FC2ブログ

ケムラー

Gass(0)

Gass(1)

Gass(2)

Gass(3)

なにやら最近は暑いせいか、どうも創作意欲が湧きませんです(;´Д`)。

というわけ(?)なので、またもや過去に作成して放棄していたものを引っ張りだしてきました。最近の画とは使用している大気表現が異なるので、少々画面が暗いです……が、改めて見なおしてみると、これはこれでなかなか味があるという気もします (・∀・)。

しかし、意欲が感じられないのは少々困ってしまいました。何かこう、ムラムラめらめらと沸き上がってくるものがあるとCGの作成という面倒な作業にも力を入れることができるのですが……しかしどうしたらムラムラめらめらを感じられるのでしょう(´ヘ`;)……あぁ、暑くてそれを考えるのも面倒くさい……(x_x)
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うーむ、いつ見ても写真みたいな出来ですねー
背景とキャラの質感、影のつき方の自然さが実に良いです。
Vueかぁ・・・・
・・・・どうしようかな(ボソッ

まためんどくさい相手を…

ケムラーは四つ足型ゆえ重心が低く、丸見えの背中を甲羅でカバーしてる上に遠距離攻撃武器を二つも持ってて、真面目に相手するのは大変なんですよ~

おかげでユリアも変な態勢で掴み掛らなくちゃなんなくなって…ほらほら、しっぽビームのお見舞いだ

とまあ、まるきりウルトラシリーズそのものの展開ですな☆
ビームの雰囲気が当時っぽくてGoodです♪

実際どう戦ったもんでしょ? 光線を華麗に空中回転して避けて、尾を跨ぐように着地し、後ろから組み付いて力づくで裏返しにする…と、なんか勝機ある、かもw

コメントを頂き、ありがとうございます

>にゃん 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

この画に使用している大気表現ですと環境光が弱く設定されているので、最近使用している大気表現よりも影がより印象的に映るように思えます。雰囲気としては昭和ウルトラマンの画面に近いものがあるような気がするのですが……どうでしょう? ただ、陰影が印象的になる反面、画面全体がやや暗い気もします。ううむ、どうもこの辺の細かい調整が難しいです (;´Д`)

おお、なにやらVue購入フラグみたいなものが……(^_^;)

>kuro 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

本家ウルトラマンでも、ケムラーの口をなんだか手首が痛くなりそうなポーズで押さえていました。ケムラーの口を抑えて毒ガスを封じるという展開はオリジナルの展開を真似たのですが、オリジナルのポーズがなんだか妙に複雑だったので、両腕で抱え込むことにしました……が、やっぱりこれも不自然ですね (A;´Д`)

ちなみにケムラーの毒ガスの噴出口周辺の表現が、なかなか上手くいったかなと自画自賛しております (・∀・)。口の上の方にパイプ(おっとっと)があるので、ガスの噴流が口の上部にずれているんですよねー……て、そんなところがうまく出来てもしょうがないのですが (TOT)

No title

すいません、私にはこう見えてしまいました。

1.ゲホゲホ
2.ふんぬっ!
3.ぐぬぬ、ここからどうしよ
4.いでででで
5.1へ戻る

ユリア可愛すぎる!(><)

創作意欲がわかないときは、創作しないのが一番だと思います。
きっと、そのうち何かを作りたくてしょうがない状態になりますよ。
好きな作品の絵や映像を見ていれば、ゴゴゴゴゴとヤル気がやってきますって。
あと、せっかくの個人ブログなんだし、絵は無くても構わないから、
雑談的なつぶやきでリフレッシュとかもアリだと思いますよ。(^^)

暑くて

パソコンがヒキツケを起こしてくれます・・・・

ケムラーとベムラーとマヨラーって響きが似てますよね。
ベムラーが何だったかを思い出せないんですけどね・・・・

コメントを頂き、ありがとうございます

>マキシモ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

「1へ戻る」で笑ってしまいました。ずっとケムラーのターンですね (^^)

なにかこう、ムラムラの材料になるような映像や画なんかを見ると、確かにいろいろなものがムラムラと燃え上がってくるということがあるのですが、最近は疎かにしていた読書に時間を費やしていたもので、ムラムラの補給が少なくなっていました。ちなみに今読んでいる本はフレデリック・ルノワール著「イエスはいかにして神となったか」(初期キリスト教の歴史に関する本)、綾辻行人作「Another」(ホラー小説)……ムラムラの材料になりそうにありません (´・ω・`)

あとこのブログはやっぱり巨大ヒロピンをテーマにしたスキマ産業(?)で行きたいと思っておりますので、画を主体にしたいと思います……という割に、毎回記事にどうでもいいような文章をだらだらくっつけているような気もしますが (A;´Д`)

>ヒンデンブルグ三世号 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

私もパソコンも、暑いせいなのか最近挙動がおかしくなって来ました。勝手にネットから切断されてしまったりとなかなかに難儀な状態です(;´Д`)

ベムラーってアレですよね、ウルトラマンの第一話に登場した記念すべき(?)怪獣第一号。

ベムラーといえば前々から気になっているんですが、ベムラーって死刑囚なんですよね。死刑にされるべく護送中に地球に逃亡したのが、物語のそもそも始まりだったのですが……畜殺でも抹殺でもなくて「死刑」。つまりベムラーさんは裁判において死刑を宣告される知的存在なんでしょうか?

いやもちろん、地球人から見えるとアレな感じに見えるだけで、実際にはベムラー氏は元数学教授で犯罪界のナポレオンと呼ばれた男(?)だったのかもしれません。それはいいんです。でも、だったらどうしてウルトラマン(&他の連中)は、知性と自意識を持っている(ように見える)異星人達にも死刑を宣告しないんでしょう? 「法に基づき死刑を宣告する」とか言わずに、問答無用でいきなり殴ってますが……

そんな暇はなかったんだ、という気もしますが、よく考えてみると異星人とウルトラマンがしばしば対話しているシーンがあります。にも関わらず、その間、ウルトラマンは法律上の判断について、仄めかすことすらしないのです。

何故ベムラー氏にだけ「死刑」という刑罰としての処理が行われている(行われる予定だった)のか? いったいベムラー氏とウルトラマンたちの間に何があったというのか……私、気になります。

もうだめだ

>NANASI 様

面白いベムラー考察ですねー。
おかげでもうこの先ベムラーを見たら「ベムラー氏」としてしか見られなくなったような気がします。(笑)

>マキシモ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

人は自分と外見の異なるものを見ると、すぐに自分よりも劣っていると考えがちです。異形の姿でありながら「死刑囚」という知性を有する存在であったというベムラー氏。そんな彼(?)の存在こそ、人間の矮小な自己中心主義に対する警鐘であり、宇宙に対して真摯な態度で心を開かねばならぬというウルトラシリーズ全体のテーマを総括する存在であったのかもしれません……

このベムラーこそ、ウルトラシリーズの原点であり本質的テーマそのものだったんだよ!!
ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー!

なぜ

デスラー総統閣下の名を出さなかったのか。
悔やまれてなりません。

それは良いとして。

ベムラー氏はウルトラマンともみ合って滝つぼに落ちる事無く、無事に裁判を受けて、死刑執行人のウルトラマンに連れられて死刑執行場に運ばれる途中だったのでしょう。

ベムラー氏が裁判を理解しうる知的生命体であったかどうかは関係ないんじゃないですかね?
某、亜米利加なら犬相手に裁判やりそうですし。

ウルトラマンは地球に宇宙人を裁く法律が無いことを良い事に上官に対するストレスを発散していたかも・・・・?

もしくは、殺人許可証を持っていて、いつでも発砲・射殺(爆殺?)OKとか?

>ヒンデンブルグ三世号 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

そういえば中世ヨーロッパでは動物を裁判にかけて死刑にしたりしたことがあったそうですね。もしかして、M78星雲の法執行ってそんな感じなんですかね……まぁ、ベムラー氏は怪獣であって地球上の動物ではないのですから単純に比較はできませんが、知性のない怪獣に大まじめに死刑を宣告している光景というのは、かなり不気味なんですが……

バルタン星人の宇宙船に対するウルトラマンの対応なんかを見る限り、彼らが殺しのライセンスを持っている可能性は否定できませんね。誰が発行しているのやら……((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ライセンスの発行は・・・・

やっぱり・・・・
ウルトラキング・・・・?

警備隊隊長じゃあ身分が低い気がしますしねぇ・・・・


実は母が!

>ヒンデンブルグ三世号 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

殺人許可証だけに発行者は”女王陛下”じゃないでしょうか? ユリアンがいるということは王家が存在するはず……劇中にもどの資料にも王家の存在を示すものがないという不思議な「王家」ではありますが……(´ε`;)ウーン…

王家が存在するということは

地球との外交機関が有るわけで。

外交がこじれて戦争に発展すると。
地球人にはどうしたって勝ち目が無いということに・・・・

>ヒンデンブルグ三世号 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

全くもって幸いなことにM78星雲と地球の間には外交交渉がないようです。
というか、ウルトラマンたちの対応を見る限り、どうも彼らには交渉で問題を解決しようという姿勢そのものが余り見えませんが……(^_^;)

そんな国たしか地球にもありましたね

たしか・・・・
アメ・・・・何とかっていう国。

まぁ。
ウルトラマンが地球に攻撃できるのは3分だけなんですけど。

>ヒンデンブルグ三世号 様

3分、それもそうでした。時間制限のことを、すっかり忘れておりました。

しかし母星の外では3分しかフルパワー行動できないのに、宇宙の広範囲で警察活動に従事しているとは、奇特を通り越してよく意味のわかない人達ですね (^_^;)

3分しかないから

母星以外では見敵必殺。

という気がしてきました・・・・
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR