FC2ブログ

習作:スライム(リベンジ編)

Sophia(slime)4

 仰向けに倒れこんだソフィアの全身をスライムが這い回る。全身にのしかかる重量と、肌を這い回る粘液の感触に彼女はきつく歯を食いしばった。
(くっ! この私が、こんな下等な怪獣に……)
「くくく、どうしたウルトラレディ・ソフィア? 宇宙警備隊隊長の貴様といえども、手も足も出ないようだな」
「だが、まだまだだぞ。貴様への積年の恨み、この程度で晴れると思うな」

Sophia(slime)5

 ガッツ星人の声と共に、スライムが激しく動き始めた。ジュルジュルと音を立てながらソフィアの体を這い上がると、胸のカラータイマーの上へと集まってゆく。泡のように盛り上がった粘液の塊が、赤く光るカラータイマーをすっぽりと取り込んでしまった。
「な、なんだ……」

Sophia(slime)6

「このスライムは、貴様らウルトラ族のエネルギーを吸い取ることが出来るのだ」
 カラータイマーの上に盛り上がったスライムの塊が、禍々しい真紅の光を放射し始めた。ソフィアの全身を、凄まじい脱力感と苦痛が走り抜ける。
「がはっ! エ、エネルギーが吸い取ら……れ……ああああっ!」
「ふははは、もはやどうすることも出来まい!」
「苦しみながら死ね! ウルトラレディ・ソフィア!」
 ガッツ星人の勝ち誇った嘲笑が響き渡る。全身から力を吸い上げられる苦痛に耐えながら、ソフィアは両手を握り締め、空に向かって絶叫した。
「ま、負けん! 貴様らなどに、私はけ、決して……ぐあああああっ!」

続きを読む

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR