FC2ブログ

エリアス暗殺計画

Ansatu(0)

<前回のあらすじ>
 街で頻発する奇怪な事件を調査するエリアスと防衛隊員達。だが、それはエリアスを抹殺するべく仕組まれたガッツ星人の卑劣な罠であった。ウルトラレディを倒すためには、彼女の精神的な動揺を誘うべきだとガッツ星人は計画していたのだ。そしておびき出されたエリアスは、隊員が惨殺されるのを目の当たりにする……

Ansatu(1)

「見ロ、うるとられでぃ! 人間ガ死ンダゾ! オ前ガ無力ナセイデナ!!」
「うああああっ! よくもぉっ!」
 エリアスは怒りに我を忘れ、怒号しながらガッツ星人に組み付いた。何も考えず、勢いだけでガッツ星人を地面に突き飛ばす。無論、その程度ではほとんどダメージにはならない。地面に仰向けに転がりながら、ガッツ星人はなおも高笑いを上げ続けた。

Ansatu(2)

「やぁぁぁっ!」
 ウルトラレディは身を翻すと、今度はガッツ星人とともに出現した怪獣に突進した。濛々と土煙を上げて二つの巨体がぶつかり合う。エリアスの勢いに押され怪獣はのけぞったが、怪獣のほうがエリアスよりも巨大だった。組み付いてきたウルトラレディの肩に鉤爪を食い込ませ、突進をがっしりと受け止める。

Ansatu(03)N.jpg

 両腕を捻り上げられ、動きを封じられたウルトラレディにガッツ星人が放った光線が突き刺さった。細い光線が胸や腹、脚に命中する度に、銀色の肌に紫色のスパークが走る。エリアスは悲鳴を上げ、苦痛に全身を震わせた。全身を暴れさせて拘束から逃れようとするが、怪獣は易々と彼女の抵抗を封じ込めてしまう。もがき続けるウルトラレディの体に、更にガッツ星人の光線が突き刺さった……

なんだか「セブン暗殺計画」と「ウルトラマン夕日に死す」のちゃんぽんみたいになってますね (;A´Д`)

とにかく夕日のシーンを試してみました。以前にも夕日のシーンを習作で試してみたことがあったのですが、前回よりはうまく言ったように思います。

ただ、やはり明るさのバランスが難しいです……。1枚目と4枚目は暗すぎるように思えますし、3枚目は光の当たり方が中途半端という気もします。2枚目は奇跡の再会を果たした恋人たち、そして二人を静かに見守る友人(男)という感じですし。彼はヒロインに恋をしていたのですが結局振り向いてはもらえず、静かな諦念とともに二人を見守るのでした。彼女は恋人共に夢を追ってアメリカに旅立ってしまうので、これが今生の別れになるかもしれないというのに……エエハナシヤ( ;∀;)

……ええと、何の話でしたっけ? ライティング? なに……それ……?
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

どっかで見たような…

展開だと思ったらw 実に第二期ウルトラチックですねえ☆

そしてガッツにしては強そうなヤツ連れてますね…こんなの
相手に無謀に近い肉弾戦挑むのも、彼女が取り乱してる証拠
なんでしょうか。こりゃあ勝てんわ☆

No title

 こんばんは。ご無沙汰しております。

 エリアスの人間体、初公開ですよね?
 シチュエーションも昭和時代をよく知る者としては、よくツボを押さえているなあ、とニンマリしてしまいました。
 そして、エリアスの表面の質感もよく表現されてますね。
 以前の記事でDAZの有料素材を使用されていると伺いましたが、それをここまで綺麗に表現できるのは、NANASIさんがライティングとVueをよく研究された成果だと思います。

 ここまで綺麗な絵を見せて貰ったためか、自分もなんだかVueがほしくなってきました。

 それでは、暑い季節になってきましたので、体調には気をつけてお過ごしください。

No title

ヒロインが人間らしい心を持つがゆえに冷徹な戦士になりきれない。このシチュエーション燃えますねえ。やっぱヒロインはこうでなくっちゃいけません。
そして4枚目!筋肉質の身体に突き刺さる光線、胸やカラータイマーはもちろんですが個人的には足を焼いてるのが超ツボです。
足を負傷してしまったら戦闘不能どころか脱出すらできませんからね。そんなユリアスがこの後どうなるか、妄想するだけでもーたまらんです!
ユリアス候補、当確でました!万歳三唱~!!

コメントを頂き、ありがとうございます

>Kuro 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ウルトラチックというか、単にベタな展開という気も致します (A;´Д`)。参考にした(?)帰ってきたウルトラマン第37話「ウルトラマン夕日に死す」とも、だいぶ展開が違いますし……

エリアスの戦い方が無謀なのは、やはり動揺しているためでしょう。戦いの中でも平常心が保てないようでは、勝利はおぼつきません!……普段通りでも勝利できてませんが (´・ω・`)

>Felden 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

エリアス人間体は確かに初登場なのですが、思いの外にうまくいかず(Vueは人間の肌のレンダリングがどうにも難しいのです)、画面を暗くして細部をごまかすことにいたしました。初登場がこれとは幸先がよろしくないです(私の責任ですが)……

4枚目の画のエリアスの肌の質感(てかり)は、実はPhotoshopでのポストワークだったりします。ポストワークを使うと質感にも手を入れることができて、なかなか面白い効果を生み出すことができるのですが、やり過ぎると画面の他の部分と印象がズレすぎて「浮いて」しまうことがあるので難しいです。この問題は、結局はライティングの問題に帰することになると思うのですが……それが難しいのです (TOT)

>匿名 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

ヒロインの性格とか精神性みたいなものを表現できると面白いとは思うのですが、そこまで細かい所を描写する為には、もう連作ではなくストーリーものにする必要がありそうです。それだと作業量があまりにも膨大に……。ヒロピンCGを作っておられる方の中にはストーリーものを作成されている方もいらっしゃいますが、私にはとても真似できそうにありませんです……(;´Д`)

ビームのエフェクトはもうちょっと派手にしたほうが良かったかもしれません。4枚目のエリアスの肌の質感が面白く出来たのでそちらの表現を優先したのですが、もうちょっと画全体の印象を重視するべきだったかと反省しております。でも、こういう肌の表現も面白そうだったんですよねぇ。ビームのエフェクトを派手にするとそれが見えづらくなっちゃうし……悩ましいです(´ヘ`;)ウーム…

No title

夕焼けのピンチシーンは哀愁が漂う感じで大好きです。
暗くなってくると、カラータイマーの光が強調されるのもいいですよね!

2,3枚目でがぶり寄るエリアスの躍動感がすばらしいです。
盛り上がる筋肉と、プルプル揺れてそうな脂肪部分(笑)のメリハリがなんとも。
ブラー効果の使い方もお上手ですよね。すごくスピード感と迫力があります!
ガッツのはじけも具合いいですね~。すごく楽しそう。

エリアス人間体は、本体と同じモデルを使っておられるのでしょうか?
可愛いですねー。でも、肌の色が違うだけでずいぶん印象が違うものなんですね。
人間体での日常の一コマとか、いつか見てみたいものです。(*^^*)
ポストワーク私も勉強始めました。奥が深いですな~。
知れば知るほどNANASI様のような自然なポストワークって凄いと思います。

No title

エリアスの正体がバレバレなわけだわw
変身時にいつもいないとかは当然としても見た目がまるっきり同じw
髪と肌の色が変わって模様が入っただけだし。

……そうすると寄生怪獣のときのようなピンチのときは仲間のピーーされてるところを想像してなにもできないとかいって、<○><○>クワッ!な眼で視姦してたのか隊長。うわなにをするやめ くぁwせdrftgyふじこlp;@:

これで地球人の恋人とかいて(男でも女でも)それが狙われて殺されてたりしたら、すっげー暴走しそうな雰囲気ですねエリアス。
周囲の被害も忘れて広範囲大威力攻撃かますとかww

コメントを頂き、ありがとうございます

>マキシモ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

画面が暗いと、確かに陰影が強調されて面白い効果が得られますね。昼間のように明るいと色が飛んだりしますし……もっとも暗けりゃ暗いでまた別種の問題が生じるのですが (;´Д`)。

人間体は本体と全く同じモデルに肌(テクスチャ)と服を付け、髪の色を変更しただけです。ただ前述の通り肌のレンダリングが難しい為ムニャムニャ……。この辺はVueの独特の癖が強く出てしまうので、まだまだ勉強が必要です。

ポストワークは勉強に使える素材・テキストが限られているので研究が難しいですよね。PhotoshopやGIMPの使い方、みたいな本は多いのですが、そのままポストワークに使えるわけでもないので応用法を考える必要がありますし。どこかに「世界一やさしいヒロピン系特撮CGポストワーク全集」みたいな本があれば良いのですが……あるわけもないですね 。゚(゚´Д`゚)゚。

>ぼるてっかー 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

ええっ!? エリアスの正体がわかったんですか?? わたしにはぜんぜんわからないなー(棒)。1枚目の画に登場しているショートヘアーの女性が関係ないことだけは確かなんだけどなー(棒)。

ご指摘の通り正体が周囲の人にバレているとすると、ちょっとばかりまずいですね、えー、その、つまり、当ブログのピンチのタイプから言って (*´Д`)。戦いが終わった後、双方顔を合わせるのが凄い気まずそうですな……。

郷秀樹も坂田姉弟が殺された時に光線の乱射とかはしてませんでしたし、エリアスもきっと常識と周囲の安全をわきまえて行動してくれるのでしょう!! たぶん! きっと……(´ε`;)

No title

友人と想い人を見守る友人。
3枚目の画はかつて彼女を泣かせた友人を殴りつけた回想ですね?
心のどこかではまだ諦め切れてないのね。
なんて良い話なの、このドラマは録画しなくっちゃ。

4枚目の乳房を焼く光線は彼女の心の痛みを表しているんですね。
そうとは知らずに乳房を責められてる姿にグっと来て・・・・
なんかゴメンナサイ。

No title

「湖にて」の時から気になっていたのですが、エリアスの人間体って、いつのまにか防衛隊員になってしまいましたね!
「示談交渉」の時の女子高生(?)はどうなったのでしょうか?
高校を卒業して防衛隊に入ったのでしょうか?
それとも、エリアスの人間体は2人いるとか?
女の子の友人が誘拐された事件を機に、もう迷惑は掛けられない、と女子高生の人間体をやめてしまったとか?

それにしても、女の子の友人がいたなんて、この娘は絶対、人間体の時に自分の正体を明かしちゃっているのだと思います。
思いっきり甘甘なエリアスのキャラクター設定が、たまりませんねえ~

コメントを頂き、ありがとうございます

>ヒンデンブルグ三世号 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

確かに3枚目の画はそんな風にも見えますね……って、そんなふうに言われたら、もうそういうシーンにしか見えなくなりました (^^)

という訳で、次回はハイパーメディアクリエイターを目指しアメリカに渡ろうとするガッツ星人に横恋慕する妖艶な義母ソフィアと、宇宙警備隊の不正経理の罪をエリアスになすりつけようとする義理の姉ユリアが登場します。月9かとおもいきや昼ドラだったというちょうてんかい。お見逃しなく (^_^)/~

>aosa 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

示談交渉に人質になった友人……そういったものもありましたね。すっかり忘ゲフンゲフン。

未だに細かい設定とか背景を考えていないので、色々おかしくなっているようです。設定を考えても、それを画で表現するのは作業量の問題から難しいと思うので放置しておりました。御覧になる方がお好きなように設定して脳内補完していただければ……と、思っていたのですが、公式の設定みたいなものがあったほうが画に立体感(3Dって意味じゃなくて)みたいなものが生まれやすいのでしょうか……(´ヘ`;)ウーム…

ただ、こういうのを考えるのはどうも苦手で、これという設定が思いつかないのが実情だったりします。エリアスは人間体の時にねこを飼っていて、ねこの名前は「牛乳石鹸」というところまでは考えたのですが……え? お前はもうこれ以上設定とか考えなくていい、ですって? な、なんで? どうして? (゚д゚lll)

No title

時間軸が違うということでいいんじゃないでしょうか?
女子高生と合体したり人質を取られたのはウルトラマンがハヤタと合体してたころに当たり、暗殺計画や湖にての時代は最終回後に地球にきた後ということで。
ウルトラマンがハヤタと分離しているのにハヤタの姿に擬態してタロウの招待に応じたり、わざわざ地球人の加齢に合わせて齢を取った姿に擬態するようにエリアスも合体した女子高生の姿に擬態して毎年少しずつ齢を取っているように擬態してるんですよきっと!

……そのうちエリアスと地球人の旦那との娘がでてきてくれないかなw
ミラーマンが二次元人と三次元人のハーフだったみたいにウルトラレディと地球人のハーフのヒロインとかwww

No title

はわわすみません。エリアスの事をユリアスと書いてしまいました…ファンを自称しているのにこの体たらく…お恥ずかしい限りです。あーうー。

画面の明るさについてですが、私はUPされている絵の明るさで妥当なのではないかと思います。
リアルな夕暮れ感を追求すると違うのかもしれませんが、それで一番表現したいものが見え難くなってしまっては意味がありませんから、そこは絵としての「嘘」があって良いのはないでしょうか。
TVやグラビアの撮影を屋外で行う場合も、レフ板などを使って「嘘」をついてますよね。

4枚目のビームも、同じ理由で控えめで良いと思います。
もしエフェクトを足すならば、ビームの光球はかなり眩しいものでしょうから、ガッツ星人の手や顔にピンクの光を反射させるというのはどうでしょうか。

コメントを頂き、ありがとうございます

>ぼるてっかー 様

アドヴァイスを頂き、ありがとうございます。

ウルトラマンたちが自由に人間の姿に変身することができるのだとしたら、年齢や外見の変化に対応できても不思議ではないですね。

しかし、最初女子高生の姿で地球に現れて、その後就職までしていたとしたら、いったい何年地球にいるんでしょうね、この宇宙人 (;´Д`)。ウルトラ兄弟の連中は、みんな(ほぼ)きっかり一年で帰っちゃったのに……。

ウルトラ族と人間の間の子供……うーむ? 両者の間に子供が作れる生物学的な条件が整っているのでしょうか……て、今更ウルトラマンの生物学的側面を論じるのもあほらしい気もしますね(;A´Д`)。まぁ、SFの世界にはヴァルカン人と地球人のハーフという偉大なる先達もおりますし、問題ないのでしょう……

>匿名 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

いやぁ、私もときどき名前を間違えてしまうことがあります。中途半端に名前が似通っているのがどうも……って、命名したのは私なのですが(;A´Д`)゚。 発想が貧しいせいか、似たような音ばかりになってしまいました。

ライティングで太陽で別の光源を使用するのは、基本的な手法のようです。私もカメラの背後に光源を設置しております……そうしないと、真っ暗になってしまうもので。

問題はその後にポストワークを加える際にも明るさの調整を行なっているのですが、ここで間違えると画全体が非常に不自然になってしまうのです。例えば、四枚目でビームの照り返しがないというご指摘をいただきましたが、全くご指摘のとおりで、ガッツ星人の手の辺りがなんとなく不自然になっているの分かります(ご指摘を頂いて、初めて原因に気づいたのですが(;´Д`))。これは一例ですが、まぁ他にも色々といじっているもので……

ポストワーク時に余計な修正を加えるのをやめて、レンダリング時にライティングを完璧に整えれば良いわけなのですが……それが出来た試しがないのです。゚(゚´Д`゚)゚。

No title

> NANASI 様
ご返答ありがとうございます。
前回のコメントは、気になったことを質問しただけの事であります。
私はもう、今までどおりCGを公開していただけるだけで十分に幸せですから、これ以上お悩みにならないようお願いします。
それと、新しいエリ隊員の活躍にも期待しております。

しかし、私も忘れておりましたが、ダダに誘拐された女の子には「アイコ」って名前までついていたんですね・・・
彼女の消息だけが今もって不明ですが、さすがにこれは・・・いいんでしょうか・・・(^_^;)

No title

≫ウルトラマンたちが自由に人間の姿に変身することができるのだとしたら

つモロボシダン おおとりゲン

No title

見逃した放送分はツタOにDVDを借りに行かなければ!

コメントを頂き、ありがとうございます

>aosa 様

背景の設定はあったほうがいいなとも思うのですが、一度設定を決めてしまうと、今度はそれに”縛られて”、画を作成する際のシチュなんかにも制限ができそうな気もしてちょっと不安です。ただでさえ技術力の低さのせいで幅の狭い状態なのに……(TOT)

アイコ……? そ、そんな名前でしたっけ? (;A´Д`)……アイコちゃんはですね、ちゃんと生きていますよ。ほら、みんなの胸の中にね……(T_T)ゞ

>ぼるてっかー 様

確かに変身型(?)のウルトラマンであれば、外見を自由に変えられそうですね。

どうでもいい話なのですが、どうして「モロボシダン」と「おおとりゲン」は、名前に全く漢字がないのでしょうか? ものすごい不自然な気がするんですが。何が不自然かって、その不思議ネームのまま公務員と思しきウルトラ警備隊やMACに就職できたことなんですが……(?_?;)

>ヒンデンブルグ三世号 様

ブルーレイになることは絶対になさそうなので、棚の奥の方を探すことをおおすめ致します。○タヤは陳列しているディスクが多すぎるせいか、古い作品を探すのが面倒ですね。そもそも置いてあるのかどうか……(;´Д`)

No title

実は私は坂田アキが殺されちゃうの好きじゃないんですよ。
どうせウルトラマンの能力を解析するのなら、ブレスレットのコントロールを奪って、ブレスレットの力で痛めつけるとか、そういうところでせめて欲しいなあと思うわけです。

ガッツ星人の場合だと、もう少し悪賢くウルトラレディを追い込んで欲しいなあ。

>CANDY 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

坂田姉弟抹殺シーンはみんなのトラウマですので、好きではないというのは全く同感です。
ただ、この展開は低年齢層向けの番組としてはどうかとは思うのですが、エピソードとしてはそれなりに説得力があるのではないかなかぁとも思うのです。何しろ相手は血も涙もない(と、思う)宇宙人なわけですし。

それに冷静に考えてみると、ウルトラシリーズって結構、一般の人が怪獣の犠牲になっていることが多いですよね。感情移入しやすいレギュラーキャラが印象に残りやすいのは確かですが、あっさり忘れられている彼らもなんだか可哀想な気ががが……(TдT)

巧妙な作戦で追い詰められるヒロインというのはとてもヨイと思うのですが……私の頭では「巧妙な作戦」が思いつかなかったりします (;´Д`)。しかも画1~3枚程度で表現できる内容の作戦となると、これは……(;´Д`)ウウッ…
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR