FC2ブログ

侵入(2)

Inside(7)_20170223171107de1.jpg

 ウルトラレディによって怪獣が退治され、一夜が明けた。翌朝、シエラはテレビで衝撃的なニュースを知ることになった。
『番組の途中ですが緊急ニュースです。本日未明、巨大怪獣が出現しました。怪獣は現在市街地に向かって移動中です。当該地域にお住まいの方は速やかに避難してください。なお、避難情報を提供する為、番組内容を一部変更し「今日のにゃんこ」の本日の放送は中止とさせて頂きます』
「ええっ、そ、そんなー。くっそー、怪獣め! 「今日のにゃんこ」が見られないなんて許せない! ボクが退治してやる!」
 正義の怒りに燃えるウルトラレディ。彼女は立ち上がると、外へ飛び出していった。
Inside(8)_20170223171108118.jpg

 街へと向かって進む巨大な怪獣の前に、シエラは変身して立ちふさがった。しかし、戦いを始めようとしたその瞬間、シエラの体を異様な感覚が貫いた。
『な、なにこれ……お、おなかが、へ、変な感じ……くうっ!』

Inside(9).jpg

 シエラは気づいていなかった。昨日の戦いの際にシエラの体に貼付いていた怪獣の幼体、それが彼女が人間体に変身した時、彼女と混じり合ってしまったのだ。今、怪獣の幼体はふたたび巨大化したシエラの胎内にいるのだった……

Inside(10)_20170223171110a8a.jpg

『だ、だめっ……ボクのあそこが……ううっ、だ、駄目だよ、これ……っ!』
 体内に侵入した怪獣が動き回る度に、シエラの体に内側から異様な感覚が生じる。今や彼女は両手で両脚の間を押さえ、うずくまってしまった。戦うことはおろか、立っていることさえ難しい。巨体を小刻みに振るわせるばかりの彼女に、両腕を振り上げた怪獣が近づいてくる……
……という次第で、実は今回は以前使用してどうも使い方が間違っているように思われた、「体内フィギュア」の正しい使い方を追求するのが第一の目的だったりいたしました。

私が思いますに、このフィギュアは三枚目の様にアップにして使用するのが正しいのではないでしょうか (゚Д゚)? ……ただ、アップにしてしまうと、なんの画像なのかよく分からなくなってしまうのですよね (゜-゜;) 結局どうすればいいのやら……

第二の目的としては、体内から生じる快感に悶絶しながら戦闘する(戦闘不能になる)巨大ヒロインって、面白くない? (・∀・)ネェネェ というシチュを試してみたかったのですが……正直、それをどう表現すればよいのかさっぱり分からない、という事実に、8枚くらい画を作り終わってから気がつきました。

どちらの試みもうまく行かず、改善の方法も思いつかない。というわけで、「もうだめだ、おしまいだぁ (つД`)」となってしまった今回の試みでありましたまる (・ω<)

次回からは心機一転して、えー、なにかを頑張る予定であります。

……え? どうして変身すると他の怪獣がウルトラレディの体内に入ってしまうのか、ですと (゚Д゚;)? そ、それはほら、物質電送機で人間とハエが混じってしまうようなものですよ。全然不自然じゃありませんよ d(・∀・;)ネッ!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

何ぃー 「今日のにゃんこ」が中止だとぉ(# ・`д・´)

正義の怒りも生理現象にはかなわなかったって事でしょうか。2枚目のシエラの「ちょっとなにこれ」的な表情カワイイです(つ∀`o)゚
断面の体内フィギアは状況説明にわかりやすいと思います(そっちの穴に入ったのかw)

この話の結末が気になるので絶望的な試みの状況であるかもしれませんが、心機一転の頑張りを続きに託して頂きたいと思います。ファイト━━゚+.☆ヽ(〃`・∇・´〃)ノ☆.+゚━━ イッパーーツ!!

世界は「今日のにゃんこ」が守っている

こ、これはジャージでテレビから始まる黄金パターンが誕生?
今まで地味で目立たなかったシエラが急にキャラ立ちしたような気がします。

颯爽と登場した巨大ヒロインがいきなり股間を押さえてモジモジし始めるって素敵ですね。もうちょっと頑張って怪獣の攻撃を堪えつつ果てるところまでやってもらいたかったなぁ。(´ー`* )

胎内の怪獣は他のウルトラレディに取ってもらうしかないのかな。人間サイズになってもらって。ユリアでそんなネタありましたっけか。

そこはお腹というより

お股☆ 具合の悪い場所は正確に伝えないと、お医者さんも困るでしょっw  

No title

私的には、このフィギュアの扱いは非常にもったいない、と思います。
だってここは、全国の少年たちがあこがれてやまない秘所中の秘所、聖地中の聖地と言うべき、最重要ゾーンじゃないですか!
そのようなこうごうしい聖地が、このような気色悪い虫と共に公開されてしまうと、ドキドキするよりも先に萎えてしまってありがたみが薄れるからです。
このピンチがシエラの凡ミス・不注意によって引き起こされているというのもいただけません。
重要なシーンには、それにふさわしい演出・ピンチ・敵があってしかるべきもの。あまり安売りして欲しくはありません。

しかし、ではどうすればよいの、という話ですよね。
うーん、この空間を占めるのが何で、その割合をどうするのか、という問題になるのかと思います。
ポピュラーな事例で言えば、侵入物は触手とかスライム、占有率はほぼ100%
占有率が100%ともなると、壁面にも全面的に接触することになるので、侵入に伴う摩擦・刺激が期待できる。
その一方、グラフィック的には色が違うだけで、みんな同じ形になってしまう、ということが最大の難点。
そのあたりをNANASI様は忌避されたのかなあ、と思いました。

しかし、いかにグラフィックとして分かり易くても、広い空間の中にチョン乗せでは効果も期待できないではないですか。
ここはあっさりそういう方向性はあきらめて、例えば、ダリ対ユリア戦のようなものをこの洞穴の中で繰り広げてみるということではいかがでしょう。
戦いに伴う振動や、光線技のとばっちり、ユリアの角が突き当たる、等の効果が期待できそうです。
次回、実際にそういう救出話にして貰ってもよさげですし。
或いは、ユリアの縮小は8分の1スケールぐらいにとどめ、腕を中に突っ込んで虫を取り出してあげる、というのも魅力的かもしれませんよ。

ご感想を頂き、ありがとうございます

>suha 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。
返事が遅れてしまい、申し訳ありません。

「今日のにゃんこ」が中止となれば正義の怒りが燃え上がるのも当然と言えましょう。ちょっとデリケートゾーンがデリケートになったぐらいで怒りを忘れてしまうとは、にゃんこ好きの風上にも置けませんよ (# ゚皿゚)q

断面シーン(仮名)は説明能力抜群(見たとおりなので)だとは思うのですが、アップにするとなんのシーンなのか分かり難いように思います……それと、「もう一つの穴」の方に入っていたら、大変なことになっていましたね (・∀・)ヒッヒッ

>マキシモ 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

う、うーん、実はウルトラレディのオフの衣装がみんなジャージなのは、他に着せてあげられる衣装を持っていなかったりだったり致します。もっと綺麗なおべべを着せてあげたいのですが……(´⌒`。)

股間もじもじシチュ(仮称)は、思いついた時は「すげぇ、オレって天才じゃねぇ (゚∀゚)!」と思ったりもしたのですが、実際に静止画で表現しようとすると、どうにも表現のしようが無いということに作業を始めてから気がつきました……

ウルトラレディなら小さくなってもらって、人間体のシエラの中に入ってもらうという方法がありそうですが場所が場所ですので……いけませんよ、そういう展開は (゚∀゚;)ハァハァ

>kuro 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

お股というダイレクトな表現もなんですので、「ボクのデリケートゾーンがデリケートになっちゃったんです (*゚ー゚*)」という表現ではどうでしょうか? ソフトリーな表現ですな。

>aosa 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

ご指摘の通り、確かに”そこ”は僕らの聖地 (*゚ー゚*)な訳ですが、この断面図フィギュアを使用して表現しようとしても、なんと申しますか、いまひとつな結果になってしまうようです

自分でやっておいてナンですが、正直な所、フィギュアや表現方法を変えても、あまり結果は変わらないんじゃないかなぁと言う気が致します (;´д`)

……とは言え、腕を突っ込むというのは……(;゚∀゚)=3ムッハー それは凄く良いかもですね! ……ただ、実行に移す度胸が無い私だったりするのでしたまる。

女性の弱点責めは凄い好きなシチュエーションです
銀の女神といえ女であるということを敵の手により晒してしまうという…最高です

>匿名 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

女性の……アレな弱点を、アレな感じで責めるのは凄く面白そうなシチュなのですが……。なにぶん、微妙すぎて静止画で表現できないというのが難点であります (・_・;) 単に内股になってもじもじするくらいしか、表現方法を思いつきませんでした。それなのに、私はなんで挑戦しようとしたんですかねぇ(遠い目)

これってヴァイラス?

マィティレディヴァージナルで見た怪獣ですね(笑)

>マイティレディ 様

コメントを頂き、ありがとうございます。

□_ヾ(゚Д゚)?

確かに調べてみましたら、手(腕?)の形がよく似てますね。ただ、たぶん全く別種のフィギュアではないかと思います。ヴァイラスよりも柔らかそうに見えます。「やわらかヴァイラス」ですね。

「今日のにゃんこ」

「今日のにゃんこ」を見たいあまり、謎のにゃんこ力が作用して、胎内の謎虫が羽化して可愛いにゃんこになる可能性は否定できないだろう(彼は狂っていた)

No title

断面図は使い方次第で化けるような気がします。

もし虫さんを使うのであれば、やはり虫さんの「生き生き感」が大事なのではないでしょうか。「やったー!ついに胎内キター!今日はいっぱい遊ぶぞー!」な感じが必要だと思うのです。具体的には虫さんをもっと大きくして中でビチビチ暴れ回ってるとか、首をもたげて子宮口を強引にこじ開けてるとか、口(?)から触手を出して子宮内に突っ込んでるとか、そういう「やんちゃさ」のようなものが感じられれば、僕たちももっとこの虫さんのことを好きになれると思うのです。「え?何この子?貧乳じゃん。萎え。マジ萎え。」みたいな感じの今の虫さんではどうも犯る…やる気が感じられないのです。
あとは薄い本などでよくある描写ですと、お腹の辺りから吹き出しみたいのが出てて「中はこんな感じです(注:画像はイメージです)」みたいな雰囲気で断面描写が入ってる場合もありますね。こうすると全体描写をしつつ、状況説明をしつつ、失敗したとこを吹き出しで隠せるので中々有用なのではないかと思います。産卵や挿入シーンで使えば、実際はハリボテだったり入ってるように見せかけているだけのときでも、あたかも実際に行為が行われているように演出することができるので、ウルトラレディさん達のストレスを軽減しつつ、視聴者の満足度を損なわず、制作側はギャラや治療費なども節減できて、まさに一石六鳥!後ろは直腸!な大活躍ができるのではないかと思うのです。

…え?1枚あたり2つのシーンを作ることになるからイヤ?やはり今日のわんこ派である私とNANASIさんとの間には決して拭い去ることのできない大きな壁があり、両者が分かり合えることは決してないのですね…。

>匿名 様

ご感想を頂き、ありがとうございます。

うーん、私も断面図フィギュアの「有用な使い方」は色々と考えてみたのですが、どうもうまくいきません (+o+)。……虫さんを元気いっぱいにするというアイデアは私の思いつかなかった方法です (・∀・)。ただ、虫さんフィギュア、あんまり元気なポーズが設定できないのですが……

吹き出しは……うーん、なんとなく難しい気がします。以前、擬音を追加して画の説得力を増すという方法を試したことがあったのですが、どうしても擬音と画の印象がアンバランスで、不自然な印象を脱しきれませんでした (;´д`)。Vueの質感表現力が優れているので、漫画チックな手法は相性が悪いのかもしれません。

それと、私は「今日のわんこ」も大好きですよ ( ゚皿゚)q わんこも猫も大好きな私です……ただ、わんこやねこが私を嫌っているだけです (゜-゜)。なんか知らないのですが、やたらとわたし犬に吠えられるんですよね。何にもしてないのに。チワワまで狂ったように私に吼えかかる始末ですよ……(つД`)
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

NANASI

Author:NANASI
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR