FC2ブログ

拘束(8)

ERO

うーん、まあ、今更なんですが、ちょっとえろいかもしれないのでご注意願います。

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

拘束(7)

HOLD(7-1)

 エリアスを見下ろす怪獣の眼球のない頭部に、丸い口が開いた。その奥から緑色の管が蛇の様にのたくり出てきた。管の先端には頭部と同じ様に歯のない丸い穴が空いている。
 緑色の管はしばらく空中でひらひらと踊っていたが、不意にバネの様に縮まると、勢い良くエリアスの胸に飛びついた。先端の丸い“口”が、点滅するカラータイマーを丸呑みにしようとするように、ぐにゃりと吸い付いてゆく。
 エリアスは仰向けのまま、嫌悪感に呻いた。軟体生物が肌の上を這い回っているようだ。

HOLD(7-2)

 エリアスの心を読み取ったかのように、管は“口”をカラータイマーに貼り付けたまま、体液を吸うヒルのように収縮を始めた。ズルズルという液体を啜る音と共に、クリスタルから管を通って光が吸い上げられてゆく。
(エ、エネルギーを吸われてる……でも、もう身体が……)
 エリアスには既に身体を動かすエネルギーが残されていなかった。エネルギーを吸い上げられる度に、粘液にまみれた身体がびくりと痙攣する。朦朧とする意識に、ガッツ星人の興奮した声がかすかに聞こえた。
「モウスグ産卵ガ始マル。ウルトラ族ノえねるぎート肉体ガ、我々ガッツ星人ノ為ニ新タナ怪獣ヲ生ミ出スノダ!」

続きを読む

拘束(6)

ERO

もう必要ないとは思うのですが、いちおう一言。
この記事にはえっちい要素が含まれておりますので、よろしくお願いします。

続きを読む

拘束(5)

ERO

えー、今回アップロードした画も、またもや少々えっちい描写が含まれます。
えっち度数は「前回以上、標準以下」って感じかと思います。
……だったら要らないかなぁ、このエロ注意警告。

続きを読む

拘束(4)

ERO

えー、今回アップロードした画像には少々えっちい描写が含まれております。

このブログはジャンルをアダルトに設定しておりますので問題はないかとは思うのですが、「エロス、是ヒロピンに不要也(キリッ」という方もおられるかと思いますので、そういったものが嗜好に合わないとお感じになる方は、閲覧をお避け下さい。

まぁ、そんなに大層な画ではないと言うも気もするのですが……念のため。

続きを読む

検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR