FC2ブログ

ダダ(3)

mini(8)

「捕まえたぞ! ウルトラレディ」
 ダダの巨大な両手がエリアスの胴体に巻きついた。腰を一掴みにした指ががっちりと胴体に食い込み、ウルトラレディの身体を空中に持ち上げる。
「は、離しなさい!」
 エリアスは拘束から逃れようと身を捩る。ダダの両手に力がこもり、ウルトラレディの腹部をきつく絞めつけて抵抗を封じ込めた。必死にもがく脚が引きつり、空中を虚しく蹴った。

mini(9)

「くくく、楽には死なせんぞ。苦しんで死ね、ウルトラレディ……」
 ウルトラレディの胴体を捕らえた両手に力がこもり、エリアスの身体を強烈に締めつけた。
「あああっ!」
 強靭な筋肉に守られたウルトラレディの腹部に、ダダの巨大な指が食い込んでゆく。全身の内蔵が圧迫され、背骨がギシギシと不気味な音を立てて軋んだ。凄まじい苦痛に、銀色の全身が弓なりにのけぞる。

mini(10)

 突然、エリアスの身体が空中に投げ出された。身体を押し潰される苦痛から解放された次の瞬間、勢い良く地上に落下した。
「くうっ!」
 背中を強打した痛みに、ウルトラレディは仰向けのまま身体をよじる。エリアスが立ち上がる前に、ダダの脚が彼女の胴体に振り下ろされた。

mini(11)

「く、苦し……くううっ!」
 七千トンのダダの体重が、ウルトラレディの身体をゆっくりと押しつぶしてゆく。エリアスはダダの足の下から逃れようと、必死にもがいた。ダダは足の下に伝わる筋肉のうねりや骨のきしみを楽しむかのように、じわじわと力を加え続ける。新たな苦痛に反り返った胸で、カラータイマーの点滅が次第に弱々しくなっていった……
ヒロピンサイトでありながら、過去7枚はいまいちピンチっぽくありませんでしたが、今回でようやくピンチっぽくなりました (^_^;)。

ちょっとテンポが悪いかなぁという気もしましたが、よく考えてみたらいつもどおりのペースでした Σ(゚д゚lll)ガーン
もうちょっとテンポよくピンチシーンに突入できないものかなぁと悩む次第です。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小さくなったエリアスが精巧なフィギュアに見えますねw
このフィギュアが出てたら買うのになー
小さくなってても出てる所はちゃんと出てて素敵です
一枚目のお尻とふとももがたまりませんのう

>石肉様

ご感想を頂き、ありがとう御座います。

確かに一枚目と二枚目のエリアスは、フィギュアって感じですね。で、ダダはフィギュアを両手に握って遊んでいる激しく痛い大人って感じが…… (^_^;) ヒロピンというジャンルの限界を超えた、なにかインモラルな感じがいたします (*´Д`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

頂戴したご提案につきまして

ええと、「管理人のみ閲覧可能」としてコメントを頂きましたので、念の為にお名前を伏せる形でお返事をいたします。その必要は特に無いと思うのですが (^_^;) 

お返事の連絡先をどこにすればよいかの判断が出来なかったので、コメントへの返信という形でお返事をさせて頂きます。以下、当方の返信です。

過分なご評価を頂き、ありがとう御座います。ヒロピンものの作成に関しては甚だ未熟で、ご評価をいただき恐縮しております。

お申し出の件につきましては、是非よろしくお願い致します。
今後ともお付き合いをいただければ、幸甚です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

全く考えたことのないタイプのピンチで、びっくりしております。
正直ダダがここまでやるとは、想像もつきませんでした。
っていうか、これ以上のこともやっちゃうんでしょうか(返答不要)
エリアス死んでしまいますよお・・・・・

自分は心のどこかで、ダダのことを馬鹿にしていたのかも知れません。

>aosa様

ご感想を頂き、ありがとう御座います。

縮小光線は効きさえすれば最強の攻撃という気もします……効けばの話なんですが (^_^;)

結局それがうまく行かなかった所がダダの残念な所なのでしょう。そのせいか、ダダは公式で馬鹿にされている始末です(Fighting Evolution等)。カワイソス (TдT)
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR