FC2ブログ

透明怪獣(4)

Neronga(10)

 空中から伸びるレーザーが次々とネロンガの身体に突き刺さり、怪獣の背中から火花と煙を盛大に噴き上げた。だが深刻なダメージは与えられていない。怪獣の雄叫びには苦痛ではなく、怒りと苛立ちが感じられた。
「今のうちに……!」
 エリアスは体内に残された最後のネルギーを両腕に集中した。

Neronga(11)

 交差したウルトラレディの両腕から、巨大な光の柱が迸った。戦闘機のレーザーとは比較にならない光と熱が怪獣の頭部をなぎ払い、真っ直ぐに空へと伸びてゆく。

Neronga(12)

 怪獣の巨体が鈍い音を立てて前のめりに倒れこんだ。焼け焦げた首の断面から、汚れた煙が濛々とふき上がっている。
「勝った……のか」
 彼は何かの視線を感じ、風防の外に顔を巡らせた。いつの間にか、銀色の巨人が立ち上がり空中を旋回する戦闘機をじっと見上げている。その視線に、何か感謝の念に似た温かいをものを彼は感じた。パイロットは表情を緩めると、巨人に向かって見えないであろう手を一振りして、機首を旋回させた。

続きを読む

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR