FC2ブログ

スライム(4)

今回の画像にはグロテスクな表現が含まれております。
苦手な方は……え? この手の警告は聞き飽きた?

う、うーん。でも、今回はわりとグロテスク系だと思うのです。
それ系が苦手な方はすぐに”戻る”ボタンをクリックできるように準備をなさったほうがよいかと思います。

まぁ、いずれにせよそんな大騒ぎするようなクォリティの画ではないのですが (TOT)

Slime(0)

 ふるふると波打つスライムの表面に、無数の弾丸が打ち込まれた。弾丸が命中するたびに巨大な怪獣の全面に波紋が広がり、嵐の海面のように激しく飛沫が上がる。
「だ、駄目だ! 効いてない!」
 パイロットは操縦桿から手を離し、絶望に呻いた。怪獣に撃ち込まれた弾丸はそのまま怪獣の体内に沈み込み、瞬く間に溶けてしまう。
 3機の戦闘ヘリは旋回すると、戦場を離脱してゆく。その背後で怪獣の内部に囚われた真紅の巨人は、ゆっくりと”消化”されていった……

今回のテーマは……え、えーと、骨?

アップロードしてから言うのも何ですが、なんだか違和感ありまくりですね。ウルトラマンに内骨格があるのかどうかも、謎ですし……。バッドエンドという形を強調してみようと思い切って骨表現(?)導入に踏み切ったのですが、いろいろな意味でイマイチという感じになってしまいました。

もう一つ、今後の課題にしたいのは、銃から飛び出してゆく弾丸、”火線”というのでしょうか、その表現です。なんとなく「赤い線を引けばいいのかな」と思っていたのですが、それでは驚くほどうまくいきませんでした。簡単そうに思えたのですが……むうう、勉強しなければならないことばかりです。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

内骨格はあったと思いますよ?
たしか昔ウルトラマンの秘密的なもので骨があったと思います。
画像にかんしては溶け方がおかしいかと。
全身を包まれているのだから髪とか顏より先に胸、それも片胸だけが骨が見えるくらいに溶けるのは不自然かと。

No title

毎回楽しくエロく見させてもらっています。
久しぶりにどんな形であれひとつの話が終わってよかったです。
作成が大変だというのは少なからず分かるのですが、ここは自分が
巡回しているヒロピンサイトで一番だと思いますので、
これからも無理せずに画像を作っていただけたら幸いです。

コメント有難うございます

>法皇の緑様

コメント有難うございます。

私も昔ウルトラマンの生態に関する情報を本で読んだ微かな記憶があるのですが、どうも火を吐く怪獣の体内には「かえんぶくろ」がある……とか、ソレ系の情報であったように思います。ツッコミどころ満載。……なんとなく、ウルトラマンの生態に関しては、深く考えないほうが良いような気がします。

画像についてのご指摘は、全く以て仰るとおりです。全部ホネでは溶けかけという感じが出ないので、「溶けかけてますよー」という感じにしようとした結果がこのザマです。(´ε`;)ウーン…

>3りゅう様

ご感想、ありがとうございます

本当は、今回のエピソードはヒロインが勝利してはっぴーえんど! にしようと思ったのですが、そちらの絵がどうしてもうまく行かず、消去法っぽい理由でバッドエンド展開になってしまいました。構想に技術力が全くついて行きませんです。゚(゚´Д`゚)゚。

拙い限りではありますが、勉強を続けてゆこうと思っております。今後ともお付き合いをいただければ幸いです。

No title

おー、果敢に挑戦してますね^^
ダメージ画って、結構むずかしいですよね。
表皮が傷ついただけなら、体表のテクスチャとバンプマップでなんとかなりますが、それ以上のダメージだと、いろいろギミックを用意しないとそれっぽくならないですよね。
でもやりすぎると、「リアルすぎて気持ち悪い」なんてことにもなっちゃうし・・・。
サイボーグ娘やロボ娘だと、それっぽい小道具をフィギュアの破断面に突っ込めばよいですが、生身のヒロインだと・・・。
やりすぎると死んじゃうし。
表現、難しいですよね^^

私も今も試行錯誤中です^^;

>にゃん様

コメント有難うございます。

仰る通りダメージの程度がある程度を超えると、表現が難しくなります。低レベルなダメージ表現はポーズで、傷が残るぐらいならばマテリアル設定&ポストワーク……しかし、それ以上になるとどうも (・_・;)

いずれにせよ、私にはどうもグロテスク系の表現がむかないようです。今回の挑戦でよく分かりました (^_^;)。 今後は、もうちょっとソフトな路線でハードなダメージ表現(??)に挑戦してみたいと思います。

スライム許さんっ!

おお、今頃になって防衛軍が現れるってことは、すごいことですよ。
ビル街なのにそれまで大きな被害情報がなかった。
→ スライムは人間には目もくれずじっと潜んでいたことになる。
→ 目先の食べ物を食べないのはそれ以上の大物にありつける目算があったから。つまりユリアはおびき出されたのだ!
→ スライムは初めからその目的で宇宙から来たと考えられる。

次に、一見して不自然なユリアの消化状況ですが、これは、おいしいものから食べたかったからかも知れません。
たとえば、内蔵の存在が確認できなくなっています。
もちろん、元々透明な内蔵で見えてないだけ、という可能性もあります。
しかし前回の話では、彼女はなぜか自分の首を絞めていました。
今にして思うとあれは、口から体内に侵入しようとするスライムを必死にくい止めようとしていた姿ではなかったでしょうか?

そして前回、彼女は黒こげになったはずなのに、今回は汚れが目立たず、一部は透き通ってさえいます。
お焦げが好きなのでしょう。
つまり彼女の身体は、透き通ってしまうほど舐めまくられ、しゃぶり尽くされていた、ということなのです。

>aosa様

ご感想、ありがとうございます。
御返事が遅れてしまい、申し訳有りませんでした。

「お焦げが好きなスライム」に笑ってしまいましたw そうかも知れませんww

毎回深く考えずに画を作成しているのに加え技術的に未熟である為、シーンに矛盾や不完全な点が多々生じるかと思います。その辺は皆様、お好みの形で解釈して、あるいは全く解釈もなく、お楽しみいただければと思います。無責任ですいません(^_^;)

No title

体が透き通って骨が見えるよりも、ユリアの全身の皮膚が変色している方が良いかなと思います。
骨は膝とか指とか腐食が進んだところから覗くぐらいがいいかなあ

>CANDY様

貴重なご提案をありがとう御座います。

そうですね。ところどころ骨が覗く、ぐらいの表現がよかったですね。なにも全身骨格のフィギュアを入手したからといって、全部見せる必要はありませんでした (^_^;) 今後はもうちょっと考えつつ、フィギュアの使用を試してみたいと思います。
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR