FC2ブログ

氷結(4)

Freez(12)

 二体のバルタン星人の念力が、電光の縄となってソフィアの胴体に巻き付いた。電撃が銀色の皮膚を焼きながら上腕ごと胴体を締め上げる。食いしばった歯の間から、ソフィアの呻きが漏れた。
「エネルギーを消耗しているとは言え、さすがは警備隊長だな。だが、これでもはや動けまい」

Freez(13)

 沈黙していたケムラーの尻尾が持ち上がった。二股にわかれた尻尾の先端から、しゅうしゅうと音を立ててガスが漏れでている。
「フォッフォッフォッ、このケムラーは我々が改造を施してある。今の貴様には、このケムラーの攻撃に耐えることすらで出来まい」
(くっ! こ、この私がケムラーごときに……)

Freez(14)

 ケムラーの尻尾から迸った二条の光線が、ソフィアの身体に突き刺さった。
「くあああっ! な、なんだ、この光線は……うあああっ!」
 ウルトラレディの身体が反り返り、仰向けになった顔から悲鳴が迸った。光線が命中した箇所から、まるで氷の塊を挿し込まれたような冷気が全身を貫いたのだ。

Freez(15)

 ケムラーの光線は、ソフィアの上半身を舐めるようにゆっくりと動いてゆく。光線があたった銀色の皮膚が、次々と氷に覆われてゆく。全身から熱とエネルギーを奪われてゆく苦痛に、ソフィアは頭を左右に振り首をよじらせた。
 ケムラーって尻尾から光線が出せましたよね (;´Д`)
 うろ覚えの記憶とWikipediaの情報を基にしてしております。このケムラーが出しているのは、破壊光線ではなく冷却光線ですが。「冷却光線ってなんですか(・∀・)ニヤニヤ」というご質問にはお応えしかねますので、あしからず。

 ところで、毎度のことながら画の構図に悩みます。
 今回の画の3枚目、両者が正面から対峙しているのを真横から捕らえたアングルなのですが、本家ウルトラマンなどではよくあったアングルのような気がするのですが、実際に使ってみると今一つ締まりがありません。

 テレビで見た時は、緊張感と迫力が両方感じられるナイスな構図という感じがしたのですが……なにが足りないのでしょう? 動画と静止画の違いでしょうか……足りないと言うよりも端っこに突っ立っているバルタン星人が余計なんじゃないかという気がしてきました……(;´д`)トホホ…
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

3枚目お悩みのようですが、バルたん☆をケムラーとソフィアの間に立たせて、片手をやれっ! てな感じでソフィアに向けてみたらどうでしょうか?

>法皇の緑 様

コメントを頂き、ありがとう御座います。

バルタン星人が真ん中に立っていると、ビームとかぶってしまって見づらくなるのではないかなぁとも思います。

くわえてバルタン星人が真ん中だと、バルタン星人が画のメインになってしまいますね。せっかく出番が出来たのに、ケムラー涙目Σ(TдTlll)……ここはケムラーに免じて、バルタン星人は端っこということにしてあげて下さい……てゆーか、バルタン星人はいらなかったなぁ、この画面 (・_・;)

No title

まさかのケムラー再登場! ありがとうございます。
冷凍怪獣ケムラーっていうのがすごく斬新で、バルタン星人のとてつもない秘密兵器っぽく感じておりました。
チョイ役じゃやっぱりもったいなかったすよ~
バルタンの存在感にもフィードバックされてたと思います。
結局、この話には何の失敗もなっかったと、お世辞抜きで思っております。

問題は、3枚目のCGですね。
私は、ウルトラ怪獣の戦闘シーンではなく、ヒロピン画像鑑賞に嗜好を有する人間なので、心を掻きむしられる素晴らしいCGだなあ、としか思いませんでした。
しかし、CGの迫力が不足している、というならそう思わないことはないですが、それはひとえに、戦いが接戦じゃないから、という事由に尽きるか、と。
もし、ソフィアに余力があるなら、バルタンも攻撃に参加し、3角形に取り囲んで3方から冷凍光線を出すというシチュになるかと思います。
それはそれで緊迫感は増しますが、バルタンまで一生懸命にならざるを得ないという分、ピンチ度は下がるはずじゃないですか。

それから、戦闘を真横の遠距離から描写したのに、テレビ番組ほど迫力が現れていないのでは、という件です。
これは正直、分からないのですが、かろうじて思い出す横一直線シーンは、ウルトラマンがスペシウム光線で怪獣にとどめを刺す場面です。
これがうまくいく理由は分かる気がします。
それは、誰もが知っているこの平行光線に対して、後ずさりしても何の対策ともならず、遠距離であることが緊迫感の低減要因にはならないから、です。

って、本当かどうかは分かりませんけど。
ちゃんと当たるかどうか分からない、アークのような軌跡はここでは不向きなのじゃないですか。

>aosa 様

ご感想を頂き、ありがとう御座います。
ケムラーが今まで空気だったのは、可哀想だったかもしれません (^_^;)

シチュが接戦でないと迫力が不足するというご指摘は尤もかと思うのですが、接戦かつピンチという状況を設定するのが難しいですね。私の個人的な嗜好では、ヒロインが圧倒的な力を前に為す術もなく……とか、何らかの理由から動きを拘束されてしまい一方的に……みたいなシチュが好みなので (;゚∀゚)=3 ……あと、ソッチの方が絵を作り易ゲフンゲフン
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR