FC2ブログ

ダダ(4)

mini(12)

 力なく投げ出されたウルトラレディの両脚が、空中に持ち上げられた。抵抗する力を失ったエリアスの身体が、ダダの両手によって空中に逆さ吊りにされる。
「はぁ、はぁ……。や、やめて……は、はなし……」
 下半身は両脚を広げられたまま微動だにしない。両脚を囚われたウルトラレディが弱々しく身を捩る度に、カラータイマーが点滅する胸がふるふると揺れた。

mini(13)

「くくく、無様だなウルトラレディ。このままお前を真っ二つにしてやろうか?」
 両足を掴んだダダの両腕に力がこもる。ダダはウルトラレディの両脚を、強引に押し開き始めた。エリアスの体の中心から骨がこすれるような鈍い音が響く。だが、ダダは尚も両腕に力込めてウルトラレディの身体の破壊を続けてゆく。体内が引き裂かれる度にエリアスは苦痛の呻き声を上げ、空中で体を仰け反らせた。

mini(14)

「くくく、お前とずっと遊んでやっても構わないのだが、我々は忙しい。見ろ!」
 ダダの両腕からぶら下がる傷だらけのウルトラレディに、もう一体のダダが再び銃を突きつけた。銃口から激しく電光が迸っている。
「このウルトラレディの力を無力化する光線を最大パワーで放てば、貴様らの存在そのものが消え去るのだ。貴様の始末が終わったら、他の宇宙警備隊の連中も全て小さくして始末してやろう。貴様らの巨大化能力さえ封じてしまえば、ウルトラレディなど単なる我々の玩具だからな! では消えてなくなれ、ウルトラレディ・エリアス!」
 激痛と消耗に霞むエリアスの視界の中で、銃口のスパークが激しくなってゆく……
嗚呼、とうとうダダは巨大ヒロインの力を無効化する悪魔の発明を実現してしまいました。
というわけで、次回からはこのブログは「少し大きめのヒロインCG考」とタイトルを改めてお送りいたします。
NANASI先生の次回作にご期待ください。

いやもちろん、嘘です。すいません。

先日、ネットで面白いPhotoshopチュートリアルを発見したので、今回の画3枚に新たに覚えた技術を適用してみました。
結果、すこし画の細部がシャープになったのですがどうでしょうか?

……どうでしょうか? と言っても、適用前と適用後の画を比べてみて、初めて変化した箇所が分かる程度なのですが……。しかし画の細部が詳細に見えるようになったことで、すこーしは画のリアルさが増したような気がします (・∀・)イイネ!!
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

気になるのはダダ(5)があるのかということww
決着まで作成されてるのはざっと思い返してもソフィア姉さん初登場のエリアスを救助に来た作品だけなので。

個人的には、ソフィア姉さんが強いという設定が某長兄のように捏造疑惑が持ち上がらないようソフィア姉さんに救助させてプラズマスパークでエリアス復活という妄想をしておりますv-345

ダダの光線の出所はエンペラー星人? 
ところでエリアスには少々、羞恥いが足りないと思いますww
1枚目と2枚目あたりにおかしなところを見るなとかの台詞がほしいかもww

…しかし、法皇の緑って御仁は、どこのサイトででも『ご注文』が多いね。
ご自身はさぞ立派な作品を作られてるんでしょうな。見てみたいもんだ。
羞恥いが足りない?
戦闘種族で元々服を着ないのだとしたら、そんな感情は生まれないでしょうよ。ご自身の中の設定はご自身だけで楽しんで欲しいものです。

コメントは、自分の嗜好が全ては作者さんのと合ってる訳じゃないことを自覚して書いてもらいたいもんです。
書きゃいいってもんじゃないでしょww
たまに出てくるね、こういう人。

コメントを頂き、ありがとう御座います

>法皇の緑様

ご感想を頂き、ありがとう御座います。

一応、次の(5)で終了ということにしたいと考えております。決着がつく……かどうか微妙な展開になりそうですが、一応「解決」という展開になるかと思います。

そういえば、確かにきちんと完結したエピソードが無いですね (;・∀・) 
ピンチシーンを考えるのは簡単なのですが、ピンチから抜け出すシーンを考えるのはその何倍も難しいんですよー。ソフィア最強説捏造疑惑もそれ故ですね。ヒロピンサイトだから、それでもいいかなぁと現実逃避する毎日です。

>通りすがり様

コメントを頂き、ありがとう御座います。

私はなにぶん発想の乏しい人間ですので、頂いたコメントは全て参考にさせていただいております。加えてCGの完成も低いので、ご覧になった皆様各位で妄想・補完をして頂かないと実用(なにに?)に耐えないとも思います。

ですので、ご覧になった皆様のご感想や当方の間違いのご指摘、皆様の嗜好、空想などコメントとしていただければ、何でも大変嬉しく思います。なんとも拙い限りの代物ですが、コメントを頂ければ勉強になり、また励みになりますので、お暇な時にひとことふたことでも頂ければ幸いですm(_ _)m

No title

NANASIさんはその・・・自ら作品にお目汚しや失敗等、自虐的な事を言うのがちらほら見られて、故に今までの経緯からすると公開してない作品がまだ多くありそうで。
私如きが要望(というかお願い)するとすれば未公開作品をドンドン公開してほしい・・・ですかね。シチュエーションや設定のあまりに細かすぎる要望(指示)なんかはさすがに勝手だと思いますので。
公開画像が増える、そうなれば結果的にはより多くの皆様のご意見がもらえる・・・事にもなりますよね?此処、不快に思われたら本当ごめんなさい。><

お世辞抜きでNANASIさんの筋肉質なposer造形が巨大ヒロピン系の作品の中で一番好きなので、作品へのコメントぐらいで励みになられるのならドンドン致しますので未公開品があるのなら公開して堪能させてほしいです。
画像は毎回専用フォルダに保存しております。

No title

「相手が自分より大きい」というシチュは私もよく作るけど、「自分が相手より小さい(小さくなった)」というシチュは作ったこと無いなぁ・・・
なかなか”目から鱗”でした^^

そういえば、CRPさんも同じコンセプトで「ぷちっ」を作られてますね。
作品に皆さんの個性が出てて、どれも面白いし勉強になります^^
一番の効果は「よーし、自分も!」って気にさせてもらえることかな。
しかし、真似してみたのはよいけれど出来にがっかりして、お蔵入り・・・・なんていうのも多いですが^^;

石肉さん同様、もし未公開の絵が存在するなら公開して欲しいなぁ・・・と思います^^
(あ、自分の失敗作はお蔵入りにしておいて、人様のは見たがるのは虫が良すぎるかな・・・^^;)

コメントを頂き、ありがとう御座います

コメントを頂き、ありがとう御座います

>石肉様

コメントを頂き、ありがとう御座います。

専用フォルダに保存だなんて、光栄です (^^)

>此処、不快に思われたら本当ごめんなさい。><

不快だなんて、とんでもない。過分なご評価を頂き、恐縮しています。
しかし、なにぶん私のお蔵入りになった画というのが

(1)「ピンチシーンになる前のシーンを描こうとして失敗、続ける気が失せた ('A`)マンドクセ」
(2)「ピンチシーンの続きを描こうとしたら、おんなじ様なシーンが続くだけになった ('A`)マンドクセ」
(3)「ライティングに失敗して、そもそも何が映っているのか分からない……」

というものが大半で、お見せするのが難しい(恥ずかしい)のです。
(2)はなんとなりそうですが、(1)はヒロピンになってませんし、(3)は画になっていないという有様。

しかし、ご要望がありましたら適当な時になんとかお見せ出来そうなものを探して(あるかなぁ……)公開してみようかと思います。

>にゃん様

ご感想を頂き、ありがとう御座います。

にゃん様のCGのシチュは、いつも膝を打つ思いで拝見させて頂いております。グドンの鞭にこんな使い方があったとは!……とか。こういうオブジェクトの組み合わせがあったか!……とか。斬新なアイデアの連続に脱帽です。

CPR様の「ぷちっ」を拝見した時は、あー!最後のオチ(?)は、私もこうすればよかったー!Σ(゚д゚lll) とディスプレイの前で悶えてしまいました。他の方の似たコンセプトの御作品はたしかに楽しいですね……自分と比べてしまい落ち込みもしますが (´・ω・`)

私もにゃん様の未公開の作品を拝見したいです (^^) 
私のお蔵入りどもに関しては、どの辺が他人様の鑑賞に耐えうる限界なのかを見極めるのが難しいです。失敗作は……やっぱり失敗作なわけで。ううむ。
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR