FC2ブログ

岩石怪獣サドラ

VsSadola(1)

 油断なく身構えたエリアスが怪獣に飛びかかろうとした瞬間、突然怪獣の全身から靄が濛々と吹き出した。膜のように全身を覆い尽くしてゆく靄の向こうで、怪獣の眼が嘲るように黄色っぽく光る。

VsSadola(2)

(こ、これは……)
 しゅうしゅうと蒸気が噴き出すような音と共に、靄は怪獣の体から際限もなく吹き出してくる。靄はあっという間に周囲一帯を包み込み、怪獣の巨体まで覆い隠してしまった。

VsSadola(3)

 靄の中に怪獣を見失ったエリアスの背中に、衝撃と痛みが走った。背後から怪獣の鋏が突き刺さったのだ。ハサミの鋭い先端が、エリアスの銀色の皮膚に火花を散らす。ウルトラレディは悲鳴をあげて、前につんのめった。

VsSadola(4)

 バランスを崩したエリアスのボディに、今度は正面から怪獣の腕が叩きつけられた。振り回された怪獣の太い腕の衝撃が、ボディブローのようにウルトラレディの腹部から背中へと走り抜ける。
(そ、そんな……。さっきは後ろから攻撃してきたのに……!)

VsSadola(5)

「くそっ! 何がどうなってるんだ!」
 離れて戦場を見守る隊員達は、霧の中に目を凝らした。膨大な靄の中では、先程からウルトラレディが長く伸びる黒い影のようなものと戦っていた。くねくねと伸びるその細長い影は、何度もウルトラレディの巨体にぶつかり、先端の鋏で殴りつける。靄に視界を封じられたエリアスは、為す術もなく一方的にやられるばかりだ。巨体同士がぶつかりあう音と、ウルトラレディの悲鳴が靄の中に響き渡る……。

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR