FC2ブログ

寄生怪獣

Horse(0)

<前回のあらすじ>
 郊外の牧場で飼われていた馬が突然巨大化、怪獣化して暴れだした。怪獣が街に暴れこめば、甚大な被害が発生することになる。怪獣化の原因を突き止める間もないまま、変身して立ち向かうエリアスであったが……

Horse(1)

 怪獣は四本の脚を器用に操ると、ウルトラレディを羽交い締めにするように地面に引き倒した。仰向けに倒れこんだエリアスの両脚を、後脚で押し広げるようにして押さえつける。エリアスは立ち上がろうともがいたが、怪獣の脚の動きを跳ね返すことが出来ない。皮膚や肉がぼろぼろと崩れてゆくのに、凄い力だった。

Horse(2)

 水気の全く無い皮膚を突き破り、怪獣の体内から蛇のような物体が勢い良く躍り出た。鮮やかな緑色のそれは、怪獣の体内からズルズルと自分の体をひきずり出しながら、動きを封じられたエリアスに近づいてくる。

Horse(3)

『こ、これは! 寄生怪獣ザイラパイド!』
 宇宙警備隊員としての知識が、エリアスに怪獣の正体と真相を悟らせた。ザイラパイドは怪獣を宿主とする寄生生物なのだ。地球では適当な宿主が見つからなかったので、馬に寄生し無理やり怪獣化させていたのだろう。
『ま、まさか……』
 無論、普通の動物を怪獣化させても長くその状態を維持することは出来ない。ザイラパイドには、新しい宿主が必要なのだ。怪獣の目も鼻もない頭部が、エリアスの身体をじっと見つめているような気がした。

Horse(4)

 ザイラパイドは丸い頭部を、エリアスの両脚の間に押し当てた。そのまま分解作用のある粘液を分泌しながら、ゆっくりとウルトラレディの体内へと自分の全身を潜り込ませてゆく。体内を食い破られてゆく苦痛に身をよじるウルトラレディの胸で、カラータイマーが激しく点滅していた……

隊長「くそぉ、ウルトラレディがピンチだってのに、黙って見ていることしか出来ないなんて!」
隊員「え? 今の状況なら動きの止まった怪獣を攻撃出来うわなにをするやめr

今回はえちー警告はいりませんよね。だって寄生虫シチュってだけですもんね。えちーじゃないですよね。わたし悪くない。

今回の画で難しいと感じたのは、画の色温度とネーミングセンスでした。後者は画と関係ありませんが。

5枚目の画が特にそうなのですが、今回の画は何故か全体的に色温度が高く(赤っぽく)なってしまいました。何故かはよくわからないのですが、とにかく妙に赤っぽいのです。

この問題を解決するべくPhotoshopElemtnsの「自動スマート補正」という機能を使ってみました。この機能は、要するにPhotoshopが自動的にその画にとって最適な明るさやコントラストを設定してくれるという機能です。Photoshop様にお任せ、というわけです。

ところが、そうすると今度は色温度が妙に低く感じられるようになりました。要するに妙に青っぽくなるのです。そのほうが、確かに透明感が出て画は見やすくなるのですが……どうなんでしょう? この機能には、若干クセがあるような気がします。

……そして、非常に悩む羽目になりました。
私の感性(赤っぽい)と、Photoshop様の機械処理(青っぽい)は、一体どちらが優れているといえるのか??

正直な所、「自動スマート補正」の結果は画が見易くなるものの、どことなく違和感も感じるのです。さりとて、「俺の感性はPhotoshop様よりも優れているぞ!!」という自信もありませんし……延々と2パターンの画を見比べ続けた結果、「悩むのが面倒くさい」という理由で「赤っぽい」ヴァージョンを選んだのですが……果たして正しかったのかどうか……(+o+)

後者の悩みは、怪獣の命名だったりします。

なんでもそうですが、命名というのは難しいです(;´Д`) 怪獣のネーミングもまた然りで、「蟹座怪獣ザニカ」とか聞いた時は膝から力が抜けるのを感じたものですが、いざ自分で考えてみるとなんにも思い浮かばないものですね。

とりあえず名前に濁音を入れると迫力が出ると、どっかで読んだか聞いたかした覚えがあるので、それに従ってみたのですが……(/ω\)イヤン
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつ見ても、エリアスの表情が抜群ですね^^

No title

もうもうと上がる粉塵がすごくいい感じですね。乾いた大地でエリアスと巨大馬がくんずほぐれつの肉弾戦を繰り広げてる「動き」を感じます!

今回は残念ながらエロなしの健全寄生虫シチュということで血圧は未計測ですが、脈拍数のほうがだいぶ上がってしまいました。
どうもご馳走様でした(‐人‐)

一点だけ、ブルドーザーとかクレーンとかヘリコプターがオモチャっぽいというか、新品っぽい気がします。もう少し土埃とか油で汚れてる感じがあるとリアルさが増すように思います。重箱の隅でスミマセン。
いつも更新楽しみにしてます!

No title

絵の細かい部分は作者の好みで決めて良いと思います。
(と私は自分に言い聞かせています・・・・)

馬さんのアレ(アレが何かは察してください)を手に入れたので。
馬さんシチュを作ろうと思っていたのですが。
どうも馬さんしか見えなくて困っていたのです。

羽交い絞めは思いつきませんでした~。

忘れた頃にマネしま~す。
(怒られなければ・・・・)

No title

馬にまたがるウルトラヒロインとは…よくこんなシチュを思いつきますよねー…って、あ!ドドンゴか!前例があった!

それはともかく、vs馬という組み合わせ以前に、馬にエリアスを羽交い締めさせようと思いついて、実際にやってのけたというのが凄いです。しかも、そこから寄生型生物へ華麗にシフト。設定もスバラシイ!

絵的な感想としては、ドタバタ感と言いましょうか、くんずほぐれつ感が出ていていいと思います。エリアスの力一杯抵抗してる感じがグッドです!

あと、4枚目のエリアス可愛いなー。カラータイマーが青なのにピンチという絵もなかなか良いものですね。やられてグッタリしているのもいいけど、エネルギーがまだ十分ある状態でいたぶられるのもワクワクしますね。

しかし、寄生後エリアスはどうなるんだろう?極悪エリアスになるのか?ゾンビエリアスになるのか?なかなか興味深いところです。

それにしてもこのザイラパイド。どう見てもオチムニャムニャ…ですね。ええ、全然えちーじゃないですよ。ないですとも。ダイジョブダイジョブ。

…ふぅ。

ご感想を頂き、ありがとうございます

>にゃん 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

全く以て毎回のことなのですが、表情には苦労しております。
もうちょっと可愛い感じにならないものかなぁと毎回思うのですが、相変わらず微妙な修正が難しく、加えてピンチシーンで可愛い表情もどうかと思うので……つまり、相変わらずの状態です (;´Д`)

>匿名様 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

もう少し肉弾戦の感じが出せると良かったのですが、構図としては結局は拘束されているだけなので、我ながら少々残念です。しかし、くんずほぐれつという言葉には、何やらムフフな印象がありますね……気のせいですか、そうですか……

脈拍が上がると危ないですぞ!! アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ……というか、まぁ、少々そのあたりが心配な年齢になってきた私です (´・ω・`)  何はともあれお体にはご注意下さい……私の様に不摂生をしなければよいだけの話ですが……

小道具の関するご指摘は全くおっしゃるとおりかと思います。ポストワークで汚れを付けておけばよかったと、反省しております。手を抜きすぎてしまいました……

>ヒンデンブルグ三世号 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

画の最終的な出来上がりは、もちろん作った本人が決めるべきだとは思うのですが、Photoshopの機能で処理してみたら自分のイメージと全然違うものが出てきた時は、かなり動揺します。天下のPhotoshop様が間違っているとは思えないのですが……

馬さんのアレ……ですと (゚A゚;)ゴクリ それですと、やはりヒロインも四つん這いになるしか無いのでは……アレって何か、ですって? いやほら、だから……コンタクトレンズ、ですよ。馬さんがコンタクトレンズを落として、ヒロインと一緒に「ないな~」って言いながら四つん這いで地面を探しまわるシーンです。決まってますよヽ(´ー`;)ノ

>マキシモ 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

馬はたぶん羽交い締めはできませんね (^_^;)……まぁ、怪獣だからということでご容赦願います。

四枚目に関しては、きっと光が逆光になった為に顔の陰影が平坦になり、イラストっとぽい印象になった結果ではないかと思います。エリアスの元になったAiko4フィギュアはもともと漫画っぽい顔つきなので、この状態のほうが結果的に本来の造形に近づいたのかもしれません……偶然でなく、意図的にこうした結果を毎回出せれば良いのですが(;´Д`)

寄生後のイメージとしては、あれですね、ある程度ダメージを与えると頭がパーンと破裂して、首から寄生体がニョロニョロ出てくる感じでしょうか。オッパイノペラペラソース! グロいから画にはできませんが。

怪獣ザイラパイドはもちろん寄生虫です。寄生虫以外の何にも見えませんね、ハイ。私悪くない。

No title

>NANASI 様

オッパイノペラペラソース?何ですかそれ。ってことで調べました。

危うくモニターがお茶まみれになるところでした。(><)

No title

本当は馬の一部分なのに、色を変えて寄生怪獣に仕立て上げた、ということですか?
何でもウルトラ怪獣にしてしまうアイデア力がすごいと思います。

ちなみに私は昔、動物園でシマウマのザイラパイド-みたいなもの-を見たことがありますが、確かにこれくらいの大きさで、びっくりしたことを覚えております。

しかし、CGの4枚目を見ると、ちゃんと尻の中央から出て来ているっぽいですね。
ウルトラレディが股間を狙われるのはもう珍しくは無くなりましたが、それでも今回は、突入するポイントが違うのかなあ、と妙に納得してしまいました。

ただ、いつものことですが、エリアスがあまりに不甲斐ないのが個人的には不満です。
怪獣の名前を言い当てたことしか、いい所がありませんねえ・・・(^_^;)

>マキシモ 様

何やら余計なお手間を取らせてしまったようで、申し訳ありません (;´Д`)

オッパイノペラペラソースはなんでもスペイン語らしいのですが、何度聞いてもオッパイノペラペラソースとしか聞こえないのですよねぇ。なにか物騒な意味だったと思うので、スペインでオッパイオッパイ(;゚∀゚)=3 と聞こえたら気をつけたほうがいいかもしれません(スペインの方、おられましたらすいません m(_ _)m)。

>aosa 様


ご感想を頂き、ありがとうございます。

ザイラパイドは馬フィギュアとは別個のフィギュアで、二つを組み合わせ(?)て使用しております。この馬フィギュアはそこまでリアルに ゲフンゲフン 再現されておりませんでした。馬並みなどというくらいですから、やっぱり ゲフンゲフン なのでしょうか……(;´Д`)

ヒロインが不甲斐ないというのは、確かにご指摘のとおりです。しかし、ピンチシーンに加えてヒロインが活躍するシーンまで作成しますと、あまりにも作業量が増えすぎてしまい、途中でやる気がつきてしまうというのが現状だったりします。

ヒロインが活躍するシーンも作りたいという気持ちはあるのですが……(´ε`;)ウーン…なにかうまい方法はないものでしょうか……

おー♪

これは強敵だ☆ ガタイで勝る敵が強引に押さえ込むシチュは大好物ですじゅるるw

そして寄生生物にしては判ってますなあ、自分の役割♪ 個人的には最後の遠景に入る前に、エリアスのバストアップが欲しいなあ…いや、おっぱいのアップじゃないですヨ?

敏感なところを攻められ、堪らず仰け反る顔を乳首の起った胸の間からローアングルで…って、やっぱりおっぱいでした、ゴメンなさい~☆

>Kuro 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

体格差のある敵との戦いはいいですよねー。私も大好きです(;゚∀゚)=3ハァハァ

画像の件なのですが、3DCGですので枚数を増やそうと思えば割と簡単に増やすことはできるのですが、余り増やす過ぎると収集がつかなくなる恐れもあります。私も色々とやってみたい演出はあるのですが、画像は何枚くらいが適当であるか悩んでおります。

ちなみに「適当」の基準は「サイトの見た目」と「私のヤル気がどれくらいの作業量に耐えられるか」です……余り沢山は無理ですね、主に後者の理由で (´・ω・`)

No title

>NANASI様

分からないネタを調べるのも楽しみの一つですので、気にせずいろんなネタを炸裂して下さい!(^o^)

CGの発表枚数や頻度は、個人的に現状で満足しております。もちろん内容やクオリティにもです!(^o^) ヤル気には波があるでしょうし、時には休みながらのんびりやっていって下さい~。

たまに盛り上がって妄想めいたことを書いちゃうことがあるかもしれませんが、リクエスト等を押しつける気は全くありませんので、コメント欄での戯言としてスルーして下さいね。

>マキシモ 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

あんまりこの種のネタは知らなかったりします (;´Д`)。ちょっとネタが古すぎたかもしれません……

画の制作の際は皆様から頂いたコメントやご感想が大変励みになり、またシチュを考える際の参考にもさせて頂いております。ですので、ご感想や私の至らぬところなどがございましたら、なんなりとコメント欄に頂戴できれば大変嬉しく思います……至らぬ所を書きだして行ったらテキストだけで何Mバイトも必要になりそうですが (lll´Д`)

もちろんコメントを頂かなくても、御覧頂いただけで十分嬉しく思っておりますヽ(´ー`)ノ

No title

ウルトラレディに寄生怪獣が襲いかかるなんて、素晴らしいですね。
巨大ヒロインがやっとの思いで怪獣を倒すと、宿主を失った寄生怪獣が、新たな宿主を求めて、宿主を倒したウルトラレディを襲うという展開でもいいなあ。
怪獣を倒すことでエネルギーを消費したウルトラレディは、抵抗するも弱った身体ではいかんともしがたいというシチュエーションに燃えます。

もしかして牝馬?

しまった、前回見逃してたーw
巨大な馬に拘束させるとは、なんとも素晴らしい発想力ですね!
乾ききった大地と馬に対してヌメヌメ寄生虫のコントラスト。
十分エロいです。私はエロいと思いますよ!w

コメントを頂き、ありがとうございます

>CANDY 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

苦戦の末勝利を収めたヒロインの前に、すかさず新たな敵が出現……という展開はいいですねぇ(;゚∀゚)=3ハァハァ 2対1シチュの亜種と申せましょうか。

加えてこのシチュであれば前半にヒロインを活躍させることで、前半(アクションシーン)と後半(ピンチシーン)のコントラストを強調して、更にヒロピンする(意味不明)事ができそうですね。いつか挑戦してみたいと思います!

>吉印 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

牝馬……そ、そういえば、そうかもしれませんね。だって雄馬ならゲフンゲフン。

もう少し寄生虫のヌメヌメ感が出せればよかったのですが、Vueのマテリアル設定はPoserとはまた違った難しさがあり、まだうまく使いこなせません。゚(゚´Д`゚)゚。

あとこれはひろいんのぴんちしーんですよーえっちなしーんじゃありませんよー(棒)

No title

ぜひ続きで寄生されてしまって妊婦のようなボテ腹になったエリアスをお願いしますv-345
寄生怪獣を追い出そうにも体を操られて思うように対処できないエリアスとかww

左腕のロックは決まってるけど右腕とか足が浮いてるような……。
前にいってたposerの問題点というアレでしょうか?
でも左腕はロックされてるし……。
解決策を見つけられたのでしょうか? そうすると関節技とかの画像もいずれは?

>法皇の緑 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ボテ腹は以前に挑戦したことがあるのですが、あんまりうまくいきませんでした。そいういうモーフが存在すること自体謎なのですが、使いこなすのが難しいというのがまた……(´ε`;)ウーン…という次第で、せっかくリクエストを頂戴したのですが、続きの作成は難しいと思います。m(_ _)m 技術力が低く、申し訳ありません。

右腕と足……(;・∀・)……こ、これはですね、エリアスが抵抗して暴れることで、一瞬だけロックが外れてしまったのですが、すぐさま怪獣によって再び腕と足を捕らえられてしまったのです。一瞬の攻防を鋭く切り取ったシーンといえましょうヽ(´ー`)ノ

……嘘です。すいません。ポーズの設定が甘く、アングルを変えた時に腕と足のズレが露呈してしまいました。お恥ずかしい限りです(A;´Д`)
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR