FC2ブログ

String

 ブシュウウウッ!
 怪獣は身体をもたげると、丸い口から噴水の様に白い液体を勢い良く吐き出した。空中で糸状に固まった粘液がユリアに襲いかかる。
「ええっ! し、しまった!!」」

String(2)

 怪獣の口から吐き出された液体が、ウルトラレディの紅い皮膚に湿った音を立てて張り付いた。皮膚に触れる同時に、粘液が全身に絡み付いてゆく。ユリアが渾身の力を込めても、全身にまとわりついた「糸」はビクともしなかった。
最近、良いシチュエーションやシーンが思いつかず、画の作成に難航しています。

では、今回の画は何かというと、以前作成してお蔵入りにしたものだったりします。なんだか手抜きみたいな真似で申し訳ありません。

本来この画は「バードン戦」の画を作ろうと考え、その前段階として「ケムジラのシーン」を再現しようと試験的に作成した画です。ケムジラが糸(?)を吐くシーンがありますよね? それを再現する方法を探していたのです。

何故お蔵入りになったかというと
①糸の表現が思うように制御できない (TдT)
②芋虫フィギュアがうまく動かせない 。゚(゚´Д`゚)゚。

糸の表現はともかくまだ研究の余地がありますが、芋虫フィギュアが残念な結果になりました。
どうもプロップ的な使い方を想定しているフィギュアのようで、思うようにポーズを決めることが出来ませんでした。

むむー。外見がグロテスクで実にソレっぽいだけに、なんだか残念です。なにかグロテスク系のクリーチャーで良いフィギュアがないものでしょうか。

グロテスクなクリーチャーと巨大ヒロインが組んずほぐれつ……ふひひ、いいですな。
調子は悪いですが、今日も私は変態です。 ヽ(´∀`)ノ 
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます!

凄いリアルです、糸の表現!!思わず続きが見たくなってします。
遅れましたが1周年おめでとうございます。
継続って単純なようで難しいですよね。nanasiさんの行動力はホント尊敬します。
これからもリアルで巨大感あふれる画像見せてくださいね!!

No title

いやー、いろいろな効果を試されてますね。
すっごく面白いし、興味を持ちました。
私もポスト処理をマスターしようかな^^

No title

たしかに、ケムジラは糸吐きますね。
ウルトラマンが糸で絡め取られてのたうちまわる…。すごくそそるシーンですよね。これがヒロインならなおさらです。
私は「帰ってきたウルトラマン」のゴキネズラ戦とキングマイマイ戦を思い出したのですが、ちょうどこんな感じです。
で、芋虫怪獣といえば、あれがいるじゃないですか。モスラの幼虫!
ゴジラとモスラ幼虫の対決シーンは参考になるかもしれません。

グロテスクなクリーチャーと巨大ヒロインの組んずほぐれつ…私も好きですよ~そういうの。昭和のウルトラシリーズみたいな、思いっきり泥臭い肉弾戦なんていいですよね。

前回書き込ませていただいた本・雑誌ですが、サブカルチャー系に強い古本屋さんだと手に入る可能性があります。「宇宙船」の別冊とか、講談社が出していた大島さんというカメラマンの写真集はお勧めです。
新刊本なら、大規模書店はたいてい特撮コーナーがありますから入手も割と簡単だし、個人経営の本屋さんと違って気兼ねなく買えますよ。
あと、意外に使えるのが「エヴァンゲリオン」のイラスト集です。市街戦のイラストは巨大感の出し方など参考になると思います。
DVDから、戦闘シーンで使えそうなカットをキャプチャしておくのもいいのではないでしょうか。

No title

本当に糸の表現が超リアルですね(特に2枚目)。
私もケムジラ&バードン戦は大好きですが、おっしゃる通り実現するには糸表現とケムジラフィギアなんですよね。
でも糸表現は既にクリアなさってますし、あとは動けないユリアの頭上からバードンがっ!!、みたいな続きを想像してしまいます。^^;
ほんと1周年おめでとうございます。お体もご自愛ください。

コメント有難うございます

返事が遅れてしまい、申し訳ございませんでした。

>ケロ彦様

コメント有難うございます。

とんでもない! ケロ彦様の方が、長くこの世界(?)でご活躍されているではありませんか。

才能も知識も乏しい私が活動を続けられるのは、先に作品を作っておられた方々の画を拝見して、そこから学ばせていただいているからです。今後も勉強させて下さい……もちろんヒロピン画像を見るのも楽しいですしヽ(゚∀゚)ノ

>にゃん様

コメント有難うございます。

いやいや。私がポストワークを使っているのは、単に本来3DCGレンダリングで表現すべきことをうまくできないからです (TOT)。

本当は、にゃん様のようにマテリアルやライトの設定を駆使するのが、3DCGとして正しいやり方なのではないかと思います。そのほうがクォリティが高くなると思いますし……。ポストワークの利点は比較的難易度が低いことと、あと、やり直しが容易であることではないかと思います (^_^;)。

>M78様

ご感想ありがとうございます。

糸を吐く怪獣というのは、シリーズを通して確かに複数いましたね。今回の画の「糸」に近いのは、ゴキネズラだったように思います。もっともゴキネズラは「その名前ヒドすぎるだろ」という印象以外あんまり記憶にないのですが……。

芋虫ってグロテスクで怪獣として考えるのも魅力的なのですが、いかんせん適当なフィギュアが見つかりません。残念! 

「宇宙船」ですか。そういえば、名前だけは聞いたことがあります。何故名前だけかというと、私はど田舎に住んでいるので大規模書店など近所にないのです……が、Amazonで検索してみたら普通に買えるみたいですね。おお! いい時代になったなぁ。情報、ありがとうございます。DVDのキャプチャは以前からやっているのですが、写真集なども探してみようと思います。

>なかカジ様

コメント有難うございます。

バードン&ケムジラ戦は是非挑戦したいのですが、印象的なシーンであるだけにハードルが高いですねー。クリアしなければならないポイントがいくつもあって、なかなか先に進めないというのが現状だったりします。

実は1年前に私がブログを始めたきっかけは、なかカジ様がブログの開設を勧めておられるのを拝見したことだったりします。で、私もFc2のブログ開設方法を紹介した本を買ってきて、あれやこれやと始めてみたという次第です。ブログを始めて、皆様から貴重なコメントなどをいただけるきっかけを頂戴したのはなかカジ様です。本当にありがとうございました。

No title

>グロテスク系のクリーチャーで良いフィギュアがないものでしょうか

RuntimeDNAのここ(http://www.runtimedna.com/forum/showthread.php?62624-Battle-Slug&highlight=battle+slug)にある「Battle Slug」というフリーのナメクジフィギュアがなかなかキモいです。但し、会員登録しないとリンク先に辿り着かないので自己判断でどうぞ(まぁハンドルネームと適当なメアド入力してパスワード決めるだけですが)。

そうそう、POSER7フィギュアの中に「masculature」という理科室の人体標本チックな筋肉剥き出しのヤツが男女ペアでありますけどコレもなかなかキモいッスよ

No title

>会員登録しないとリンク先に辿り着かない

すんません、辿り着きますねw
と…とにかく会員登録は自己判断にて。
週単位でフリーアイテムが配布される会報が届くのでけっこうおトクかと。レンダロも月イチだけどフリーアイテム配布がありますし私はどっちも登録してます。

そうそう、POSER7フィギュアの中には他にもキショいゴキブリやらハエなんかが入ってますね。有料モノ(色々あるにはあるけど…いかんせん余りにも高価過ぎる!)を物色なさる前にPOSERオマケフィギュアやフリーのにもまだまだ掘り出し物があるかもしれませんよ?
ではでは…

>うひょひょ様

情報、ありがとうございます。

今回ご紹介をいただきましたBattleSlugなんですが、実は私持っておりました (;´∀`)。ただ、だいぶ昔にダウンロードしたもので、すっかりその存在を忘れておりました。機会を見つけて使ってみたいですね。

RendarocityとRuntimeDNAは私も登録しております。しかし、RendarocityのWishlistに大量に商品を溜め込んでいるせいで(お金が無いので買えないのです……)、セールがある度にお知らせのメールが来てエライことに……

Poserのおまけ(?)は確かに色々なフィギュアがありますね。なかなか素敵なロボットみたいなものもありますし。ただ、ヒロピンCGに使うのが少々難しい様に感じます。使うのが簡単なフィギュアってのも無いのですが……

蜘蛛の糸攻撃



もっと派手に糸でグルグル巻きにされたウルトラヒロインの姿が見たいです、糸で身動きとれないヒロインは最高です。

>岩中はるか 様

コメントを頂き、ありがとうございます。
返事が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

糸でぐるぐる巻きにされるシチュは私も面白そうだと思うのですが、実際に表現するのが難しいのです (ToT)。「糸」のように細いものをリアルに(見えるように)描くのはどうすればよいのか、もっと研究してみたいと思います。
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR