもあぼ~んしちゃいますよw

私の言い方(書き方?)が悪かったですね、すいません。

ヤツラは目の前の生物が危険かどうかを判断するために観察できる程度の知能を持っているって意味です。

危険だと判断すると。
ハエとは違うのだよハエとは!
とばかりに高速移動です。
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR